カテゴリー  [ブログ紹介 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新年のご挨拶を申し上げます。 


みなさま。
新年明けましておめでとうございます。
こーゆーの管理人の注さんでございます。

昨年ラストの総括記事で
好き勝手いろいろと重たいこと書きまくったことでなぜかスッキリいたしました。
このブログは基本的にレビューブログという事ですが
自分の中でブログはこうあらねばいけないという縛りを設けてしまい
ジレンマに苦しんでしまったのも事実です。

今後も場合によりけりブログ内で重大事項を発表するかもしれません。
その時はまたその時で。





さて。
メールにて年賀状が届きましたのでみなさんに公表したいと思います。

『M∀ZULOG』管理人の奄環さんからでございます。
そういえば奄環さんからは2年連続でいただいております。

ありがとうございます。







奄環さんイラスト10tora
着物はだけすぎw



いやこの衣服オリジナルだな・・・。
この着方がデフォなんだろか・・・。



今回秀逸なのは
目の表情と頬の染まり具合で
感情が読み取れそうで物語を連想させる点です。


昔。
今から10数年前のアルバイトマン時代。
こんな目元の女の子がいました。
無口なんだけどそれは極度の恥ずかしがり屋で気難し屋。
地方の訛り言葉を気にしていて標準語も上手に話せない。

でも彼女の魅力は方言でのしゃべり。
なにも隠さなくていい。
そのままのキミでいい。

人との付き合い。
特に男性慣れしていないから常に頬を染めて緊張してるキミ。
だけどそれがいい。

今日はキミの地元に伝わる着物を着て初詣。

・・・。

あまりの露出にボクの方が緊張してきたよ。





スポンサーサイト
[ 2010/01/01 14:10 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(2)

素敵なイラストをいただきました。 ブログ紹介 『luna rainbow』 さま。  

「luna rainbow」のnimiromさんとの出会いは

「sumire sugar」のMihoさんや「美味しいは正義」の貧蛇さんからのリンクをたどったところから始まります。


それまでの注さんからのアプローチは
ただ見ているだけの事が多く、コメントを残した事がありませんでした。


「詩」的な文章とともに、ストーリーを切り取ったようなイメージカット。
一枚のイラストながらも、前後に物語性がある事が強く感じられたのです。


なかでも空を飛ぶイメージを強く描く方で。
羽をもつヒトや。天使の翼などが作品の中に多数見受けられます。


さらにフワフワ感ある素材を描かせたらかなり表現力があるといえる方です。
だからニットとかセーターとか着た女の子描かせたら天下一品ではないでしょうか。


そんな素敵イラストを描くnimiromさんのブログの背景には


当時は こんな女の子 が描かれていました。


注さんが一番惹かれたのはこの女の子の眼。
眼の表現力に引きつけられました。

「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますが

この娘はこの目でいったいなにを訴えかけているだろう。
そう考えてしまった瞬間にこのブログをリンクに加えたのを覚えています。



それからですかね。
コメントしあう関係になり、とうとう無茶言ってリクエストをお願いしてしまいました。



注 『ホントにリクしていいんですか?なんかこう。無理矢理感があるんですけど』

ni 『へぼ絵でよければ・・・ か、軽くリクエストなど・・・どうぞ。。』

注 『と言ってくださるなら注さんの大好物を描いていただけますか?
   そして、その作品をウチで記事にしたいのですがいかがなものでしょう?
   
   大好物の詳細? 注さんといったらアレですよ。。。』


もちろんnimiromさん自身何枚かメガネっ娘を描いているのですが


『注さんの大好物なアレ』
というお題で厚かましくもリクエストさせていただきました。


もう。他にもたくさんのヒトが
nimiromさんの絵が欲しいと言っていることは間違いないはずで。
厚かましいにも程があるって感じで赤面の至りです。



そしてリクエストからたった一日でこんな素敵イラストがアップされてました。。。
仕事がメチャメチャ早いです。。。




t_20090105001.jpg



クリックする手が止まった。


なんだよこの娘・・・。


30代に突入したオヤジの心臓が数拍高鳴った。


なんだよ。
なんなんだよ。この娘・・・。




もう今ではめったに見られない黒セーラー服。

その黒髪と同化する黒リボン。

彼女の性格と同じなのであろう、折り目のキッチリした鞄。

そしてトータルコーディネイトの末の黒のニーソックス。




この娘。オレの心の中に違和感無く入ってきやがった・・・。




これが。
nimiromマジックです。




眼力。
眼で大半の感情を表現できる能力。
それがnimiromマジック。


そしてラフだとは言いつつも
ちゃんと計算しながら制服の色合いをぼかしつつ
背景の白も、雪と樹木の陰も彼女の雰囲気を損なわない程度に置かれている。


そしてその対比から
一番黒の多く集まる部分に自然に視点を持っていくことは折り込み済。

黒髪に視点が行く手前。

黒ぶちのメガネと黒い瞳に視聴者は吸い込まれる。

そしてそこで捕らわれるのだ。

彼女の瞳からもう目を離せない・・・。







このイラストを見た絵師のみなさんはこんな感想を持ったようです。


●良き昭和の香りがしますね~ドキッとしました。

●名作映画のヒロインのような雰囲気があります。


すばらしいイラストからインスパイアされることは多々あります。


奄環さんはこのイラストからひとつのストーリーを作り上げたようです。

描いたnimiromさん自身でさえ
この女の子ははるか過去に居た憧れのキミという設定を作り上げてしまっています。













注さんなら、この女の子との接点をどう描くだろう・・・。(以下御目汚しゴメン)





