スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふと、旅に出たくなりました。国井律子『アタシはバイクで旅に出る』 

この夏が終わろうとしている今。
注さんは永年の思いを晴らすべく『旅』に出ようと思いました。


今日何気なく手にとったこの本を読んでいたら
ふつふつとわきあがる旅への気持ちが
収まりつかなくなってしまったのである。



カッコイイ女の人がハーレーダビッドソンにまたがり、
粋な旅を写真集ふうにまとめたこの本を読むほどに
『バイクで旅っていいよなあ』
って気持ちが晴れません。


ということで、9月初め注さんはバイクで旅に出ます。


しばらく更新はお休みです。






アタシはバイクで旅に出る。―お湯・酒・鉄馬三拍子紀行〈1〉   エイ文庫 アタシはバイクで旅に出る。―お湯・酒・鉄馬三拍子紀行〈1〉 エイ文庫
国井 律子 (2002/10)
エイ出版社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/08/29 00:55 ] 書籍紹介 | TB(0) | CM(2)

5週間ぶりのマンガレビュー 河下水希 「氷姫奇譚」 

えー。
ひさびさのマンガレビューである。


作品について詳しい説明がいるのかな?
今年の週刊少年ジャンプ新年4・5合併号にて、
いちご完結以来、ひさびさの登場である河下先生の読みきりである。



t_koorihimekitan001.jpg
まずはカラー表紙から。

とにかくヒロインである高嶺可憐(たかみね・かれん)の涼しげな目元にイチコロです。
このニットは正直どうかなって思ったが思った以上に彼女の魅力を損なわない。

また体のバランスが出来すぎである。

やっぱり女の子書かせたら河下先生はトップクラスである。


その背後に描かれた堂島健二(どうじま・けんじ)はあきらかに簡単な扱いであるが。




ストーリー。

堂島の親戚ん家の近所に心霊スポットがあるということから
冬休みを利用してミステリー研究会創設以来の合宿心霊ミステリーツアーを企画したのである。


12月24日。
世間はクリスマスイブというその日。

ミステリー研は山奥にある堂島の田舎へと向かう…。


ものの…。



t_koorihimekitan002.jpg

しかし参加者は高嶺と堂島のふたり。


完全にお約束である。


他の部員が気でも利かせたのであろうか。


しかしながら氷のようにクールな彼女。
成績優秀で美人なのだがオカルト好きという変わった側面を持っている。


今のところ高嶺と堂島の間に男女の関係、恋愛的要素。などはまったく…ナイ。




さて堂島の田舎には、こういった『氷姫』の言い伝えがある。


土地の領主の娘「小夜姫」は家臣の息子「堂島四郎丸」に恋心を抱いていた。
しかし小夜姫には隣国の領主「中野実時」との結婚が決まっていた。
堂島四郎丸との恋が満たされないならと、小夜姫は湖にて自殺する…。

以来、冬場になると小夜姫の呪いが人を湖に引きずり込むと言われるようになったのである。
記録によると姫の死後、この土地の人間が大勢亡くなったというのだ。




t_koorihimekitan003.jpg
その夜。小夜姫を奉るほこらを調査中に
突然高嶺が倒れたのである。



言い伝えにはさらに続きがある。
堂島四郎丸は小夜姫の自殺前に遠方へと向かわされ、その地で結婚し骨をうずめた。
この村に戻ったのはその孫の代だという。

さらに、その堂島四郎丸の子孫が堂島健二なのである。




その夜クールであったはずの高峰がいきなり変貌する。


t_koorihimekitan004.jpg
「堂島様!! お会いしとうございましたー!」


これって夜這いだよなっ?


