スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-」を聴いてみよう! 


訪問者リストを見ていたら 『~SweetLovin’~(すうぃーとらびん)』 というブログが履歴を残されていた。


実は注さん。
この 『SweetLovin’』 という単語(字面)には見覚えがあった。

それは2007年の冬。
まだ初恋限定の原作もそんなに回数を重ねていない時期。

どこかではやくも初恋の同人誌を取り上げた方がいないだろうか。
と血眼になって同人誌の通販サイトを片っ端から検索かけていたときに見つけたのはナイショの方向で。

もしかしたらウチのブログを訪問されている読者の皆さんの中にも
同じ経緯で知っている人があるかと思うがはたしてどうだろう? 真相は闇の中だ。


本家は2月になればドラマCDが発売されるが
こちら 『SweetLovin’』 さんは2007年冬に「初恋限定。」の同人ドラマCDを発表されていた。

初恋限定。の同人誌はそれこそいっぱいあるが 
同人によるボイスドラマCDは注さんの知っている限りではこれ一枚しかない。はず。


さて。
ウチのブログにおいては、こーゆー来客がある場合。
たいていは他所のサイトでワンクッション置いてからウチに来るのが常である。


どこだろう。
ってことであずきさんとこ行ったら一目瞭然だった。


なんとこのCDの声優さんとメールによるインタビューが記事になっていた。
さすがはあずきさん顔が広い。


そのうえ手も早い (失礼)


「Sweet Lovin'」としてのリリースは同人だが
普段は3人それぞれゲームや歌、ナレーションなどもこなすプロの声優でもある。

それは視聴を聞いていただくとよくわかる。

芝居の上でおちゃらけたシーンがあるのだが
よくよく耳を澄ますと、当然ながら緊迫感の上に成り立っているものだという感触があるのだ。

インタビューを読んでいてその感触がようやく理解できた。

CD作成の背景には 『経費の関係もあり、“一発録り”を言い渡されていた』 というのである。
それでいてこの出来。

やはりプロのしごとだよ。


さらに、あずきさんの記事にはSweet Lovin' オフィシャルサイトへのリンクも付いていて辿ったところ。


商品告知または広告募集が展開されていました。。


いいじゃないですか!


ここ最近。
ウチのブログの方向性が広告ブログとなっているが



嘘か誠か

「初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-」を
ブログやメルマガ、ミクシィや口コミで紹介してくださった方に
「初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-」オリジナルボイスドラマCDを
無料で1枚プレゼントいたします。

とあるなら紹介しない訳にはいかないでしょ。




以下オフィシャルページの「紹介文例」をコピペする。ご参考に。




面白くてハッピーで元気になるCDを見つけしました。
「初恋限定。」を題材にした、オリジナルボイスドラマCD制作サークルSweetLovin’(すうぃーとらびん)さんのCDです。

怒涛の54分間を聴かれたお客さまの「おもしろかった♪」「可愛かった♪」という声は
ココから見ることができます。
⇒ ☆お客さまの金の声☆

タイトルは
初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-
原作「初恋限定。」のお話を大切に作られた、恋愛相談のお話が盛りだくさん収録されてます。
⇒ 初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-

このCDでは、あゆみ、慧、小宵が
さまざまな恋愛相談に明るく、厳しく答えながら
初恋を成就するためのアドバイスをしています^^*

例えば・・・
★ ラジオ番組風に・・・
★ 校内放送風に・・・
★ 彼へのプレゼントの方法
★ 風水を恋に活用する方法
★ 大好きな女の子に気持ちを伝える方法
などが紹介されています。
⇒ 初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-

このCDを聴けば、
あなたの、今抱えている恋の悩みを
ほとんど全部、楽観的に解決することができるでしょう。
そして、最短距離で恋を叶えることができるようになります。

⇒ 初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-

さらに、今なら、
「初恋りみてっど~ん!」特製☆
☆ オリジナルスクリーンセーバー
☆ オリジナルPC壁紙画像
☆ オリジナル携帯待受け画像 ・・・も もらえます♪

これらのオリジナルデジタルグッズ(?)を、あなたのそばにおけば
毎日が「初恋限定。」色に包まれること間違いナシ!!^^*

⇒ 初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-

さらにさらに、今なら
『特別無料視聴版』用に、スペシャルCD化された内容も
ダウンロードして聴くことができます。(MP3データ)
⇒http://www.squadrad.gr.jp/gentei_sityou/gentei_sityou.htm
※ まずはお試しで聴いてみてね!