まだ彼女とは一度も話をしたことがない。

もともと僕の学校は男子校だから女の子との接点はきわめて少ない。

いや、正直無きに等しい。

彼女と出会えたのだって、本当に偶然だ。

たまたま普段より一本早いバスに乗る事になったとき。

いつも使うバス停に彼女はいた。

こんなに可愛い子が近所にいたことさえ僕は知らなかった。


きっと大げさな表現なのかもしれないけど。

彼女がいるだけで見慣れた殺風景のバス停が

ほんの少し華やいでいる様に見えた。

うん。

少なくとも僕にとっては。



そんな出会いからもうすぐ一ヶ月。

今日も彼女と同じバスに乗るべく僕は早起きした。

『・・・今日こそは。』

僕はある決意を胸に秘めていた。

『彼女に話し掛けたい。。。』

だけどなんて声をかけたらいいんだろう。

経験値が圧倒的に少ない僕が、どうやったら女の子と話をする事が出来るんだろう。。。




その時。

僕の決意が縮こまるほどの冷たい風がバス停を吹き抜けた・・・。

寒さから身を守るように身体を縮こませた彼女。

いくら陽気がいいからってもうカレンダーは冬だ。

縮こまった姿が彼女にとってはバツの悪い姿に見られたと気にしているだろうか。

僕と目が合った・・・。



今だ・・・。なんか言わなきゃ・・・。

「もう冬なんだって事ですよね・・・。」

「え・・・?」

先に口火を切ったのは彼女からだった。。。

「いつまでもあったかい季節じゃないってわかってはいるんだけど、まだコートは早い気がするんです・・・。」

「そう? 僕なんて先週からコート着てるよ」

僕の口から自然に言葉が流れた。

奇跡的。まさにそんな言葉がふさわしい。

「そうでしたよね、知ってます。あなたとはいつも同じバスでしたから・・・。」

その瞬間。

もう一度冷たい風が僕らを通り過ぎたけど、もうなにも感じなかった。








そう。これは絶対追加しておきたい項目だ。


nimiromマジックは口許の表現にもある。


この口許見てたらしゃべりかたから声まで想像しちゃってしょうがない。




イラストありがとうございました。
しばらく妄想するのに適したアイテムです。。。


しかし。
ひさびさに物語風なの書いたけど、全然ヘタクソでスイマセン。

[ 2009/01/05 07:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(4)

ようやく新年が明けましたね。 

嵐の中の静けさ。
リアル社会における唯一の休暇。それが今日。

明日からまた仕事。
とりあえずさっきまでは家族のための時間。

そしてこんな夜更け。
こんな時間から自分のためだけの時間。



正直、眠りてぇ。。。







さて。
『M∀ZULOG』の管理人である奄環さんからメールで年賀状いただきました。
ありがとうございます。


さらに、こんなステキな牛さんがついてきました。



20090102231031.jpg



黒髪メガネの牛さん。。。



どうよ! このクオリティ。



注さんの周りの絵師さん達も、擬人化の牛さん描いてますが。

このセクシーさは群を抜いています・・・。

牛さんだからって、ただ単に乳が大きいだけじゃないんだぜ。




ちょっと説明していきましょうか。



まずボディーライン。
胸の下あたりから描かれている
腹筋からヒップラインあたりを流れる自然な丸み。


ここ。
ポイントです。
マニア的には思わずうなり声を禁じえない。



なぜって。
布地の下のイメージがいとも簡単に想像できるから。


想像力をかきたてる。
これ絵でも文字でも、この部分は重要。



これは奄環さんの才能である。



よほど描きこんで身につけたのか、資料を穴のあくほど見続けたのだろう。



さらに、この牛さんの目元と口元。


なにもしゃべってはいないのに
その目付きや唇の表現だけでなにかこう。言葉や感情が伝わってきそうです。


正直実際のメガネ美人は多くを語りません。(!?)
顔つきだけで表情だけで微妙なニュアンスさえも伝えます。(ホントかよ)


このメガネというパーツだけでもおなかいっぱいなのに


まださらに。こだわりのパーツを加えてくださりました。







わかる人いらっしゃいますか?







それはホクロです。



口元のホクロは誰がなんと言っても「セクシー」なんです。

それがセクシーでなければ嘘なんです。




もうホント、細かい所にまでこだわりが詰め込まれています。






以前セクシー系のメガネっ娘をリクした事がありましたが
これは想像以上のすばらしい仕上がりです。




みなさん奄環さんの努力を拍手に乗せて声援をおくってあげてください。



注さんはさっそく投票しましたよ。


[ 2009/01/03 00:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(6)

『ドラクエ風ステータス』 に飛びついてみた。 

モノクロミズム の久樹さんとこよりおもしろい記事があったので遊んでみました。

文字色

ドラクエ風ステータス beta





E6B3A8E38195E38293.gif


ちなみに「注さん」はこんな感じ。


もう。
ツッコミどころ満載です。


なんスか。
このHP3て…。瀕死じゃないですか。
誰かホイミしてください。


武器「スタープラチナ」…。

防具「チョンマゲ」…。

すばやさ4…。
誰かヘイストかけて。。。(あっ。ゲーム違うや)


だれかこんな『注さん』をイラストにしてくださいませんか?



[ 2008/07/05 00:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(2)

素敵なイラストを2枚もいただきました。 ブログ紹介 『M∀ZULOG』さま。  

注さんが 『M∀ZULOG』 の管理人である奄環和弘さんを知ったのは
グリード・スネークさん のリンクからでした。


注さんがネットサーフするときはたいてい友人になっていただいた方のリンク欄をたどっていく。
そして行った先でおもしろい記事があればコメントなり足跡なりを置いてくる。
場合によってはこちらから勝手にリンク張っちゃうときもある。

で。その方が足跡たどってウチに来ていただいて友好的なコメントをいただいたら
注さん的にはそこで「友達」とみなすんです。




さて。そんな奄環さんが記事内で

『服装に悩みポーズに悩みのこの頃です
 そんな物自分で考えろな訳ですが
 何かどなたか描くネタ下さいませんか!(ノД`)』

 

と泣かれていたので注さん的には
「願っても無いチャンスが、キター!」となったわけですよ。


注さんの奄環さんのイラストに関するイメージは

『アメコミ風な肉感的な女の子』
『目元の凛々しい女の子』

『露出高いけどガードは堅そうな女の子』


こんな作風な方だとどんなメガネっ娘になるんだろう。という好奇心からでした。



するとすぐにレスが来た。


『リクエストは「黒髪」の「メガネのおさげっ娘」ですね!! 
 注さんのブログ記事+イメージで描いて見ます

 訳のわからない例えですが
 目安としては出前で頼んだ「そば」が
 全く届かないので催促の電話を入れたら
 今出ましたと言う言い訳をするが一向に届かない「そば屋」
 な感じでお待ち戴けるとありがたいです
 …申し訳ないです』



出前の蕎麦屋…。おもしろい比喩だ。
このセンス、グリードさんに近いものがある。
かなり懐が深い人なんだなと思いました。

しかし。ウチのブログ記事なんて参考になるんでしょうかね?