t_koorihimekitan005.jpg
「何って、その…。堂島様と結ばれるために…」


キ・キ・キ・キタ━━━この━━━(゚∀゚)━━━ギャップ━━━!!!!
t_koorihimekitan006.jpg
冒頭。
めちゃめちゃクールで
他を寄せ付けない雰囲気の女の子が



t_koorihimekitan007.jpg
その夜突然。大胆になる…。



だがふたりの願望はかなわなかった。
何十年もびくともせずに立っていた家が突如大音響をたてて崩れ落ちたのである。


事なきを得た二人。
翌日、高嶺は小夜姫が身投げしたといわれる湖に向かう。


すると湖の氷の上で再び高嶺が変貌する。
さっきまでツンツンとしていた女の子が一瞬で別の女の子へと変わる。


t_koorihimekitan008.jpg
いい笑顔だ…。


「今。私のことを考えてくれたのであろう?
 うれしくなってまた出てきてしまいました。」



t_koorihimekitan009.jpg
そしておもむろに堂島のジャンパーを明けて、自らのコートの前をはだける…・


ぬな!?
ちょっとこんな青空の下で!?
待ってよ高嶺
今気温マイナス…



t_koorihimekitan010.jpg


これが新しいスキンシップの形だーっ!!

t_koorihimekitan019.jpg

「けどもっと堂島様とくっつきたいです!」

ここでもう一度確認しておきたい。

上のプックリふくれた女の子と

t_koorihimekitan006.jpg
このクールな女の子は同一人物です。


「体があるときでないとこうやって、触れることができませんからね」


ここまで言われてようやく高嶺であって高嶺でないことに気付いた堂島。



t_koorihimekitan011.jpg
「藤代厳竜政平の長女小夜と申す。お会いしとうございました。」

小夜は堂島に大切な事実を伝える。

実は堂島健二は「堂島四郎丸の生まれ変わり」であるという事実を。



だがここで言い伝えに矛盾が生じることに気付く。
小夜姫の悲恋から始まった呪い話を小夜姫が否定したのである。



t_koorihimekitan012.jpg
突然倒れる高嶺。

その上空では無数のカラスの群れが
何者かの影を作り上げていたことを堂島は気付いたのであろうか?



深夜。
再び高嶺は湖を目指す。
ただその姿は小夜姫が取り憑いたわけでもなく
…まるで何者かに操られているかのような足取りであった。



t_koorihimekitan013.jpg
小夜姫を呼び出したもの。
それは「中野実時」


ここで堂島ははるか昔のビジョンを見る。
小夜姫が何者かに追われ、逃げた湖の氷が割れ沈んでいく映像…。



湖の呪いの真相はこういうものだった。
中野実時との結婚をを拒否した小夜姫。
そのため湖の上で小夜姫は中野によって殺されのである。

しかし中野はその後何をやってもうまくいかず腹いせに
女・子供・百姓・家来を立て続けに切り捨てた…。


この一件がいつのまにか氷姫のたたりとして尾ひれがついてしまったのである。


t_koorihimekitan014.jpg
はるか昔のイメージのとおり、高嶺も氷の下に沈んでいく。


t_koorihimekitan015.jpg

後を追い飛び込む堂島。



t_koorihimekitan016.jpg
「ありがとう」
四郎丸の生まれ変わりである、堂島に助けられ感謝の接吻を交わす小夜姫。



その瞬間、湖に光がほとばしり
沈んだはずのふたりが水面に浮かび上がり
中野実時も消え去り
割れたはずの氷も元通りになり
濡れたはずの服も乾いていった。




それが、堂島健二の体験した冬休みの出来事であった。



t_koorihimekitan017.jpg
当然こんなヨタ話を部員達に話しても信じてもらえるわけも無く

落ち込んだ堂島であったが




t_koorihimekitan018.jpg

高嶺は言う。
「あたしが見てた夢の中で
 なんかアンタが助けてくれた気がするのよね
 よくわかんないけど…サンキュ…」



これが河下先生によるツンデレだっ!



ストーリーとしてはいたるところに疑問符が付いてしまうのは否めない

だが可愛い女の子が見れただけ注さん的には満足なのである。
[ 2006/08/24 07:18 ] 書籍紹介 | TB(0) | CM(0)

