スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ紹介 『Sumire Sugar』 さま  

注さんは絵を描くのが苦手だ。
大雑把に特徴を伝える程度のクロッキーならなんとかなるものの、
ペン画・水彩・油彩・・・。などになるといやでたまらない。


目に見えるままに書いているはずなのにいつしかキュビズムになっていくこの才能はある意味天才なのか?


今回はそんななかでウチに立ち寄っていくつかコメントを交わす仲となった
『Sumire Sugar』 の管理人『Miho』さんを紹介したい。


話は今年の4月頃 いちご100% 第152話 「love drive」  をレビューしていた頃までさかのぼる。


fc2ブログの特徴に、fc2ユーザー同士だとアクセス履歴とプロフィールの画像も残る点があり
そのときにMihoさんが当時使っていた東城のイラストを注さんが見つけたところから話が始まる。


そのとき書いた注さんからのあいさつ文をそのまま。

『はじめまして。
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
絵が描ける人って素直に尊敬しちゃうんですよね。
注さんも鉛筆書きならそこそこ描けるんですが・・・。PCで描くとなるとテンでだめ(つд`)
またちょくちょく寄らせていただきます。』


絵が描ける人ってすごいなぁ。
なにがすごいってマウスで絵なんて描けないよ。
タッチペンでもうまく描ける自信ないのに。
だから描ける人は注さんの中では尊敬できる人。

ウチのプロフィール絵は、今から10年近く昔に友人が描いてくれたのをもらった物。
よく描けるよな・・・。

当時使っていたツールソフトの名前は忘れたが
windows基本機能のペイント並みの環境であったのは違いない。


自分もチャレンジしてみたが30分で匙を投げた。
マウス握る手がプルプル震えて話しにならなかったのだ。



ちょっと脱線したね。



Mihoさんも注さんと同じく東城ファンのようで、
東城について熱いコメントをいただいたこともあったし
注さんも東城に関する想いをぶつけてしまったこともありました。

また、『私は注さんのBlogのファンですからw』 
と身に余る光栄な一文をいただいたことで舞い上がった注さんは
レビュー最終回までなんとかテンションを維持できたので感謝しています。


もちろん皆さんのコメントに支えられたわけなんですが。


しかしながら、コメントもそうなんですが
視聴覚からインスピレーションを受ける注さんにとってはこのコメントよりも


東城の笑顔のイラストに 惚れました。



ぜひ、Mihoさんとこのギャラリーに立ち寄っていただきたいですね。
今後の発展に期待できるブログだと注さんは考えてますよ。

もし許されるであれば、リクエストしたいくらいです。
(いや、これは時間を束縛してしまうから厳しいな・・・。)



『注さんの解釈、私は好きですよ。
だから何度も足を運ばせて頂いています^^
東城派でありながらも、決して偏ることなく
『いちご100%』そのものを愛している注さんの優しさが、記事から伝わってくるようです。』


このコメントにも何度か勇気づけられましたが・・・。




なによりももっと勇気づけられるものを、最近Mihoさんにお願いして頂戴いたしました。


















dearchusan.jpg




東城の白ワイシャツと驚異的なヒップライン。

感無量でございます。

願わくばもっとエッチな東城も見たい・・・。




Mihoさん。

あなた。

極上だぜっ!!









就職活動で忙しくなってしまったとしても、絵を描くことは辞めないでください。

注さんもブログを辞める気は無いから。
スポンサーサイト
[ 2006/11/29 08:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(1)