そして今月1日。
最初の女の子が紹介された。







dearchusanmazulog001.jpg

かなりクールな仕上げの東城さん。


注さんには黒髪おさげのメガネっ娘はこんなイメージ。

優等生で学級委員で教室ではクールなんだけど家に帰ったらまた別人で。
メガネ外して髪ほどいたらグンバツなくせに
その容姿に自信が無く(特に胸無いことを気にして)地味目で無難で冒険しない。

実はこういったスタイルの女の子が職場にいて
注さん的には仕事以外の話をしたいのに、なかなか脱線してくれません。クールです。
(こっちが脱線か)



しかしながら奄環さんは

『描いてみて何かコレってまんまっぽくないか?
 こうじゃ無いだろう…
 うんコレジャナイ!と思ったので
 「注さん」から戴いたリクエストは又新たに描いていると言う事で
 もう暫しお待ち下さいませ<(_ _)>』



と。自らダメ出しされ、もう一枚描いて下さることになった!


「絵師という方々は自分の作品に対してストイックですね」
とコメントしたらこれまたすぐにレスが来た。


『ストイックと言う訳ではないのです
 以前別の方にリクエストを戴いた時描いた物を載せるまで
 数ヶ月を要した割りに大した物が描けなかった事がかなり申し訳ない気分だったので
 今回は1枚挟んで時間を稼ごうと目論んだだけです…(._.;) スミマセン

 新たに描き直しても大層な違いが出るとは思いませんが
 もう少し自分風と言いますか
 余り構図を練ったりして描くと日々の更新絵の作業も+されて
 結局完成まで数ヶ月はかかってしまうのでそんなにかからない範囲でもう少し描いて見ます
 更に蕎麦屋感覚でお待ち戴けるとありがたいです。』




そして16日後。
さらに手直しされ奄環風味の加わった女の焦がし溶解された。
このバカ辞書なんて変換しやがんだ。


女の子が紹介されました。






dearchusanmazulog002.jpg

なんだよ。これ。
すごくかわいいじゃん。

しまったぁぁぁ。こーゆーアプローチもあったのかぁぁぁ。
いままで抱いていた固定観念を崩されるのって気持ちいい。

その髪の質感とメガネのフレームの太さに違和感を感じさせない仕上がり
おどけたポーズとその茶目っ気たっぷりの表情が
今まで持っていた沈着冷静でクールなメガネっ娘のイメージを一閃してくれました。



…しまったなぁ。
描いてもらっておいてアレなんだけど。



「セクシー路線でお願いしますって。
言えばよかった…。」
[ 2008/06/17 03:07 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(3)

「憧れ女性ちぇっく」をやってみた。 

注さんにとっての憧れの女性。

実は社会に出てから気付いたことだが「年上の女性」に興味があります。

当時10代後半。自分と同じ年齢で社会人になったものなどまだいない時期。
当然周りはみんな年上です。きっとそれが理由。







自分が長男だったということもあり、姉がいたらなー。などと考えたからでしょうか。
あるいは一時的なもので、たまには甘えてみたかったからでしょうか。

年下の彼女が別の男の元に走り、もう年下は勘弁などとも考えからでしょうか?

注さんにはリアル妹がいますが
別段マンガ感想でバカ書いてるようなことは一切ありません。
実妹に「おにぃ~ちゃん」とやられてもそれはちょっとアレだ。問題だ。

ただ自分が32歳にもなってくると
自分より年上だと完璧「人妻」さんになってしまい

それはそれでちょっとアレなんですよね。


マンガレビューでは
黒髪メガネが好きとか、童顔巨乳が好きとか
色黒なツンデレが好きとか、地味だけどそれがまたリアルでいいとか


結局。お前一体どーゆーのが好みなんだよってことで、自分をチェックしてみた。




お前さんをチェックします




質問は全部で15問。5択選択となっています。

さすがに狙った選択肢もありますが、そこはそれで。ちょっと本気で選択していくと…。





まず、ロリコン属性評価ですが、注さんの場合ちょっとだけロリコン傾向にあるようです。
可愛い感じが好みですか?

次に知的属性評価ですが、割と知的な女性が好みなようです。
学校の先生に憧れたり、上司の女性に憧れる傾向があります。

そして、しゃべって歌って、うるさいくらいな女性が好みなようです。
夫婦になったら結婚式で漫才をする夢があるはずです。

女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。
適度なふくらみがあれば文句は言わないタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、優しい女性が好きで好きでたまりません。
マザコンの気があるかもしれません。

外見的な部分で言うと、150cm前後の身長がかなりツボなようです。
ミニモニ。が大好きだったタイプです。

髪型にとくにこだわりはなさそうです。



そんなあなたにオススメなのは…



1位 小野真弓 (256点)
2位 安倍なつみ (252.2点)
3位 時東ぁみ (243.2点)



アコムのお姉さん大好きです。








だけど3人とも年下だった件…。








なんなら「憧れ男性ちぇっく」もやってみるか?


憧れ男性ちぇっく


自分が女の子になった気持ちで男を見るということは
自分がこうありたいと思う男性像を浮き彫りにしてくれるに違いない。


結果はこの次
[ 2008/05/11 23:04 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(4)

シーカー君の力作を紹介したい。サイト紹介 『RDWH&PCO』さま。  




hatsu06.jpg

『初恋限定。』より名央嬢です。



『名央は結構自信作なので早く塗りたい。』



絵師がこういったコメントを思わずもらす作品は信じていい。



『割と短時間でやったんだけど、いい感じに見えないっすか?』



絵に関してはド素人で申し訳ないですが
淡い彩色が非常に彼女の雰囲気にふさわしいと思います。










『転載○なので、まぁ良かったら飾ってやって下さい。>ご近所方』


「なぁ。頼むよ。紹介してくれよ」
という匂いさえ感じられるコメントであります。



このなにげない宣伝文句に釣られた注さんも注さんなんですけどね。









ウチの読者みなさんにお聞きします。



こんな風に見つめられたら

思わず頭を撫でたくなりませんか?
[ 2008/03/31 10:45 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(1)