アニメ版 いちご100% 第04話 「幻の美少女ふたたび!」 

話はあっという間にすぎて泉坂高校入学試験の日。

真中母は朝からトンカツという気合の入れようである。

原作ではこのあたり 
だがふたりの再会は教室のみに限定される。


その受験会場において真中の後ろの席は空席になっていた。
ここに来るのは真中と同じクラスの人らしいのだが。
泉坂を受けるのは真中と小宮山だけのはず。

いったい誰が…。



t_t_itigo-anime04-001.jpg
「すいません。遅れました。
 受験番号173番。東城綾です。」


そう。その娘はメガネもおさげもしていないありのままの東城。


t_t_itigo-anime04-002.jpg
『あれはいちごパンツの女の子…』
受験の最中にもかかわらず、はげしく動揺する真中。



原作ではこのあたり 


ここからは注さんのきまぐれでピックアップ。

真中の妄想がこころゆくまで炸裂する。

t_t_itigo-anime04-003.jpg
地味だけどかわいい。

そもそも地味で何が悪い。


t_t_itigo-anime04-004.jpg
いちごパンツのイメージはメガネ無し東城。

いいえ。メガネありでも全然問題ないですよ。


t_t_itigo-anime04-005.jpg
そして男の欲望が炸裂する。


原作でもこのコマがいちばん笑った。



試験の出来に自信をなくした真中は、東城にわびる。


「東城ごめん。せっかくこの高校を受験してくれたのに
 おれ。ここ受かりそうも無いよ」


「真中くん。合格してるといいね。そしたら一緒に映画作ろうね。」


t_t_itigo-anime04-006.jpg
それだけ言い残し溢れる涙をぬぐうことなく教室を走り去っていく東城。


そのセリフもその涙も、その一部始終を見ていた西野を混乱させるには十分であった。


そうなんだ。
メガネとかパンツとかそんなものもう全然関係なくて、
俺、真中淳平は東城綾で頭も胸もいっぱいなんです。




西野を前にしてそーゆーこと考えてはいけない。






いちご100% strawberry 1 いちご100% strawberry 1
中原清隆 (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1~4話まで収録


いちご100% スペシャル もぎたて編 いちご100% スペシャル もぎたて編
中原清隆 (2005/12/14)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1話~12話まで収録
[ 2006/08/19 09:23 ] いちご100% | TB(0) | CM(1)

アニメ版 いちご100% 第03話 「揺れる恋愛勉強会」 

早朝。
図書室で東城とふたりだけの勉強会が行われていた。


原作ではこのあたり 


「俺。東城と一緒にいる時間。すっごく好きかもっ」


などと浮かれているのもつかの間。
西野の前で、東城と一緒に早朝勉強していることを口走ってしまう真中。


t_t_itigo-anime03-001.jpg
こんな顔で詰められたがために、ドーナツ屋で勉強会をすることになる。


原作ではこのあたり


t_t_itigo-anime03-002.jpg
東城にメガネを外すよう頼む西野をみながら、あきらかに動きの怪しい真中。


コラッ! なにやってんのっ!


t_t_itigo-anime03-003.jpg
胸元なんか見えませんって。


そこへ生活指導の白鳥先生が入店してきたため、三人は裏口から脱出を試みるものの。
掃除用具置き場だった。


t_t_itigo-anime03-004.jpg
なにげにここでも東城の下着はいちご柄。


t_t_itigo-anime03-005.jpg
わずか13秒間とはいえ、このふたりが色っぽく喘ぐから、たまらない。


いいですよーっ!!
さすが深夜枠。


ってこんなところを記事にしている自分が情けない。



もっと情けないのは、店を出たあとの真中の提案。

「じゃあさっ。明日から西野も、一緒に朝、図書室で勉強しようよ」



t_t_itigo-anime03-006.jpg
大草に言われるまで東城の気持ちに気づかない鈍感男。

「どこからどう見たって東城はオマエのこと好きだろ」






いちご100% strawberry 1 いちご100% strawberry 1
中原清隆 (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1~4話まで収録


いちご100% スペシャル もぎたて編 いちご100% スペシャル もぎたて編
中原清隆 (2005/12/14)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1話~12話まで収録
[ 2006/08/16 00:45 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)

真打は袋とじ 『彼女と夏と僕』 

16日発売だというのに、どこかではもう発売しているようで。

いつのまにかあちこちでバレとか始まってしまっていますよっ!!



