スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祝っ。新連載っ。河下水希っ。『あねどきっ』  

ウチの周りの河下先生応援サイトが
ここんとこ騒がしいと思ったらなんと4作目の新連載が発表されると言う話。


それももうすぐ。
7月6日発売の週刊少年ジャンプvol.32からである。


タイトルは『あねどきっ』


最近流行な『4文字プラス1』のタイトル。

なんでも簡略したがる日本人としては覚えやすいのですが
他の作品と混同しやすいデメリットがありますね。


すでに2ちゃんねるでは画像も出ていて
オバドラさんとこでも公開されていました。


今回担当者の気合なのか知らんけどやたら威勢のいい言葉で紹介されている。
しかしながらこんなアオリ文だけでのめりこむほど注さんは若くない。



20090627002.jpg

「Hなお姉さんは好きですか?
 突然の一人暮らしで途方に暮れる洸太の前に現れたのは・・・謎のお姉さん!?」








20090627001.jpg

「Hなお姉さんは、好きですか?どっきどきの新生活スタート!!」
「☆新たな鼓動の扉を開け! 興奮の鍵はその中に!! 「ジャンプ」限界突破新連載第一弾!!」

「来週キミの心はワクワク時々ドッキどきっ!!」
「年上のHなお姉さんがいきなり家に!!」
「最高体温急上昇!!感涙確率200%!!」
「突然顔を出す綺麗なお姉さんに男子の心は大快晴!!」



オバドラさんのお住まいの地域は早売りがされているのでしょうか?
もう『来週』と言う単語が踊っています。

うらやましい話です。。。


だけど、タイトルなんてもうどうでもよくて肝心なのは内容でしょ。
早くもタイトルからストーリー予想が始まっています。


■346 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/25(木) 07:03:58 ID:rtTPa/yyO
義理の姉、実の姉、いとこの姉、隣の家に住む憧れのお姉さん
こんな四択だったらマジで支持する


■437 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/27(土) 11:02:05 ID:U7+PhhsHO
姉…両親不在の中、料理以外の家事全般を取り仕切り勉強の成績も優秀な出来る子。
料理だけは壊滅的。そして重度のブラコン。ベタベタ。スリスリ。

弟…ベタベタスリスリされるのを嫌がって姉を振り払い逃げ回る。
実は単に照れ隠しなだけでやっぱりシスコン。姉ちゃんは俺が守る。料理が得意。頭は悪い。
互いに依存しまくりの姉弟が、恋愛を通して自立していく話。
考えてみたけど、ありがちかなさすがに




年上のHなお姉さん。と謳ってますが果たしてどうなんでしょ?

突然の一人暮らしで途方に暮れる洸太。
この段階で年齢設定は義務教育以上と推測。

おたま持ってる服装は制服エプロンだろうからおねえさんは高校生。



個人的には
外観が山本岬で
性格が別所小宵で
リビドーは北大路さつきだったら完璧。




「ジャンプ」限界突破。

気前のいい単語じゃないか。
なんの限界だか知らんがもう全部出しちゃえよ。

担当が辞表呑む覚悟でTo LOVEる越えを行ってほしいものだ。




では7月6日には
週刊少年ジャンプvol32を買いに行きましょう。

巻頭カラーで56Pらしい。




と言うことでウチはまた中途半端なカテゴリーが出来てしまったな。。。

スポンサーサイト
[ 2009/06/28 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(2)