シーカー君が面白いの作ってくれました。 

注さんちのPCはそろそろ8年目。
それでも当時は最速だった。

SOTEC社のPC STATION M350A
いまやpentiumⅢ500Mhzなんて言っても笑われるだけだ。
いまや128MBなんて言っても首を傾げられるだけだ。
当時はかなりの容量だと思っていたHDも13G…。

そろそろ本気で買い替えを考えている。
だけど格安で。

また競馬で小金を稼ごうかと考えつつも
チキンな為なかなかおもいきった勝負に出れずにいる。


そんなPCでもYoutubeは閲覧できる。
だけどニコ動は正直つらくなってきた。


前フリ長くなったがここで面白い動画を
シーカー君が作ってくれたのでみんなに宣伝しておきたい。







注さんにとってシーカー君のすごいところは
絵も描けて、こーゆーのが作れちゃうところなんですわ。

あこがれです。

ぜひ、動画閲覧しつつコメント弾幕を張ってあげてください。







ひとり足りないって…。 誰? 

もう一度見てみようかな。
[ 2008/02/02 01:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)

聖夜に素敵なイラストをありがとう。 サイト紹介 『RDWH&PCO』さま。 

ここ最近更新していなくて恐縮だがこの年末年始注さんは仕事で多忙だ。
本来なら正月も無い。
けれど来年は運良く元旦と二日が休みだ。 

だから今年は12月23日が最後の休み。
有馬記念のパドック予想の途中でいつしか居眠りしたらしく
目が覚めたら発走のファンファーレ。

あきらめも肝心ということで馬券買わずに観戦。

昨日の記事で本命だと言い切った2頭が惨敗。
中山競馬場の観衆があまりの結果に静まり返ったグランプリもひさびさだ。
買えなくてよかったというのも珍しい経験。

余談だがエキサイトメールが頼みもしないのに勝手に仕様変えたらしく
ウチのメールボックスが全て消えていた。
おまけにログインも不具合続出でこんなに酷いのならメルアド変更も視野に入れとこうと思った。


だが。
そんな全てのメールが消え去ったあと一通のメールが届いていた。


それがシーカーくんからの素敵イラストである。


dearchusan-01.jpg



パンドラボックスの逸話のように
全てのものが消え去っても、箱の底に一番最後まで残っていたものがある。


それは 「希望」  


注さんにとっての希望が今ここにある!



初恋限定より『渡瀬めぐるさん』である。
メガネっ娘で巨乳コンプレックス。
胸なんか無くてもいい。注さん的に好みのタイプです。

しかし、さすが絵師である。
カッコいい絵書かせたら最高と評判ある逸品。

またなんという肌の質感か。
色といい。艶といい。


透けたシャツといい。


なによりそのヒモ水着はかるく犯罪だ。



せっかくいただいたプレゼントなので皆さんにも。
と、分かち合おうと思ったのですが
本家では転載禁止との事なのでウチのブログでもお持ち帰りはダメよ。 
との方向にいたします。



クリスマスの夜。
こんな女の子があなたの部屋に来たらどーします?
[ 2007/12/24 00:01 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)

素敵なイラストをありがとう。 ブログ紹介 『Sumire Sugar』さま。 2回目 

もうウチの記事を読んで頂いてくれている方ならご存知のことだが
こちら。 『Sumire Sugar』 の管理人Mihoさんとはいちごの神展開の頃から仲良くさせていただいている。


ウチのいちご記事を
『私は注さんのBlogのファンですからw』 
と何度かほめていただいたことで、いちご記事を完走できたのはとても感謝している。


こう。
ほめていただけると、男というものは単純なもので御礼になにかしてあげたいと思うようになる。


注さんに出来ること。
それはこうやって記事を書いてブログを紹介してあげること。

たまたまウチは結構多くの方がグルグルとカウンタを回してくれている。
『なかのひと』の結果とか見ていると結構名のある企業や大学からのアクセスがあるようだ。


そんな方たちに幅広く紹介記事を読んでいただけたら
 『Sumire Sugar』 はもっと人気するのではないだろうかと勝手に思い込んでいる。






さて。
前振りが長くなりました。

注さんがMihoさんのブログに初めて立ち寄った頃。
まだ『Sumire Sugar』のカウンタは300くらいを回していて、訪問者もまだ少なかったと記憶している。

それが絵の実力とMihoさんの人柄で多くのファンを惹きつけとうとう30,000HITである。
当初。30,000踏んだらリクエストに答えてくれるということで注さんは、なんとしてでも踏みたかった。


Mihoさんの描いた黒髪メガネっ娘の
セクシー絵が欲しかったのである。
・゚・(つД`)・゚・



「おとうさん」としてそのリクはありなのか? と思ったけど


だって。欲しかったんだもん。


だが。
あいにくその願いはかなわず落胆していると
33333のキリ番踏んだらリク可能となって再び頑張った。

なんだろう。
この、エゴ丸出しな自分に正直軽く自己嫌悪したものの。



t_33333hit.jpg


身体は正直だった。


そして夢はかなった。

おもわず記念撮影である。









そしてMihoさんの力作が昨晩披露された。






























dearchusan02.jpg


ツール: しぃペインター通常版
描画時間: 7時間37分43秒
ステップ数: 3174






目頭熱くなりました。


今週。仕事に追いまくられて8日から13日まで連日終電間際だったため。
注さんの疲労され尽くした身体にあふれる、このあたたかい感情はなんだろう?


なによりも注さんのために7時間半も時間をかけていただいたことに感謝です。


「メガネっ子」「黒髪」「セクシー」とのお題して、さらにココアという癒し系アイテムまで加わった。
もうこれ以上ない感激です。おもわずミルクココアを飲みたくなります。


ってゆーか飲みましょう。

厳命。
このイラストとミルクココアはこの秋冬のマストアイテムです。



こんな娘が疲れきった注さんの前に現れたら・・・。 とか野暮は言わない。
う~~ん。このセーターの下はどうなっているの? とか野暮は言わない。
ワイシャツもいいが、直接セーターのほうがエロティック。 とか野暮は言わない。



男なら黙ってココア片手に感涙しよう。

子供の成長を喜ぶ親の心境だ。
子供の学芸会で、「ウチの娘がちゃんと歌えてる」と感動する以上の感動がここにある。
実の娘からプレゼントもらった以上の感激がここにある。


「ガンバレ娘よ」とコメント残したときから
いつのまにか注さんは「お父さん」と呼ばれるようになってしまったがそんな間柄も結構気に入っている。



『注さんのみお持ち帰り可能です。どうぞ連れて帰って下さいw』

ありがとう。
ホントはもっとエロ全開で記事書こうと思ってたけど
今回ばかりはエッチなこと考えないで素直にお持ち帰りさせていただきます。





Mihoさん。

あなた。

最高だぜっ!!