20060816003905.jpg


見つけ次第すぐ買います。しばしお待ちを。

つーか8ページなの?
ストーリーもなんもないよな…。
[ 2006/08/15 02:51 ] 書籍紹介 | TB(0) | CM(0)

こーゆーのを聴いてるっ! HINOIチーム 『IKE IKE』 

テレビアニメ版 いちご100% EDソングということでやはり紹介しておきたい作品である。


ただ、ノリのいい曲なんだが
はっきり言ってアニメーションが全然ないんでつまらないんですよ。


どーやって記事にすればいいんだって感じ。


唯一の見所はヒロインたちのディフォルメが動くってとこだけ。



t_itigo-anime01-020.jpg

ヒロインが横に並んで、ポーズを決める。

『魅せて 恋は度胸に愛嬌
 見てて あとは成りゆきでしょう
 ココロの準備はちゃんとしとこう
 8ビートよりもセクシーダンスで』 



t_itigo-anime01-021.jpg

HA! HA! HA! HA?というリズムにあわせてまたポーズ。

『HA! HA! HA! HA?
 思った通りに はじけてほら 天使のパワー

 IKE IKE happy night! ノリたいだけ
 IKE IKE もっと熱く! Feel the power
 踊りたい衝動 楽しんでしまおう wow wow
 IKE IKE forever 終わらないよ
 IKE IKE party night! 夜が明けるまで
 青春の時間は 自由な今だけ yeh! Yeh! イケイケ!』



t_itigo-anime01-022.jpg


最後また横に並んでポーズ。


ね。
わずか1分弱のエンディングソングとはいえ
ディフォルメが動くシーンをピックアップしてもこれだけですよ。







最初。なにかのジョークだと思ってたら実はマジだったという典型がここにあります。


ここを見て怒りを爆発させましょう。









IKE IKE IKE IKE
HINOIチーム (2005/05/18)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る




IKE IKE(DVD付) IKE IKE(DVD付)
HINOIチーム (2005/05/18)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


[ 2006/08/10 20:31 ] いちご100% | TB(0) | CM(1)

こーゆーのを聴いてるっ! dream 『SHINE OF VOICE』 

テレビアニメ版 いちご100% OP主題歌ということで
やはり紹介しておきたい作品である。


ただ普通に歌詞書いて感想書くのもつまらないので、OPアニメに感想書く感じで記事にしたい。

t_itigo-anime01-001.jpg

一粒のいちごがくるくると回転しタイトル。


『ほら見上げた空 動き出したよ 
 驚くキミ眩しくて
 昨日ついたウソも許そうかな? 
 今朝の光 きれいだから』



ここでヒロインたちが順に登場する。


t_itigo-anime01-002.jpg
最初は東城。
メガネを取りおさげがほどけたら別人という
設定のままにアニメーションしていきます。
うん。悪くない、全然かわいいじゃないですか。


『キミの笑い声』


t_itigo-anime01-003.jpg
続いて西野。
クールな印象のままに閉じていた目を開くアニメーション。
いいですね。昨今はやりの行動的女の子の印象ある目をしています。


『いつだって大事だよ』


t_itigo-anime01-004.jpg
唯ですね。
なんか元気ない表情ですが、これはこれでいいのですよ。
しかし表情ひとつ与えないというのはちょっと扱い軽くないですか?


『勇気くれるからさ』


t_itigo-anime01-005.jpg

最後にさつき。
45度角度を大切にした構図です。
うん。高校生らしからぬ色香が漂っていて、
個人的にいちばん上手いと感じます。


『ウソじゃない』



t_itigo-anime01-013.jpg
思わず、ギョッとしたシーンです。

なにっ!? こっこれは…。
さすがに深夜帯に放送されただけあってこーゆーシーンもあるのか…。
思わず何かを期待してしまうような東城のパジャマシーン。


『Your voice whenever 些細なことも』


t_itigo-anime01-014.jpg
かと思ったら、西野もパジャマを披露。
こっちはこー言ってはなんだけど色気が物足りない。


『いとしく響くよキミの声なら』



t_itigo-anime01-015.jpg
完全に扱いの軽い唯。
何でこんなにふてくされてるのかな?

