月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 
≪前月 |  2009年07月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あねどきっ 第4話 「抱いて Hold on Mii!」 感想その3 



20090727007.jpg
そんな不憫な奏に対してなつきは容赦ない。



この絵を見て
ウチの周囲のみなさんはコントローラーになりたいって言ってます。


注さんなんてそのまま縦に○○○○もらいたいですけどね。







20090727008.jpg

さらになつきは容赦ない。

ひさびさに「タカヤ」来ました!

あの伝説の 『あててんのよ』 であります。






20090727009.jpg

なつきの肉感指導によりよりいっそう進化した洸太。

どうですか?
絵師の皆さん。
このなつきの笑顔
今までの河下絵とちょっと違う印象ないですか?

目の離れ具合と口元でしょうかね。

押しかけ居候が
いつのまにか家族として普通に生活して
かつ、馴染んでしまっている現実になんら違和感感じなくなってしまったね。





20090727010.jpg

当然といえば当然面白くない奏。


帰り際に啖呵を切ります。


だけどだね。
13歳がいくらかわいい水着を着たって
17歳の肉感には全然かなわないと思うんだ。




奏ちゃんってこーゆーキャラ?
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(2)

あねどきっ 第4話 「抱いて Hold on Mii!」 感想その2 

13歳男子から見ればそのおねぇさんのいるシチュエーションは天国。




20090727003.jpg
13歳女子(クラスでも大人気の奏)にしてみればそのシチュエーションは地獄。







20090727004.jpg
なにをやっても






20090727005.jpg
なにをやっても







20090727006.jpg
蚊帳の外。。。



この状態、 奏ファンは応援してやってくれ。
ちょっと不憫すぎるわ。。。


[ 2009/07/30 12:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第4話 「抱いて Hold on Mii!」 感想その1 

いやいやいやいやいや。
すっかり出遅れてしまいましたよ。

オバドラさんのブログでは24日の金曜夜中に更新されていましたよ。

でね。それ見ただけでなんかちょっと満足しちゃいまして
日曜の夜中にジャンプ買いに行って本編読んだところね。


「カットするところも、書く記事の内容もオバドラさんとこと同じになりそう。。。」


などと考えてたらすっかりもう水曜日じゃないですか!

いやいやいやいやいや。


じゃあ。
二番煎じでも注なりの味を出してみましょうかね。。。







20090727001.jpg
冒頭からサービス全開。


「夏大好き 海大好き プール大好き!」

最初『なんだろうか。この長ったらしいセリフ』
と思っていたらラストから次回につながる伏線でしたね。







注さんいつも不思議に思う。


「下着も水着も同じ布面積なのに
なぜ水着だとあんなに大胆な格好ができるんだろうか?」



その問いに対して嫁。


「水着は服という感覚で人に見せるものだから恥ずかしくないの。
それに対して下着は見せびらかすものではないから恥らいがでるの。」

「でも露出度は同じですけど」

「おとなしい女の子はそのへんわかってるからビキニだのハイレグだの着ないでしょ」

「たしかに」

「それに最近ではビキニの上からタンクトップ着たりスカートはいたりするのが主流よ
ボディースーツだってあるくらいなのよ」

「・・・ボディーラインを隠すということですか」

「そう。あんたみたいな、水着は紺のスク水じゃないとダメって言う変態から身を守るためにね!」






20090727002.jpg

だから、なつきは エロい! エライ!!

さすがにズボンに手をかける女子高生のおねぇさんは
13歳からしてみれば超エッチだよな。。。
[ 2009/07/29 01:45 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

方角・位置→アルファベットときて、次は花札だ。 

掲示板でこんな投稿があった。


ヒロインの名前に花札が使われている可能性が出た。
ということでちょっとまとめてみた


まずは 花札 の絵柄から見ていただきましょう。


花札は12ヶ月折々の花が4枚ずつに書き込まれており、12×4の48枚で行われるゲーム。


1月 松
2月 梅
3月 桜 (桜井奏)
4月 藤
5月 菖蒲
6月 牡丹
7月 萩 (萩原なつき)
8月 芒(すすき) 別名は坊主
9月 菊
10月 紅葉
11月 柳 別名は雨
12月 桐


あと10人はヒロイン出すのでしょうか?
しかしながら初恋限定ではコンプリートしなかったので油断は禁物です。






20090713021.jpg
商店街名にも花札の役がでています。

[ 2009/07/24 18:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第3話 「なつきふしぎ発見!!」 感想その3 