ウチのブログ。
もうすぐ500,000を記録しそうです。
来週あたり行くか?
そのときはちょっと大規模な企画を組もうと思います。
お楽しみに。
[ 2007/10/14 10:23 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(2)

ブログ紹介 『美味しいは正義』 さま 

絵が描ける。
料理ができる。
そしてペットのハムスターを特集して高感度アップをもくろむ孤高の絵描き料理人。


FC2ブログランキングのアニメ・コミック創作部門で常にトップの地位にいる男。 


それがグリード・スネークさん。


今回何度かコメントを交わしているうちに親しくさせていただき
黒髪のメガネっ娘という趣味が一致したため
あつかましくもメガネっ娘のイラストをいただきましたーっ!!



20070917222808.jpg


マジ。感涙モノでございます。

ウチのブログ容量上 1280 x 1024サイズしか飾れませんが
フリー絵ということですので、みなさん是非遊びに行って頂きたいと思います。

早くも壁紙にしているという猛者も現れるほど悩ましいメガネっ娘である。



まずはこの娘のデータをちょっと羅列しておこう。

名前…田蘭蜘・由羅(タランチユラ)。ちゅらさんって呼んでね。
年齢…160歳
身長…158
体重…不明
職業…学生(妖魔)
性格…掴み所のない不思議ちゃんタイプ
スリーサイズ…聞くと恥ずかしがって血を抜かれる
趣味…編み物、寄生虫博物館鑑賞、木登り、ハンモックで昼寝
好きな食べ物…イナゴの佃煮、蜂の子
嫌いな食べ物…何でも食べる


もともと妖怪という設定で
体育用具室で待っていてねと誘われて
邪な気持ちで待っているといつのまにか・・・という展開らしい。

こんな感じの地味めな女の子に「体育用具室で待ってるから」と言われたら
黒髪メガネッ娘大好きオヤジが邪な気持ちを持つなというのが無理な話しで。
だから注さんはあっという間にちゅらさんに喰われて
「そういえばあいつ最近見てないんだけど」と話題にものぼらずに消える。。。
コワイ死にかただなぁ。

とコメント残したら。

自分もほぼ同じ結末でしょう(えー)
上半身が人型ならまだ良いのですが、
逆だったらかなり怖いと思います(ガクガクブルブル)
自分の場合、クラスのみんなは彼女の正体を知っていて、
「あいつだからなぁ、アヒャヒャ」とかで済まされそうな素敵すぎるエンディング(爆)

とコメント返しいただきました。


さらに記事中で
ちなみに彼女が体育用具室に呼び出した理由は食べる為でなく
毛深い女は嫌われるかどうか主人公に尋ねる為です。(爆死)

とやっていただき彼の人間としての懐の深さを知りました。



もともとはダーク系の絵師さんだったそうで、雑誌投稿専門の方だったらしい。
詳しくは彼の記事を熟読して参照されたい。

注さんも昔、小ネタで雑誌投稿をしたことがあります。それは辞典を作り上げるコーナーで、
ア行の月には、『愛』・・・堀江はそれを金で買う。
とか書いて投稿するんだけど当時中学生。なかなか気の利いたものが思い浮かばず没ばっかし。
さすが全国区、町の中学校の片隅の言葉遊び人の感性を大いに刺激させていただきました。


願わくば一度、魚料理を肴に一緒に飲んでみたい方である。
あっ。注さんバケツプリン好きなんだけど・・・。と書いておこう。
サプライズあるかもしれない。。。
[ 2007/09/25 00:01 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(1)

このサイトを読む。 『2ちゃんねる河下水希応援スレ』 

河下水希応援スレより抜粋



104 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/09/15(土) 14:00:37 ID:NVnZtJYU0
228 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/09/15(土) 13:25:23 ID:UbaLRO3OO
小ネタ
・44号巻頭河下新連載「初恋限定。」、C鰤。


105 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/09/15(土) 20:52:22 ID:9U+FP1sV0
326 :きゃわした:2007/09/15(土) 17:55:19 ID:n8j4OmIe0
>>228は嘘
ほんとはこっち↓
小ネタ 44号巻頭河下新連載LOVINGあくすと Cカラースケット、Dグレ


109 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/09/16(日) 00:24:45 ID:/d6O9wRM0
「初恋限定。」と「LOVINGあくすと」
どっちがいいと思う?


110 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/09/16(日) 00:27:56 ID:R9BKj3Bj0
どっちもどっち



正直な話タイトルよりも画像アップしてくれって感じなんですけどね。
ガセかなと思っていただけにこーゆーウワサなら信憑性も増します。

なんでも掲示板の流れだと短編・オムニバススタイルという話。
ということはアレか。

『BOYS BE…』に近いスタイルをとるってことか。

連載当時注さんは高校生。
なにげにクラスのみんなも期待しながら読んでいて
「こんなんありえねーよ!」とか「結局コイツら最後は付き合うんだろ?」とかボヤキつつも
確実に読者のハートをがっちり掴み取った名作である。

BOYS BE… 新恋愛白書 全32巻
BOYS BE… 2nd Season 全20巻
BOYS BE… L CO-OP 全5巻
なんと57冊単行本を出している。これは確実に歴史に残る名作だ。

そんな玉越博幸先生が成年コミック描いたときには
さすがの注さんも度肝を抜かれましたけどね。



さて44号からというと10月1日発売か。
まだ全然チェックしてないんだけど今週号で予告とかあったんでしょうか?
間違い無く来週号には予告が出るのだろうから、ここはシーカーさんの記事を楽しみに待ちたい。
『Her Works』の項目にNewと点灯するはずだ。多分ね。
(あっ、これ圧迫じゃないですからね。。。)


いよいよ。ウチのブログが本格的に始動し始めるときが来たか。。。
初っ端からスキャナ故障とか、嫁さんに拉致されますた。とかなければ毎晩午前様だ。

他の企画全部中途半端になってしまいそうなんだけどそれでもいいですかね。。。

[ 2007/09/19 00:55 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(1)

みんな急げーっ。たかすぃさんのパンツラジオが公開中だよ! 

