スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こーゆーのを聴いてるっ! TM NETWORK 『BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて』 

ウチのファンであるシンさんからのコメントいただきまして
この歌詞がいちご終盤の綾の心境をつづっているいうことで紹介していただきました。


すでにコメントから飛んでいただいた方もいると思いますが再度ここでピックアップ


TM NETWORK 『BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて』 逆襲のシャアエンディング版

TM NETWORK 『BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて』 テレビ放送版

TM NETWORK 『BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて』 の歌詞



うーむ。
『逆襲のシャア』か懐かしいな・・・。
1988年の映画だから注さん小学生のときだよ。
コロニー落としという斬新な発想が当時のガンダムファンをどれだけ熱くしたか。
スーパーディフォルメガンダムワールド(通称ガン消し)に相当熱くなってた時期でしたよ。
もうおぼえてないんですけど、サザビーのプラモとか作ってたような気がしますね・・・。




さて昔話になってしまったが、この映画の主題歌に起用されたことで話題になった曲である。




大変申し訳ないですが、注さんTM NETWORKはあまりくわしくありません・・・。
この記事を書きながら改めてしっかり聞きました。


ゴメンナサイ。


注さんとしてもこの歌詞には、綾の切ない気持ちが表れているととらえられます。


最初に断っておかなければいけない点ですが

「注さんは東城のことを可愛いと思っていますが、
人間としてそれはなしだろうといった点は非難します」

というスタンスが表現されていませんが実は根底にはあります。
もっといえば河下先生のキャラに対しての掘り下げ方が
週刊誌だからいろいろイベントを起こさなければいけないからしょうがない
とはいえちょっと配慮が足りないんじゃないのと意見したい立場でもあります。


西だ東だと言うつもりはないのですが

事実東城の性格からしてその行動はおかしいだろうという点がちらほらありましたので・・・。


t_016-04.jpg

こーゆーのとか。




さて歌詞に入りますが
『サヨナラ言えなくて いつまでも抱きしめたかった』

『メビウスの輪から抜け出せなくて いくつもの罪繰り返す』

というところでどうしてもこのシーンを採り上げてしまう。


t_161-19.jpg



ここは東城派としては擁護や納得のシーンである。
事実ウチもそう書いた。

逆に西野派や女性の立場では
「なにやってんの? あきらめ悪いんじゃないの」
と言われてもしかたないシーンである。



でもそういった東城の心情が
やがて自ら別れを切り出すということで解決していったため最後は笑顔で真中と向き合える。


t_167-22.jpg




これでいいのだ。
この笑顔。
この晴れ晴れした笑顔だけでいい。
注さんにとっては。

実際東城ファンとしてはもっと彼女にとって最高のエンディングを期待したけれど
もうこればっかりは完結した作品なんで これで良しとしなければいけない。



ただこの歌詞ではまだ未練あるようで 
『ああ もう一度君に巡り合えるなら』 と唄ってしまっている。
だがそれはいちごには関係ない話である。


その発想は男女の性差の問題である。


どうやら男はあきらめが悪いのだ。
注さんもそのひとりである。


ってこれ歌詞書いたの女性か?  


よくわかってらっしゃる。(笑



次に来るであろう新連載は
どうか黒髪で清純な正ヒロインが結ばれるハッピーエンドとなることを・・・。


ってこれもあきらめが悪いな。
そもそもヒロイン像はもっと違う娘になる可能性が高いだろう。
東城のキャラは特別だ。






Beyond The Time~メビウスの宇宙を越えて~ Beyond The Time~メビウスの宇宙を越えて~
TM NETWORK (1988/03/05)
ERJ
この商品の詳細を見る



機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
北爪宏幸 (2001/03/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る





注さんは東城のキャラが大好きです。
たぶんいつまで経っても。

あきらめ悪いとわかっていても。
スポンサーサイト
[ 2007/02/12 05:00 ] 音楽紹介 | TB(0) | CM(7)

我が家にペットがやってきた。その2 『パピヨンはじめてのしつけ』  

以前このブログで、注さんの家でハムスターを飼うことになったという記事を書きました。

注さんの娘の誕生日プレゼントということで
「そろそろ命の勉強をさせるのはどうだろう」という話で飼いはじめたのですが。



実は
嫁さん自身がペット欲しかったからという理由に気付いた。




というくだりがあったのおぼえてますか?

嫁さんは昔、柴犬を飼っていて犬の可愛さについてプレゼンを始めだした。というアレです。


昨日。
ハムスターのためにエサと寝ワラを買いに行ったところ
またしても妻は犬のコーナーに娘と陣取りプレゼンを始めました。
どうやら「犬が欲しいという火種」は完全に消えていなかったみたいです。


あろうことか、この間まで猫が欲しいといっていた娘まで
そのプレゼンに便乗しはじめたため、「犬欲しい。犬欲しい」の合唱。


こーなってくるとペットショップの店員の思うつぼだ・・・。
脇のほうで店員が微笑みながらこっち見ているじゃないか。



「10万円を越える犬や猫は簡単には買えません」と
うちの社会的な事情を延々一時間くらい妻子に説得したのですが


店員さんはもっと商売上手で
「他所の支店に7万円くらいでお求め出来る子がいまして、
ケージなどの飼育用品全部含めて10万円切るお値段で提供できますけど・・・」


その話聞いた途端。
妻の目の色が変わった。
娘はすでに大はしゃぎで万歳している・・・。



ああ。
こりゃ注さんが負けたわ・・・。



「あなた商売上手ですねっ」て言ったらその方は店長さんでした・・・。


そして今夜、折りしも妻と同じ誕生日で女の子のパピヨンが来た。


娘は犬の名前を考えながら満足げに眠りについた。
妻も満足そうに積極的に犬の世話をして眠りについた。


注さんは今この本を読みながら
結局、なんだかんだ最後は大人が動物を世話をする現実を考えながら
ハムスターの愛らしい行動と犬の澄んだ瞳にほほえんだりする。



率直に言おう。


おもいきって買ってよかった。
結構、可愛いぞ。



だけど 『綾』 って名前はきっと却下されるな。






パピヨンはじめてのしつけ―愛犬と楽しく!写真でわかるビジュアル・レッスン書 パピヨンはじめてのしつけ―愛犬と楽しく!写真でわかるビジュアル・レッスン書
藤井 聡 (2003/07)
日本文芸社
この商品の詳細を見る
[ 2007/02/09 03:06 ] ペットについて | TB(0) | CM(4)

真中淳平が「鼻毛」といわれた理由 『トリビアの泉 いちご100%』 


普段からあんまりテレビ見てないので、全然知らなくてごめんなさい。
また全然タイムリーでなくて申し訳ありません。








しかしこの教授? 先生?
なかなかよくチェックしてますよね。
いつごろの放送だかわかんないけど、合宿にこずえちゃんがという件から3年目の合宿の風呂模様だよな。



こういった権威ありそうな方が、
真顔で「そこへまたこずえちゃんが・・・」 なんていうあたりツボである。

途中で切らずに最後まで放送してもらいたかった。


たぶんここいらのことだと思う



あらためてすげーよな。
ゴールデンタイムでこんなに大掛かりに宣伝されたら集英社ガッツポーズだろ。
[ 2007/02/04 00:01 ] いちご100% | TB(0) | CM(3)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。