というわけで、たったの1470円(税込み)で
・ 「初恋りみてっど~ん!-ラジオドラマ風味-」CD
・ 「特別無料視聴版」DL用MP3データ
・ 「初恋りみてっど~ん!」特製オリジナルスクリーンセーバー
・ 「初恋りみてっど~ん!」特製オリジナルPC壁紙画像
・ 「初恋りみてっど~ん!」特製オリジナル携帯待受け画像
が手に入るチャンスですので
今すぐチェックしてみる事をオススメします。


こんなに、お得なボイスドラマCDは滅多にありません。









omote200.jpg
こちらがCDのジャケ。


なんだよ。
こんなことならあずきさんと冬コミ行けばよかったわ。

このドラマCD。
まだサンプルしか聴いてないですけどかなりイイ出来でおもしろいですよ。

スポンサーサイト
[ 2009/01/28 07:00 ] 初恋限定。 | TB(0) | CM(4)

青年の熱が歴史を動かすかもしれない。「オンライン署名サイト 署名TV」 

初恋限定。のドラマCDの記事を書いた際に

注さんは書きました。

この企画は集英社の見識を疑う。と

だったら河下先生に連載を続けさせろ。と



そうしたら ruーtoさん からこんなコメントをいただきました。



初恋限定。を復活させませんか?
僕はがんばります。
僕のブログに詳しく書いてます。




失礼ながら最初は新手のスパンかと思ってしまいました。
だけど記事を読むにつけて思うところがありました。


10代がこんなに頑張っているなら
30代としてはもっとやってあげられる事がないだろうか? と。



そして初恋限定。アニメの記事を公開したところ再びコメントをいただきました。



僕は今
河下水希先生のマンガ「初恋限定。」を
再連載させるための署名活動を現在行っています。
どうか協力お願いします。

皆さんに署名&呼びかけの手伝いもしてもらえるとうれしいです。





という事でruーtoさんの企画にウチのブログは乗ってみました。



ウチの読者の皆さんに署名参加を呼びかけます。




こちらをクリックして署名サイトへお願いします。



こちらで署名を集めています。

匿名での署名はできますが、メールアドレス記入が必須となります。

その後署名サイトから本人確認メールが送られてきます。

さらに確認メール本文にあるURLにアクセスして署名終了となります。









正直なところ週刊での再連載は難しいとおもうけど。
月刊・季刊等での読みきり再掲載なら。。。あると思う。










注さん。
10代のこーゆー熱い企画好きなんだ。

オトナはすぐに現実的に考えてしまう。
たしかにそうなんだ。
今までの人生経験を通して考えてしまうとどうしても消極的になってしまう。

出来ない理由ばかり並べ立てて、やる前からやらない方向しか考えない。

注さん自身そんなオトナにはなりたくはないと思っていたけど
いつしかそんな方向で物事を考え始めていたのかもしれない。


けどね。
ひさしぶりに行動力のある子が突撃してくれたので熱意に打たれました。


すでに30人の方が署名されています。
ちなみに注さんは30番目。



署名いいじゃん。
難しく考えないでやってみなよ。


みんなだって、ヒロインたちの恋の続きが気になるでしょ?


[ 2009/01/18 16:36 ] 初恋限定。 | TB(0) | CM(2)

アニメ「初恋限定。」の公式ホームページが出来ています。 

この情報を一番最初に教えてくれたのは 

「初恋限定。」つながりの フラフラであばばばば さんの記事。

原作打ち切られてからジャンプを遠ざかった注さんにとって。
こういった情報を公開してくれることは非常に有益なことです。


Moon Keyさんありがとうございます。


もしなんらかの機会でお会いできたら感謝をカタチでお返ししたいです。。。



では公式ページは こちら から





t_20090113001.jpg
まずはレギュラーメンバー7人が勢ぞろいです。

この作画レベルがはたして動くとどうなってくるのでしょうか?

プロモーションムービー見た感じでは…。

うん。大丈夫。

かつてジャンフェスで公開された「いちご100%」アニメは注さんの中では評価が高い。

同じように敢えてジャンフェスで公開するくらいだから自信の程はあるのだろう。

ただ話数進むに連れてどうなってくるのかはちょっと心配。





おや。
男性陣に全員名前が付きましたね。

曽我部 弘之(ひろゆき)
寺井 春人(はると・はるひと)

ここまでは世間一般にいる(いそう)な名前だが


楠田 悦(えつ)


・・・。
これは楠田=エックス確定ってことだよね。

My name is ETU KUSUDA.

なんという後付感ある名前だろうかね。




さてアニメだが

1話30分の最終回まで全話で12話と仮定しよう。 

24話だったらうれしい誤算だが。

対して原作の初恋限定。全話で32話。

どのようにシリーズ構成を組むのだろうか?