注さんがブログ始めるきっかけを与えてくれたもの。
それが、たかすぃさんのブログ『マンガがあればいーのだ。』である。

マンガに対する造詣の深さ。
そしてそのマンガを語る記事における引きの強さ。


本気が垣間見えた記事では 最初の数行から一発で虜にされる。


そんな、たかすぃさんは今夜マイクの前で何を語るのか?

リスナーとの共有時間をどのようにコミュニケートしていくのか?

そして今夜はどんな暴発事故を起こしてくれるのか?



あいにく告知が実施の前日という事で、
聴くどころかそんな企画が実施されてるとも知らず寝ていた注。
たかすぃさんのラジオを一度も欠かしたことない注にとって

後から掲示板見たときの乗り遅れた感。
この居心地の悪さ。
哀愁丸出しの空気。


それが補完されるべく満を持していま公開(後悔)されています。


ぱんつ。
おっぱい。
おなにぃ。

ネトラジだから許される放送コードすれすれのこのスリリング。




深夜にもかかわらず700人近くのリスナーが同じ時間を共有した瞬間。

ライブもいいけどアルバムもいい。

そんな体験をいま再度みなで共有しよう。




radio100_3_070112.jpg
ここからたどってくださいな。



録音時間3時間15分。
容量79Mの未体験ゾーンに乗り遅れるなっ。


配布期間 1月21日まで。

[ 2007/01/20 02:18 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)

素敵なイラストをありがとう。 

IMG_000049_15.jpg



Sumire SugarのMihoさん。 
のところでクリスマスヘッドラインということでフリー絵になっているイラストです。


Sumire Sugarの10000HIT記念ということでかかれた東城サンタ。




こんな娘が夜ウチに来たらどーするよ? 俺。



というわけわからん妄想をするのにひじょーに適しています。

Mihoさんゴメン。






いつもありがとうございます、お父様(笑)
などと書かれてしまった以上
父親らしいことといえばせめてブログ紹介してあげることくらい。

ガンバレ。娘よ(笑)




今回の記事が気にいっていただけましたら、クリックをお願いいたします。
[ 2006/12/24 06:15 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(4)

ブログ紹介 『Sumire Sugar』 さま  

注さんは絵を描くのが苦手だ。
大雑把に特徴を伝える程度のクロッキーならなんとかなるものの、
ペン画・水彩・油彩・・・。などになるといやでたまらない。


目に見えるままに書いているはずなのにいつしかキュビズムになっていくこの才能はある意味天才なのか?


今回はそんななかでウチに立ち寄っていくつかコメントを交わす仲となった
『Sumire Sugar』 の管理人『Miho』さんを紹介したい。


話は今年の4月頃 いちご100% 第152話 「love drive」  をレビューしていた頃までさかのぼる。


fc2ブログの特徴に、fc2ユーザー同士だとアクセス履歴とプロフィールの画像も残る点があり
そのときにMihoさんが当時使っていた東城のイラストを注さんが見つけたところから話が始まる。


そのとき書いた注さんからのあいさつ文をそのまま。

『はじめまして。
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
絵が描ける人って素直に尊敬しちゃうんですよね。
注さんも鉛筆書きならそこそこ描けるんですが・・・。PCで描くとなるとテンでだめ(つд`)
またちょくちょく寄らせていただきます。』


絵が描ける人ってすごいなぁ。
なにがすごいってマウスで絵なんて描けないよ。
タッチペンでもうまく描ける自信ないのに。
だから描ける人は注さんの中では尊敬できる人。

ウチのプロフィール絵は、今から10年近く昔に友人が描いてくれたのをもらった物。
よく描けるよな・・・。

当時使っていたツールソフトの名前は忘れたが
windows基本機能のペイント並みの環境であったのは違いない。


自分もチャレンジしてみたが30分で匙を投げた。
マウス握る手がプルプル震えて話しにならなかったのだ。



ちょっと脱線したね。



Mihoさんも注さんと同じく東城ファンのようで、
東城について熱いコメントをいただいたこともあったし
注さんも東城に関する想いをぶつけてしまったこともありました。

また、『私は注さんのBlogのファンですからw』 
と身に余る光栄な一文をいただいたことで舞い上がった注さんは
レビュー最終回までなんとかテンションを維持できたので感謝しています。


もちろん皆さんのコメントに支えられたわけなんですが。


しかしながら、コメントもそうなんですが
視聴覚からインスピレーションを受ける注さんにとってはこのコメントよりも


東城の笑顔のイラストに 惚れました。



ぜひ、Mihoさんとこのギャラリーに立ち寄っていただきたいですね。
今後の発展に期待できるブログだと注さんは考えてますよ。

もし許されるであれば、リクエストしたいくらいです。
(いや、これは時間を束縛してしまうから厳しいな・・・。)



『注さんの解釈、私は好きですよ。
だから何度も足を運ばせて頂いています^^
東城派でありながらも、決して偏ることなく
『いちご100%』そのものを愛している注さんの優しさが、記事から伝わってくるようです。』


このコメントにも何度か勇気づけられましたが・・・。




なによりももっと勇気づけられるものを、最近Mihoさんにお願いして頂戴いたしました。


















dearchusan.jpg




東城の白ワイシャツと驚異的なヒップライン。

感無量でございます。

願わくばもっとエッチな東城も見たい・・・。




Mihoさん。

あなた。

極上だぜっ!!