11年間。 

10数年前。
僕の友達はPCだけだった。

こいつなら。
PCなら絶対に僕を裏切らない。
人間はダメだ。
すぐに裏切るから。

僕は機械にしか心を開けない。
さらに機械は操縦者の能力を超えない。

だから。
僕は決して見下されることはない。

だからこいつとなら秘密を共有できる。

当時僕は無敵だった。



テレホーダイの時間帯。
僕は寝食を忘れ狂ったようにネットにはまり込んだ。



こいつとならどこにだって行ける気がする。

そう。
世界の果てにだって。


仮想現実の世界の中で僕は。
翌日の起床時間との逆算も忘れキーボードを叩きマウスをクリックし続けた。。。


















11年前。
注さんはネット中毒者だった。

テレホーダイなんて言葉、ピンと来た人は握手したい。

その後ADSLを導入し、ますます拍車がかかる。

「休日はパチンコ三昧です」といった人と同様に建物から一歩も出ない。

朝起きて気がついたら夜遅くだった。なんてざらだった。



そんな廃人生活のパートナーがつい先日天寿をまっとうした。



当時SOTECマシンといえば「壊れやすいPC」と言うひどい中傷があった。

しかしながら反骨精神あふれる当時まだ若かった自分は
オンライン生活に入るべくそれなりに手ごろでかつ速いPCを探していた。

そんな中で出会ったのが
s_DSCF0016.jpg
「SOTEC PC STATION M350A」

この娘と11年ほど付き合いました。
起動音に「オモイカネ起動します」とやってたのは遠い昔のことだ。


寿命が近づく数ヶ月前からこの娘の具合が悪い時がたびたびあった。


突然のフリーズ。
起動中に固まったこともしばしば。


こんなん記事書いてる途中でやられるからかなわない。


ファィアウォール入れなかったために
いろいろ食い荒らされたのではないだろうか。とは思ったが

最後はハード面の故障だった。やはり天寿だったのだ。




しかしだ。
この娘の中に残したデータはどうなる!?


そこからしばらく悩んだ。

それからあわてた。

まだバックアップとってないデータが生き埋めだ!



その晩タウンページ拾ってきて修理屋に電話した。

「電源が入らないパソコンからハードディスクのデータを取り出したいのですが」
「ウチは基本的には電源入らないものは取り扱えないのです・・・」

「広告には故障修理と書いてありますけど?」
「インターネットのセットアップやLANの構築がメインなものでして・・・」

電源入らないと仕事にならないらしい。。。



となるといよいよ外科手術しかないのだろうか・・・。
s_DSCF0020.jpg
取り出したハードディスク。
容量13ギガ。
それでも当時にしては大容量だったのだ。

ここに眠るのは

書きかけの記事。
娘の写真。

とあるマンガやゲームのCG。
とある動画などなど。

考えても見れば修理屋にも晒せないデータの数々だ。。。



大いに迷った。



そこで思い当たった。
高校時代の後輩の存在。

数年前後輩の結婚式で久々の再開をした彼はたしかハード面強かったはず。



ネカフェに駆け込んだ。
mixiからメッセを送る。

数分のラグですぐに返事が来た。

「パソコン開けてHD外してもらえればUSB変換ケーブルで新しいPCにデータ移動できますよ」
「マジで!?」

「世の中便利になったんですよ」
「新しく基盤買うとか、箱だけ購入とかいろいろ考えてたわ」

「2000円くらいでケーブル買えますけど、差し上げましょうか?」
「たすかったわ~~~♪」



s_DSCF0021.jpg
このケーブルをHDにつなぎ


s_DSCF0022.jpg
この状態でUSBにつなぐと




s_DSCF0014.jpg
おおおおおおっ!!

データ復活。
(いや消えてはなかったのだが、数日振りに陽の目を見た)

所詮エロデータしか入ってないわけだが、ちょっと時代の流れに感動した。





さすがに長い時間使い込んでもPCが擬人化することはなかった。




でも物は大事にしようと思ったわ。

次の娘もSOTEC。
今度の娘はクリーニングアウトレットガール。出戻り娘である。

なんだっていい。
またネットサーフさせてくれるならそれで。

XPでIntel Core2 Duo搭載とか300GBとか
このブログを見てる皆さんの持ってるPCの機能と比べると
どうだか知らんけど、このまま10年使えたらPCも本望なはずだ。

[ 2009/06/21 21:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

PC購入にともない生活再開ですぅ。 

とりあえずいろいろ動くかお試し中♪


うーん。
速いPCは気持ちいいなぁ♪
[ 2009/06/19 00:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

PC故障にともなうブログ休止のお知らせ 

注さんの愛機はSOTEC製。
当時は超最速のCPUも11年間を共に過ごしてくると物足りないなと感じ始めていました。
そんな相棒がおとといの夜から突然電源が入らなくなりました。
買い替えを考えていたためHDのデータを移動しようと矢先の出来事でした。

タウンページで修理屋呼びますが
いよいよお別れだろうな

ということでまたまた当ブログ更新を休止します
[ 2009/06/11 16:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