原作重視かそれとも原作ふまえつつアニメ版のシナリオを展開するのか。


そあこちゃんの「やっぱりはいてない話」とかあったらそれはそれで楽しみ。




きっと次の情報は
いつ・何時に・どこのチャンネルからが決まったらMoon Keyさんがまた記事を書いてくれるかな?


で。
それ見て注さんがもう一度書く・・・。


なんだこの他人の記事に相乗りするようなスタイルは・・・。



[ 2009/01/14 00:00 ] 初恋限定。 | TB(0) | CM(3)

素敵なイラストをいただきました。 ブログ紹介 『luna rainbow』 さま。  

「luna rainbow」のnimiromさんとの出会いは

「sumire sugar」のMihoさんや「美味しいは正義」の貧蛇さんからのリンクをたどったところから始まります。


それまでの注さんからのアプローチは
ただ見ているだけの事が多く、コメントを残した事がありませんでした。


「詩」的な文章とともに、ストーリーを切り取ったようなイメージカット。
一枚のイラストながらも、前後に物語性がある事が強く感じられたのです。


なかでも空を飛ぶイメージを強く描く方で。
羽をもつヒトや。天使の翼などが作品の中に多数見受けられます。


さらにフワフワ感ある素材を描かせたらかなり表現力があるといえる方です。
だからニットとかセーターとか着た女の子描かせたら天下一品ではないでしょうか。


そんな素敵イラストを描くnimiromさんのブログの背景には


当時は こんな女の子 が描かれていました。


注さんが一番惹かれたのはこの女の子の眼。
眼の表現力に引きつけられました。

「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますが

この娘はこの目でいったいなにを訴えかけているだろう。
そう考えてしまった瞬間にこのブログをリンクに加えたのを覚えています。



それからですかね。
コメントしあう関係になり、とうとう無茶言ってリクエストをお願いしてしまいました。



注 『ホントにリクしていいんですか?なんかこう。無理矢理感があるんですけど』

ni 『へぼ絵でよければ・・・ か、軽くリクエストなど・・・どうぞ。。』

注 『と言ってくださるなら注さんの大好物を描いていただけますか?
   そして、その作品をウチで記事にしたいのですがいかがなものでしょう?
   
   大好物の詳細? 注さんといったらアレですよ。。。』


もちろんnimiromさん自身何枚かメガネっ娘を描いているのですが


『注さんの大好物なアレ』
というお題で厚かましくもリクエストさせていただきました。


もう。他にもたくさんのヒトが
nimiromさんの絵が欲しいと言っていることは間違いないはずで。
厚かましいにも程があるって感じで赤面の至りです。



そしてリクエストからたった一日でこんな素敵イラストがアップされてました。。。
仕事がメチャメチャ早いです。。。




t_20090105001.jpg



クリックする手が止まった。


なんだよこの娘・・・。


30代に突入したオヤジの心臓が数拍高鳴った。


なんだよ。
なんなんだよ。この娘・・・。




もう今ではめったに見られない黒セーラー服。

その黒髪と同化する黒リボン。

彼女の性格と同じなのであろう、折り目のキッチリした鞄。

そしてトータルコーディネイトの末の黒のニーソックス。




この娘。オレの心の中に違和感無く入ってきやがった・・・。




これが。
nimiromマジックです。




眼力。
眼で大半の感情を表現できる能力。
それがnimiromマジック。


そしてラフだとは言いつつも
ちゃんと計算しながら制服の色合いをぼかしつつ
背景の白も、雪と樹木の陰も彼女の雰囲気を損なわない程度に置かれている。


そしてその対比から
一番黒の多く集まる部分に自然に視点を持っていくことは折り込み済。

黒髪に視点が行く手前。

黒ぶちのメガネと黒い瞳に視聴者は吸い込まれる。

そしてそこで捕らわれるのだ。

彼女の瞳からもう目を離せない・・・。







このイラストを見た絵師のみなさんはこんな感想を持ったようです。


●良き昭和の香りがしますね~ドキッとしました。

●名作映画のヒロインのような雰囲気があります。


すばらしいイラストからインスパイアされることは多々あります。


奄環さんはこのイラストからひとつのストーリーを作り上げたようです。

描いたnimiromさん自身でさえ
この女の子ははるか過去に居た憧れのキミという設定を作り上げてしまっています。













注さんなら、この女の子との接点をどう描くだろう・・・。(以下御目汚しゴメン)