就職活動で忙しくなってしまったとしても、絵を描くことは辞めないでください。

注さんもブログを辞める気は無いから。
[ 2006/11/29 08:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(1)

『★カドルコア世代☆』 さまで面白いの発見 

★カドルコア世代☆//ソフト部屋

こちらからダウンロードできるソフト 『成分解析 Ver0.1A 』 が面白いという話を聞き遊んでみることにしました。



「バファリンの半分は優しさで出来ています」
というあのフレーズをもじって

「●●の●●%は●●で出来ています。」

という感じで表示するみたいでしたので、『いちご』のキャラの名前を入れてみて遊んでみました。







東城綾の成分解析結果 :

東城綾の54%は成功の鍵で出来ています。
東城綾の44%は情報で出来ています。
東城綾の1%はお菓子で出来ています。
東城綾の1%は蛇の抜け殻で出来ています。



うーん。たしかに54%の読者はこの娘でエンディングだと思ってましたし…。
真中を取り巻くヒロインたちの情報はよく知っていたはずなんですが
肝心なタイミングを取り違えてしまったのは痛かったです…。







西野つかさの成分解析結果 :

西野つかさの72%は華麗さで出来ています。
西野つかさの18%は希望で出来ています。
西野つかさの5%は魔法で出来ています。
西野つかさの3%は鍛錬で出来ています。
西野つかさの2%はやましさで出来ています。



そーですね。東派でも西野の華麗さは72%の面々が認めていたと思います。
なによりも18%の希望がクライマックスで花開くことになるなんてね…。







北王路さつきの成分解析結果 :

北王路さつきの64%は純金で出来ています。
北王路さつきの22%は知恵で出来ています。
北王路さつきの14%は元気玉で出来ています。



純金。光り輝く外観と価値。
まさにさつきのダイナマイトな身体は純金並みの価値があります。
その純金の使い方としての知恵は充分すぎるほど持っていますし
何度も何度も這い上がってくるパワーはまさに『元気玉』 といえるでしょう。



北大路さつきの成分解析結果 :

北大路さつきの98%は赤い何かで出来ています。
北大路さつきの2%は元気玉で出来ています。


赤からイメージされるもの。
血液。
欲望。
熱情。 (ちょっとこじつけっぽいか…。)

なんにしろ彼女のイメージを損なうことのない
勢いと悩殺ボディとお色気。
ふられても
相手にされなくても
あしらわれても
何度も何度も這い上がってくるパワーはまさに
『元気玉』 といえるでしょう。


これで上と正反対の結果でたらどーしようとマジ焦った。







南戸唯の成分解析結果 :

南戸唯の92%は記憶で出来ています。
南戸唯の5%は鉄の意志で出来ています。
南戸唯の2%は世の無常さで出来ています。
南戸唯の1%は月の光で出来ています。



記憶。真中との幼なじみというところは間違いないんですが、
いかんせん。流行の『おさななじみ』 との恋愛に発展するには
唯には全然足りないものがありました…。
むしろ妹というキャラで出していたほうが良かったのに残念です。
ラストで真中にビシッと言うくだりの「鉄の意志」はもっとあってもよさそうです。







では主役キャラはどんな感じでしょう?


真中淳平の成分解析結果 :

真中淳平の47%は大人の都合で出来ています。
真中淳平の21%は苦労で出来ています。
真中淳平の20%はやましさで出来ています。
真中淳平の8%は夢で出来ています。
真中淳平の2%はむなしさで出来ています。
真中淳平の1%はミスリルで出来ています。
真中淳平の1%はやらしさで出来ています。



彼は大人の都合(読者の都合か作者の都合か)でふりまわすには最高のキャラであったという事です。
そのたびにファンはハラハラし殺意を覚えたいうことですね。
さまざま立場で誰が好きか苦しみ、個人的に苦労し、気持ちを隠して女の子と触れ合うことにやましさを覚え…。

全部ぴったり当てはまってますわ。






余興。ここの管理人は…。


注さんの成分解析結果 :

注さんの96%は見栄で出来ています。
注さんの3%は夢で出来ています。
注さんの1%は株で出来ています。



おかしいな…。
このソフト壊れたか…w




●皆さんも遊んでみよーっ!!
[ 2006/04/04 00:08 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(3)

ブログ 『こーゆーのを読んでるッ!!』を語る 

大晦日ということで何かとあわただしくなり、あと数時間で今年も終わる。
なにかこう正月らしいものアップしよう。と探してみたものの見つからずじまいとなりそうな今日。


勢いにまかせて書き上げた自分のブログを、なにげなく読んでいた。


いちごに特化したブログとして、ネタバレレビューを書き始めたのが今年の7月中旬。
最初の頃は(イヤ今でも)モロ初心者だったので、画像はついていなかった。
付け方を知らなかったのだ。

そこから自分なりに学んでようやく絵をつけるようになったのが8月ごろ。
1日で10話分の絵を貼り付ける離れ業もやってのけた。



9月・10月に至っては更新頻度が愕然と落ちた。
週末に一気に書いて一気に更新するという、まるで仕事なのか?
という不自然な更新が続き、自分の中でペースダウンを自覚した。

なにか息抜きをと思い、いろいろな記事を書いては消し、書いては消し、という事態もやった。

だから何かの検索エンジンでたまに昔のものが引っかかったりもする。



ようやく50話にたどり着いたときにブログタイトルを変更した。
『私はこういうものを読んでいる』から『こーゆーのを読んでるッ!!』へと

変えた理由はきわめて簡単な理由である。
作中の主人公達のセリフで『こういうふうに』と記すべく日本語が『こーゆーふーに』と記載されているのを見て

こっちのほうがタイピングしやすいな…。ということである。



11月に入り、『二年目の映画撮影』を書いているあたりから、
「いちごオンリーではきつい」という気持ちが日増しに強くなる。

おりしも私の好きな競馬が秋のGⅠ戦線に入り、毎週週末に更新するのがきつくなってきていたのである。
そんななか、新聞記事から 第三回競馬予想コンテスト『JRA-VANの鉄人』開幕せまる。
という記事を見つけ出し当ブログでも記事にした。



以下当時の記事を抜粋



『JRA-VANの鉄人が今年も開幕される。

去年は仕事の事情で見送ってしまったが、今年は参加をするつもりである。

ずっと「いちご」ばかりを書いてきたが、そろそろ我慢の限界だ。
この秋、当ブログを毎日チェックしている方は知っていると思うが、
実は秋のGⅠ開幕戦である『スプリンターズステークス』の予想を書いたことがある。