もはやヒロインというイメージからかけ離れています。


『You say whatever』 



t_itigo-anime01-016.jpg

t_itigo-anime01-017.jpg

t_itigo-anime01-018.jpg

ヒロインたちそれぞれのアップ。 


ここにきて、突然唯をクールな表情にしたところで
もー全然遅すぎます。


『はみ出す心抑えられなくて 走り出したよ』


t_itigo-anime01-019.jpg


真中に飛びつく東城…。
本編でもこれくらい勇気と行動力があればなぁ…。


『I can forever』


まったくもって恋愛というものは勇気とタイミングなのである。







世の中好きな人は好きなんだという事実がここにあります。


おおらかな気持ちで見てあげましょう。









ナツイロ ナツイロ
dream (2005/07/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらの6曲目に収録



「いちご100%」strawberry Sweet Sounds 通常盤 「いちご100%」strawberry Sweet Sounds 通常盤
TVサントラ、dream 他 (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

[ 2006/08/10 00:48 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)

アニメ版 いちご100% 第02話 「誤解それともカン違い?」 

前編で第一話分がそっくりアニメ化されてしまったところで後編突入である。

といっても、真中の告白を東城が見ていたというシーンは全部カットされていて
東城が真中に対して徐々に恋心を育んで行くといった演出はどうやらなさそうだ。



原作2話目のネタバレはこちら



まずはふたり並んで帰るところから。後半は始まる。


『学年一人気の西野とふたりでこうして歩いてるなんて』


幸せ絶頂の真中である。が。そんな真中に西野は言う。


t_itigo-anime02-001.jpg
「コラッ。淳平くん。
 なにボーッとしてんの? デレーッとしちゃって
 まさか! ほかの女の娘のこと考えたんじゃないでしょーね?
 私のこと好きって言ったくせに」



この段階で、ほかに誰がいるんでしょうか?

それともこのセリフによって東城の存在をにおわせているのならまだ時期尚早です。




t_itigo-anime02-002.jpg
そして西野のアップ。
いいですね。
真中でなくともため息ついてしまいます。


『この娘が今日から俺の彼女だなんて…』



t_itigo-anime02-003.jpg
「いちごのパンツ見たかったんでしょ。淳平くん」

という楽しい妄想もつかの間。


「わたし。冷静になってよく考えてみると君のことよく知らないんだよね。
だから。あたしと一緒の高校受験して! 淳平くん」


西野って勢いだけの女の子!?


「西野さんってそーとー目が悪いか。よっぽど物好きだよね」
と後日、女の子連中から噂にされるのですが。


真中と一緒にいればワクワクできるからという理由で付き合うってどーなのさ?


一緒の高校に行きたいという西野に
自分の夢をかなえるために行きたい泉坂高校のことを伝えられず苦悩する真中。


ここで素直に「映画を作りたいって言う夢があるから泉坂高校に行きたいんだ」
って言っていればこのマンガはこんなにまわりくどい話にはならなかった。



そして真中は西野との
『夢と恋愛まみれの高校生活』をおくるため泉坂高校めざして猛勉強を開始する。



t_itigo-anime02-004.jpg
そして図書室で勉強しているところに東城がやってくる。

ここで真中は東城にも一緒に泉坂高校で映画を作れたらと話を持ちかける。


あきらかに惚れた女の弱みである。
すぐに顔を赤らめてしまい、西野も泉坂に行くという話題では顔が曇るあたり
まだまだ経験値の低さが露呈してしまいます。


さらに真中は東城に勉強を教えて欲しいと言い出す始末。


東城にしては真中と同じ時間を共有できるチャンスである。



t_itigo-anime02-005.jpg
そしてこの物語のクライマックスシーン
転んだ東城の下着がいちごパンツだった…。


瞬間。夕焼けに染まるいちごパンツの女の子を思い出す真中。

 

t_itigo-anime02-006.jpg

信じられないことだが、このおさげメガネの東城が
あの日であったいちごパンツの美少女であることなど今の真中には知る由もない。


っつーか。
髪形変えて、メガネかけたら別人という設定なんて。












いちご100% strawberry 1 いちご100% strawberry 1
中原清隆 (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1~4話まで収録


いちご100% スペシャル もぎたて編 いちご100% スペシャル もぎたて編
中原清隆 (2005/12/14)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1話~12話まで収録
[ 2006/08/08 00:39 ] いちご100% | TB(0) | CM(1)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。