アニメ版 いちご100% 第11話 「せいいっぱいのプレゼント」 

・・・。

・・・。

・・・。

ひさしぶりすぎて書き出しに迷ってしまうね。


原作ならこの夏合宿の最中に、東城の独白がある。


原作ではこのあたり


「あたしはただ、真中くんと映画の話とか、小説の話とかするのが本当に楽しくて…」
「真中くんは、西野さんと今でもつきあってるみたいなのに…」


t_033-08.jpg

「あたし嫌な人間だね。それでも真中くんと一緒にいたい…!」



初めて東城の気持ちが言葉でつづられるところ。
しかし雨音で真中の耳には届かない・・・。


注さん個人的に大好きなシーンである。


だがアニメではカットされた・・・。




そのため今回の話はここからはじまる。


過去記事の焼き直しみたいな記事で恐縮だが、長いブランクのため勘弁願いたい。



真中からの鳴らない電話に待ちつかれたその日。
9月16日。



t_itigo-anime11-001.jpg

ようやく鳴り出した電話に飛びついたものの、それはトモコからの電話だった。


一緒に買い物を終えたふたりはファーストフードへ。


t_itigo-anime11-002.jpg

隣の席で交際一周年を祝しているカップルを見て遠い目をする西野。



t_itigo-anime11-003.jpg

「よお。ごめんごめん。待たせちゃった?」

「…誰?」
「おいおい俺のこと話してくれてねーわけ!?」

トモコの中学の時の先輩で、どーしても西野に会いたいという男。

当然西野としてはこんな男の相手をしている暇があるわけではない。


無視を決め込んだ西野だが、男のほうはそんなの苦でもなかったようで



t_itigo-anime11-004.jpg

なにげなく西野の唇を狙う・・・。

幸い西野の反射神経は手よりも足のほうが速かった。


「そーゆーとこから親睦深めるのもありかなって思ったんだけど。
 キスひとつで目くじら立てるよーな時代じゃないじゃん。
 キスなんてのはさぁ、あいさつだろ挨拶! 握手と同じだよ」


大変な詭弁だ。
しかし河下先生は喫茶店でキスをされるというシチュエーションがお好きなのだろーか?


t_160-12.jpg

こんなのとか・・・。


家に戻った西野。
部屋のベッドに沈む。


そこに真中からの着信がある。


t_itigo-anime11-005.jpg

「…会いたい」
「は?」

「淳平くんに会いたいの。今から会えない…?」
「…実は俺、今さっき家に帰ってきたばっかで…」

「どうしても今日会いたいの。お願い淳平くん」



ひたすらに走る真中。

『一瞬。
 泣いてる声に聞こえたんだ』


真中の先には両手にショートケーキを持った西野。


電話では泣いているように聞こえたけど
西野は泣いていなかった。それどころか笑っていた。



t_itigo-anime11-006.jpg

「知らないの? いちごのショートケーキだよ」


「あの…用事ってこのこと?」

「このケーキはね。どうしても今日食べなきゃいけないの」




「だって今日はあたしの誕生日なんだもん」




突然のことに焦り驚きを隠せない真中。
誕生日知らなかったことも、プレゼント用意してなかったことも
「とりあえず欲しい物言って! 欲しい物!!」



t_itigo-anime11-007.jpg

「…なんでもくれるの?」


作画がハマってます。この物訴えかける瞳がたまらない。



「握手してくれる?」
「あくしゅ?」



「多分今はこれが、あたしが淳平くんに望んでいいせいいっぱいだから」


t_itigo-anime11-008.jpg

つないだ右手。

さっきの男の詭弁を借りるなら

『握手は挨拶。キスと同じ…』

だからこの握手は真中にとっては普通の握手だが
西野にとってはキスと同じ意味を持つ握手・・・。



鼓動の響きが伝わりそうな瞬間。

「ありがと! あたしそろそろ家に戻らないと…」

おやすみを言って帰っていく、つかさの後ろ姿と笑顔を見送る真中。



t_itigo-anime11-009.jpg

西野の手も今の俺と同じように熱を帯びているのだろうか。



さぁ。これで次回以降の展開が面白くなってきた。

ただ、気を付けなくてはいけないのはこのアニメ
ターンが代わっても真中の恋心はゼロにリセットされるような節があるからたまらない。






いちご100% strawberry 3 いちご100% strawberry 3
中原清隆 (2006/05/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは9~12話まで収録


いちご100% スペシャル もぎたて編 いちご100% スペシャル もぎたて編
中原清隆 (2005/12/14)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


↑こちらは1話~12話まで収録
[ 2006/11/17 12:36 ] いちご100% | TB(0) | CM(2)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。