To LOVEる 第019話 「好きな人」 その4 


そもそもリトは他の女の子からはどういった印象なのか?


t_20090201108.jpg
ガキッぽくて
女の子の扱いが苦手そう。
頼りがいがなさそう。




だけどそんな意見に対してララは言う。




t_20090201109.jpg

「宇宙で一番頼りになる人。」




こんなに言われたら

自分が春菜の立場だったら「かなわないな」って思うだろう。




t_20090201110.jpg

だけどこの娘もなかなか表情から感情を読み取りにくい。





t_20090201111.jpg

リトにはなにか新しい感情が生まれたようだけどね。
[ 2009/06/09 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第019話 「好きな人」 その3 

思春期の子が旅先の夜に交わす会話といえば

「コイバナ」と相場が決まっています。

定番です。




t_20090201106.jpg
当然こんな話になる。




だけどだ。


春菜は雰囲気でそんなに簡単に言える女の子ではない。




t_20090201107.jpg

こんなふうに水向けられても



ついつい否定しちゃう。
[ 2009/06/08 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第019話 「好きな人」 その2 





t_20090201104.jpg


布団の中のささやかな幸福。


考えてもみれば浴衣ってもともとこーゆー服なんだよね。

パジャマやジャージで寝るよりも風情があってよろしい。




日本女性は和服に限ります!




ちょっと
興奮してしまったリト。



t_20090201105.jpg

モゾモゾ動いてしまってそれがまた春菜に刺激を与える。



旅先の夜。

普段と違う雰囲気だからこそ それがいい。
[ 2009/06/07 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第019話 「好きな人」 その1 


そもそも布団の中に隠れる必要なんかなかったんじゃね?

という意見こそあるが


これこそがTo LOVEるクオリティ。



t_20090201102.jpg







t_20090201103.jpg


猿山の言葉どおり
すっかりオープンな女の子がいましたね。。。

[ 2009/06/06 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第018話 「突撃! 秘密の花園」 その2 

t_20090201100.jpg

辿り着いただけならまだしも、その部屋で二人きり。




いやそれだけではない。


t_20090201101.jpg

春菜の布団の中にもぐりこんでしまった。。。


[ 2009/06/05 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第018話 「突撃! 秘密の花園」 その1 

臨海学校最後の夜。
寝て、目が覚めたらもう帰宅の夜。




t_20090201098.jpg
男たちは女子の部屋を目指す。

だけどこの猿山の言葉って実際どーなのかね?

注さん経験ナイからわかんな~い♪







運というかご都合主義というか

こーならないと話が進まないというか

このマンガだからか

t_20090201099.jpg


すごくいい展開でリトは春菜の部屋に辿り着く。

[ 2009/06/04 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第017話 「渚の愛のものがたり」 その3 


t_20090201095.jpg
謎の水着ドロボーの正体はイルカの子供だった。

砂浜に乗り上げた親イルカの助けを呼ぶために

水着を盗むことで人の興味を引きたかったようだ。



だけどね。

興味を引いたのは盗まれた水着ではなくて

盗まれた女の子の反応なんだよね。



しかしだ。

肩ヒモを引きちぎる事もなく

姿も現さず

高校生の膝の水域でこの身軽な動き。



t_20090201096.jpg

けしからん。。。











t_20090201097.jpg

じつにけしからん。。。


[ 2009/06/03 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第017話 「渚の愛のものがたり」 その2 

そんな穏やかな海に謎の水着ドロボーが現れる。


水中を進む謎の影によって




t_20090201093.jpg

次々と水着が奪い取られる。。。




そしてこの娘も例外ではなかった。




t_20090201094.jpg



アリとおもいます!
[ 2009/06/02 00:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(0)

To LOVEる 第017話 「渚の愛のものがたり」 その1 




t_20090201091.jpg

臨海学校の経験がないので
わからないんですけど

学校全体で海水浴っていいですねぇ。




さらに高校生が学校行事でヒモ水着なんて・・・。












アリとおもいます!








t_20090201092.jpg

さらにフリルつき水着とウキワ。

昨夜あんなに取り乱したにもかかわらず

この恥じらいも












アリとおもいます!
[ 2009/06/01 01:49 ] To LOVEる | TB(0) | CM(2)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。