まだ彼女とは一度も話をしたことがない。

もともと僕の学校は男子校だから女の子との接点はきわめて少ない。

いや、正直無きに等しい。

彼女と出会えたのだって、本当に偶然だ。

たまたま普段より一本早いバスに乗る事になったとき。

いつも使うバス停に彼女はいた。

こんなに可愛い子が近所にいたことさえ僕は知らなかった。


きっと大げさな表現なのかもしれないけど。

彼女がいるだけで見慣れた殺風景のバス停が

ほんの少し華やいでいる様に見えた。

うん。

少なくとも僕にとっては。



そんな出会いからもうすぐ一ヶ月。

今日も彼女と同じバスに乗るべく僕は早起きした。

『・・・今日こそは。』

僕はある決意を胸に秘めていた。

『彼女に話し掛けたい。。。』

だけどなんて声をかけたらいいんだろう。

経験値が圧倒的に少ない僕が、どうやったら女の子と話をする事が出来るんだろう。。。




その時。

僕の決意が縮こまるほどの冷たい風がバス停を吹き抜けた・・・。

寒さから身を守るように身体を縮こませた彼女。

いくら陽気がいいからってもうカレンダーは冬だ。

縮こまった姿が彼女にとってはバツの悪い姿に見られたと気にしているだろうか。

僕と目が合った・・・。



今だ・・・。なんか言わなきゃ・・・。

「もう冬なんだって事ですよね・・・。」

「え・・・?」

先に口火を切ったのは彼女からだった。。。

「いつまでもあったかい季節じゃないってわかってはいるんだけど、まだコートは早い気がするんです・・・。」

「そう? 僕なんて先週からコート着てるよ」

僕の口から自然に言葉が流れた。

奇跡的。まさにそんな言葉がふさわしい。

「そうでしたよね、知ってます。あなたとはいつも同じバスでしたから・・・。」

その瞬間。

もう一度冷たい風が僕らを通り過ぎたけど、もうなにも感じなかった。








そう。これは絶対追加しておきたい項目だ。


nimiromマジックは口許の表現にもある。


この口許見てたらしゃべりかたから声まで想像しちゃってしょうがない。




イラストありがとうございました。
しばらく妄想するのに適したアイテムです。。。


しかし。
ひさびさに物語風なの書いたけど、全然ヘタクソでスイマセン。

[ 2009/01/05 07:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(4)

ようやく新年が明けましたね。 

嵐の中の静けさ。
リアル社会における唯一の休暇。それが今日。

明日からまた仕事。
とりあえずさっきまでは家族のための時間。

そしてこんな夜更け。
こんな時間から自分のためだけの時間。



正直、眠りてぇ。。。







さて。
『M∀ZULOG』の管理人である奄環さんからメールで年賀状いただきました。
ありがとうございます。


さらに、こんなステキな牛さんがついてきました。



20090102231031.jpg



黒髪メガネの牛さん。。。



どうよ! このクオリティ。



注さんの周りの絵師さん達も、擬人化の牛さん描いてますが。

このセクシーさは群を抜いています・・・。

牛さんだからって、ただ単に乳が大きいだけじゃないんだぜ。




ちょっと説明していきましょうか。



まずボディーライン。
胸の下あたりから描かれている
腹筋からヒップラインあたりを流れる自然な丸み。


ここ。
ポイントです。
マニア的には思わずうなり声を禁じえない。



なぜって。
布地の下のイメージがいとも簡単に想像できるから。


想像力をかきたてる。
これ絵でも文字でも、この部分は重要。



これは奄環さんの才能である。



よほど描きこんで身につけたのか、資料を穴のあくほど見続けたのだろう。



さらに、この牛さんの目元と口元。


なにもしゃべってはいないのに
その目付きや唇の表現だけでなにかこう。言葉や感情が伝わってきそうです。


正直実際のメガネ美人は多くを語りません。(!?)
顔つきだけで表情だけで微妙なニュアンスさえも伝えます。(ホントかよ)


このメガネというパーツだけでもおなかいっぱいなのに


まださらに。こだわりのパーツを加えてくださりました。







わかる人いらっしゃいますか?







それはホクロです。



口元のホクロは誰がなんと言っても「セクシー」なんです。

それがセクシーでなければ嘘なんです。




もうホント、細かい所にまでこだわりが詰め込まれています。






以前セクシー系のメガネっ娘をリクした事がありましたが
これは想像以上のすばらしい仕上がりです。




みなさん奄環さんの努力を拍手に乗せて声援をおくってあげてください。



注さんはさっそく投票しましたよ。


[ 2009/01/03 00:00 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。