まだまだ続く読者サービス。



20090713024.jpg
その後メイド喫茶の前で立ち止まっては想像。




20090713025.jpg
個室マッサージの前で立ち止まっては想像。




結局のところ
なつきの秘密はわからずじまい






20090713026.jpg
どうやらあの大金も修学旅行の積立金というオチがついたようだ。





20090713027.jpg
はずだよな・・・。




[ 2009/07/24 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第3話 「なつきふしぎ発見!!」 感想その2 

気づかれていないと思っている洸太。



歓楽街で最初に立ち止まったのはキャバクラの看板前。



20090713022.jpg
13歳の洸太はあらんかぎりの想像をしてしまう。

客はなぜか自分のオヤジだが・・・。
すでにどこかで引っ掛けてきたのかネクタイ鉢巻である。





20090713023.jpg
「ドンペリたくさん入れてくんなきゃだぁめぇー」


すげー!
この衣装すげー!


こんなきわどい衣装つけたおねぇーさんがホントにいるのでしょうか?


ここはちょっと冬川先生にお伺いしましょう。。。


注さんこーゆーのちょっとわかぁんなぁーい (コラ
[ 2009/07/23 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第3話 「なつきふしぎ発見!!」 感想その1 


アレだけの大金を持っているなつきとはいったい何者なのか?

洸太は一人決意する。



20090713019.jpg
尾行して正体を暴いてやる。






20090713020.jpg
だけど尾行する前からなつきにばれていた。






20090713021.jpg
そんな洸太の気持ちをもてあそぶかのようになつきは歓楽街に向かう。



掲示板で予想された方がいましたが
今回の河下先生は「花札」から名前とってるらしいですよ。

詳しくはまた今度。
[ 2009/07/22 00:00 ] あねどきっ | TB(1) | CM(0)

あねどきっ 第2話 「ココロもカラダも!!」 感想その4 

さてバスタオルの下の豊満な肉体美に
いたいけな13歳の中学生がドギマギする一方で

前段さらにこんなドキドキがあった。





20090713015.jpg
なつきのかばんの中から出てきた物。

多額の現金である。

その額およそ30万円。





20090713016.jpg
その翌日にはさらにもう一つ同じ物が入っていた。


こうなってくると大人でも驚きだ。


なつきって何者?







そんな洸太のココロを知ってか知らずか

なつきは言う。




「あたしに何か隠し事してるでしょ」




それはこっちのセリフだ!





その前後に思わせぶりな言葉が13歳を惑わせる。





20090713017.jpg
「裸になって腹割って」





20090713018.jpg
「ハダカになった方が楽だと思うんだよね」




露骨に肉体関係を求めてますがな!
(『あねどきっ』をただひたすら追いかける。-感想と考察- より抜粋)




もっと言えば
なつきがそんなに大金持ってても
別に何もって感じなんですけど

■設定
お金持ちのお嬢がつまらない生活に飽きて家出した。


だと思ってますから。



[ 2009/07/20 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第2話 「ココロもカラダも!!」 感想その3 




そのころ奏ちゃんは洸太の話で持ちきり。




20090713008.jpg
あーあー。
とうとう13歳のパンチラ来ちゃったよ。。。




冴えない
目立たない
アカ抜けない
すみっこ男子だと思っていた。

ネクラのチビザルだと思っていたのに。。。。





20090713009.jpg
もじもじがとまらない。

この表情だけなら13歳も悪くないなぁ。。。。。






じゃあそろそろ
なつきお姉さまの色気について触れておこう。







20090713010.jpg

「一緒にお風呂入ろっか」



毎晩こんなふうに誘われるっていうのに、なにを照れるのだ洸太




20090713011.jpg
さらになつきの露出度が止まらない。

ここしばらくぶりのバスタオル姿。

最後に見たの慧ちゃん以来ですね。







20090713012.jpg
たぷん。
たぷぷん。


強烈過ぎます。

13歳でこんなの見てしまったら寝れなくなります。









しかし
なつき姉さんはさらにその斜め上を走り抜けました。






20090713013.jpg

「あ、あのそれよりもっと大事な部分が見えて・・・」






えーーーーーーっ!!
嘘だろーーーーっ!!


これ。
これ少年誌じゃなかったっけ!?













アップでドン!


20090713014.jpg



この瞬間だけでTo LOVEる超えてないか??