また競馬関連の本として『里中李生』さんの著書を紹介したこともある。

どちらもとある個人的なことで記事全体を消去してしまったが、もったいないことをしてしまったと思い、
今回から改めて競馬記事を書くこととした。 』



不思議なもので毎週競馬記事を入れることで、仕事量は増えるのだが
気持ちにゆとりが出てきた。

この月の後半頃からは、読みやすいレイアウトに気を使うようにもなっていたのである。



このあたりからアクセスカウンタについて考え始める。
やはりブログは見てもらってナンボという感じである。
せっかくブログを開設しても誰も見てくれなければつまらない。
やる気にもかかわってくる。

いまだから明かすが、このブログは開設当時
訪問履歴は作者である『注さん』だけだったのである。そんな状態が2週間くらい続いた。

おりしも当時『いちご』は神展開の真っ最中で喧喧諤諤の論争があちこちで展開されていたため。
徐々に訪問者が増え始め、コメントを頂き、トラバもいただくようになった。

自分でトラバを送る方法も覚え、初心者でもなんとかなることで自信をつけた時期でもある。



そして12月を迎え競馬記事から多数のトラバを頂き、
だんだんと『こーゆーの』の読者が増えてきていることに感謝している。
このあたりで、もうそろそろカウンタを取っ払おうと考えている。
訪問者数の多少など意味がないということに気づいてしまったからである。



今年7月にブログデビューして5ヶ月 『ブログ』や『いちご』を通じていろんな方と接する機会を与えていただいた。
あくまでオンライン上の話だが、こーゆーものでいろんな知識が増えていくことに今楽しいと感じている。

実は『こーゆーの』は もともとFC2ブログの「本・雑誌カテゴリー」に属しているのだが、
ぜんぜん漫画一辺倒であり競馬一辺倒であり、カテゴリーに沿っていなくて恐縮である。


来年あたりからは、私が通勤時に読んでいる本の紹介でも始めてみようと思うのだが
まあそれも全ては『いちご』が終わってからである。


こんな長々と自分とこの感想書いて申し訳ない。とりあえず今年の更新はここまでである。


なおこのブログはコメント・トラバ・リンク ALL FREEである。
[ 2005/12/31 19:15 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(2)

ブログ 『痛いニュース(ノ∀`)』さま 

痛いニュース(ノ∀`) 【有馬記念】ハーツクライ優勝、ディープは2着


わたしの拙ブログにトラバ頂きありがとうございます。
って感じで御挨拶ついでに見に行ったら、

ブログタイトル通りすっげー痛い記事を見てしまった…。

t_140.jpg


この写真である。

これ何ケタの馬券だ…?
って数えた瞬間に、まるで私がこの馬券買ったかのような錯覚で青くなった。



つねづねおもう。
なぜこんな馬券を作ってしまうのかということだ。

きっとこの額をドブに捨てても痛くないという方なのだろう。

あるいは、生活のために有り金全部はたいたのかもしれない。

だが小市民な私としては、こういう買い方ができる人は
お金のありがたみが全然わかっていないのだろう。と感じてならないのである。

私にしてみれば年収半年分に匹敵する額である。

なぜ複勝にしなかった…。



というこの記事に対しての私なりのマジレスである。
[ 2005/12/27 03:33 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)

2005年12月25日付 ●ブログ 『マンガがあればいーのだ』 さま 

rajio100-Xmas.gif


以下『マンガがあればいーのだ』さまより抜粋

『クリスマスの夜、一人寂しくネトラジが開催される・・・
その名も「いーのだ。クリスマス1.5(いちご)ナイト」
聖なる夜に世に産み落とされたんだから、
聖なるご加護があってもいいんじゃないかなぁと思いつつ過ごしてきた26年間。
今年のクリスマスの夜も一人っきりな可哀相な子と過ごしてみませんか?』





2005年12月25日  21時40分ごろ

そのゲリララジオは秘密裏に開催されていた。

趣旨としては29日の予行演習ということなのだが
クリスマスの夜にこの企画は正直嬉しかった。


この調子で本番も頑張っていただきたいものである。


掲示板を読んでいただければお解かりだが
私が結構ワルノリしてしまっている部分もあり赤面の至りである。

次回のラジオには事前準備を終えてから、マッタリと楽しみたい。
[ 2005/12/26 00:43 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(2)

ブログ 『マンガがあればいーのだ』 さま 

私が『いちご』のレビューを開始するに当たって、
いろいろなホームページやブログを訪問したのは
過去記事を読んだ皆様ならすでに御承知のことであろう。


なかでもこちらのブログには、とにかく衝撃的な印象を受けたのである。


まず管理人『たかすぃ』さんの西野つかさに対する熱い想いは

他の方より群を抜いていた。



それだけではない。
この方の書かれる熱い想いは読む者を確実に虜にするパワーがあるのである。

『いちご』のみならず 
恋愛コミックのレビューを書かせたら私の知っている範囲では随一である。

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』のレビューに至っては
思わずコミックを買おうと、
読む者のココロを揺さぶる素晴らしい文学センスを持っているのである。



そんな『たかすぃ』さんが、年末も押し迫った
12月29日(木) に 22:00~01:00の3時間、
再び我々のためにネトラジを開催してくれるのである!!


…間違いなく要チェックである。


『◆いちご最終巻発売記念!最後のいちご語りINねとらじ。
 このネトラジ放送直前にジャンプに掲載される河下先生の最新読み切り、
 「氷姫奇憚」の音声レビューも!』



こんな先行記事書かれたら、最新読みきりチェックしたくなるじゃないですか!?

また『いちご』に関してはこれが最後とあるので、
どう考えてもこの晩だけははずせない。

『いちご』好きの
『いちご』好きによる
『いちご』好きのための この夢のような3時間…。


私はなんとしてでもこの時間を共有する決意である。
翌日。朝7時に仕事が入っていようと…。


rajio100-2.jpg




「らじお100%~いーのだ。ラジオ2~」開催決定!



詳細はこちらから。

全ての『いちご』ファンはここへ集え!!





前回リアルタイムで聞いていた私としては、
あの『グダグダ感』と言いつつちっともグダグダしていないラジオに
今回はどんなことを話して、語って、暴走してくれるかが楽しみなのである。


願わくば、掲示板のスレッドはひとつだけにして欲しいのだ。
ふたつもみっつも同時に読めないうえに更新速度が尋常ではないから…。


また深夜ということもあり防寒対策や、酒の支度にも余念がない。
…なんか、遠足前日の子供のような心境で当日を期待しているのである。
[ 2005/12/20 01:18 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。