[ 2009/07/16 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第2話 「ココロもカラダも!!」 感想その2 


そのころ洸太のオヤジはまだ札幌にいた。





20090713003.jpg
「悪いなぁー まだしばらくかかりそうだ」

などといいつつ








20090713004.jpg
すすきののキャバクラで豪遊していた。。。





さらにこのオヤジ、この件には前科があるらしく





20090713005.jpg
一晩でキャバクラに30万注ぎ込んだらしい。


会社の接待とはいえ、経費で落とせるわけねぇーって。




河下センセの作品はこーゆー些細な設定はギャグで流す傾向があるのでおもしろい。





最近こーいった豪放磊落なオヤジの設定は珍しい。






20090713006.jpg
また。少年誌でキャバクラキャバクラ言い出すオヤジもここんとこ見ない。





20090713007.jpg
ちなみにすすきのの料金設定で
一晩30万使うとなると極めて上質な体験ができる。(たぶん)






注さん。
こーゆー親父になりたい!!
[ 2009/07/15 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第2話 「ココロもカラダも!!」 感想その1 

クーラーで適温にした部屋の中で朝を迎えるとき

温度を低く設定したためちょっと肌掛けが欲しくなるときがある。




そんな時人肌のぬくもりがあったら・・・。





20090713001.jpg
こんな目覚め。
13歳には贅沢すぎやしないか?



はわわわわ。
なつきの腕はここでなにをしてるの!?





さらに登校直前




20090713002.jpg

キスを迫るなつき。



普通メイドさんはこーゆーことしません。

しませんよ。

しませんったら。



[ 2009/07/14 01:00 ] あねどきっ | TB(1) | CM(1)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その10 

意識が遠のきかける瞬間。


ごぼうと大根を武器に正義の味方が駆けつけた。




20090706030.jpg
とおりすがりのメイドさん。





メイドさんは強かった。

それもかなり喧嘩慣れしていた。





瞬殺である。







20090706031.jpg
洸太の勇気に奏の心が揺れる。






そんな奏での気持ちを知ってか知らずか。





20090706032.jpg
目の前で平然とべったりとやってのける。






呆然とする奏を置き去りにどこまでも突っ走る不思議な同居人なつき。







20090706033.jpg
だけどそんな関係を楽しみ始めた洸太。




13歳で7月で暑いその日。

平穏な日常が崩れだしドタバタとドキドキが加速してこの生活を彩り始めた。

[ 2009/07/12 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(1)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その9 


そんな洸太・奏
クラス、いや学年生徒の前に現れたなつき。






20090706025.jpg
弁当を届けに来たのである。


きれいなお姉さんの前に学校騒然。







20090706026.jpg
唖然とする奏。








20090706027.jpg
自分が一番じゃないと気に入らない奏。



この蹴り上げた缶がトラブルを引き起こす。






20090706028.jpg
不良に絡まれてしまったのだ。
物陰から助けに入るタイミングを計る洸太。





決死の思いで飛び込んだものの洸太はからきしだった。



蹴られ、路面に投げ出される。



20090706029.jpg
それでも奏を守るため頑張った。
[ 2009/07/11 12:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その8 

さてそんな洸太も学校に行けばクラスメイトがいる。




20090706021.jpg
楠田・曽我部によく似た面々。







20090706022.jpg
そしてアイドル的存在の桜井奏。


うーん。
注さん、13歳にはちょっと反応しないぜ。。。


かわいいのは認めよう。

だけどだ、
だけどこの娘は女の子でなくて
女のコドモじゃないですか。





20090706023.jpg

うん。
あと3.4年経ったらだね。







20090706024.jpg
で。
うしろでクラスメイトにこんなこと言われちゃっててね。

でもそんなのをふまえたうえで愛されているアイドルという事らしい。




わるいがこの子に反応できるオトナってねぇ・・・。
[ 2009/07/11 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(2)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その7 

洸太の家に押し込んできた理由はまだ語られない。



20090706019.jpg
もしくは簡単な言葉でオブラートに包んだだけだから
洸太にもまだ理解できない。




やりたいことをやるのはコドモ

でもやりたいことをやるのは案外難しい。












20090706020.jpg
やりたいことから逃げない大人になれよ。





なつきとしては
カッコイイ事言ったというセリフだけど

この言葉の解釈が今後の物語の伏線なんでしょうかね?
[ 2009/07/10 12:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その6 


なつき姉さんの誘惑。



最初は一緒に入浴・・・。



20090706016.jpg
不発!!

ええーーーーっ!!

なにそれ!?




だめだよ。
わかっていない。


わかってないよ。
河下センセ。



・・・次週以降に持ち越しだな。
これは。






次は洸太の寝床にもぐりこむ。





20090706017.jpg
胸枕。。。









20090706018.jpg

鼻先にこんなにボリュームある胸があったら・・・。

普通じゃいられないですねぇぇぇ。









余談。


このシーン
「ギシッギシッ」 うるさすぎ。


[ 2009/07/10 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その5 

見知らぬ女に押しかけられた。
おまけに住み込むつもりだ。

こんなのバレたら怒られてしまう。



そんななか父親から電話がかかってくる。






20090706013.jpg

だけど、なつきにとっては全然問題にならない。








20090706014.jpg

「どこの誰かはイマイチわからんが ちゃんとお姉さんのいう事聞くんだぞー」 





親父・・・。

いやはや・・・。






20090706015.jpg

河下センセのご都合主義炸裂である。
[ 2009/07/09 12:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その4 


今回56ページもあるからサクサク書かないとね。

来週始まる前には一話書き切らないとイカン。




そして自己紹介。






20090706010.jpg
「萩原なつき 17歳でっす 高2でっす!」









20090706011.jpg
「特技は舌でさくらんぼを結べることでーす」




それ。
中学1年生には全然わかんない特技だろ?

さくらんぼ結べるってそれが何?
って言葉をそのまんま受け止めちゃう年齢が13歳だろ?








余談。





20090706012.jpg

河下センセのエロ成分は
これっくらいがちょうどイイ。
[ 2009/07/09 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その3 


そんな洸太の生活に急展開が訪れる。





20090706006.jpg
父が突然の出張。
それも帰りの日付も未定な緊急出張である。







20090706007.jpg
その現場に居合わせたなつき。

こんなに強引に
かつ強気でねじこまれると
経験値の低い洸太にはなすすべがない。







20090706008.jpg
そんなわけで
とうとう家にあがられてしまった洸太であった。










20090706009.jpg
アイスの恩返しとはいえ
こんな刺激的な構図でパンツ見せられたら
夜、寝られなくなってしまうのではなかろうか?






余談。

最近の高校生ってこんなフリルつきショーツはいていないのではと思うんだ。
もっと色気の無いグンゼの綿パンとかを日常的にはいていそう。

そもそもフリルだレースだのって勝負時だけ身に着けるのではなかろうか?

もっとも学校行くのも勝負ということでヒモパンとか身に着けるのかもしれないけど。



まあ。
注さん的には

「パンツがあればイーのだ! イーッ!」(イミフ
[ 2009/07/08 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(1)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その2 

萩原なつき 高2 17歳








20090706003.jpg
初めての会話はアイスからだった。








20090706004.jpg
間接キス。

この行為は
思春期途上の男の子にとって刺激的な瞬間だった。








20090706005.jpg
だけど
その感情を見透かされたら居心地が悪くなる。



13歳で7月で暑い日に
男の子は大人への階段を一段昇るのか。














余談。








20090706005.jpg
実はこのシーンでかなりときめいちゃいました。。。






[ 2009/07/07 12:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その1 

落合洸太 中1 13歳

7月のよく晴れた暑い日





20090706001.jpg
下校途中でスゴイ美人とすれ違った。









20090706002.jpg

出会いは、またしてもパンツ・・・。


河下センセ。

いっつもこんな出会いじゃないですか?
[ 2009/07/06 12:00 ] あねどきっ | TB(3) | CM(0)

河下水希先生の新作 『あねどきっ』 に寄せて 

もう早売りしているところもあるようで。

バレスレもすでに立ち上がっているようですね。
ここ とか ここ とかね。


mixiにもトピックが立てられていまして
いかに河下先生4度目の連載が世間的に関心が高いかということを感じられます。


当ブログもYahoo検索でなるべく上位のページに・・・などと野望を持ってましたが
考えてみれば、いかんせんこういった記事の公開にスピードを求められても
注さんにとっては時間がないので厳しいですね。


20090704001.jpg
表紙絵がありましたので飾っておきます。


ジャンプを買い求める若年層からしてみれば「あね」という存在に何を求めるか。

まずは色気だろ。

同級生にはない色気。

そして大人な立ち振る舞い。


うん。

パンツだけでなくて
女性視点から描く男の子が求める理想の女性を徹底的に描き出してもらいたい。


ただ二十歳過ぎたエロに目の肥えた連中からしてみれば
河下センセのメッセージは全然伝わらないだろうけどな。




来週からまた記事書くぞ。

スキャナの設定も済んだし。

あとはモチベーションだけだな。。。
[ 2009/07/04 02:07 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。