FC2ブログ

いちご100% 第086話 「湯けむりの向こう側へ」 

待望の修学旅行スタート! 数々の波乱が待ち受ける!?

新幹線を降りてバスで奈良まで向かうのだが、問題発生。
ちなみをバスに乗せるにはどうすればいい?
t_086-001.jpg
そんな難問など気にせず知り合った人と楽しそうに生八橋で盛り上がってるちなみ。

小宮山のバッグの中にちなみを詰めて真中の目を欺く作戦に出たt_086-002.jpg


さらに真中に引き合わせないように小宮山が真中に密着マークをする手筈を整え奈良の自由行動が始まる。
朝からずっと小宮山に絡まれややゴキゲン斜めの真中。
またそんな二人を見てゴキゲン斜めな方がもうひとりいた。

さつきである。
真中と一緒に行動することもできず、汗臭いモブキャラたちに囲まれてご立腹なのである。
「さっきから邪魔なのよ。あんたたちぃ~~!!」
「でも文化祭のとき俺達のことまとめて面倒見てくれたじゃないですか!! 修学旅行も彼女のいない俺達の面倒見てください!!」
t_086-003.jpg
「そこまで面倒見れるかーっ。あたしはあたしの恋に生きる!!」

と力強く宣言するものの、ちなみの魅力にかかった鹿達の暴走に巻き込まれ、何ひとつできやしなかった…。


そして初日の宿。
t_086-004.jpg
モブキャラ大歓喜。
「えっ!? ちなみちゃん俺達の修学旅行についてきたの!?」
「な…何!? じゃあちなみちゃん俺らの部屋で寝んの!?」
「うわっ! 俺コーフンして寝らんねー!!」

真中以外の男子を味方に取り込み、真中と先生に対する秘密の輪を取りまとめる外村。
策士である。
t_086-005.jpg
だが興奮した小宮山の大声と廊下にもれたちなみの声に計画が座礁しかかる。

そして10時半の就寝時間。
各部屋が消灯された。
本来ならここからが旅行の醍醐味のはずなのだが、みんな一斉に寝始めてしまう。
「え? え? マジでみんなもう寝るの!?」

仕方なく寝始める真中。
『初日とはいえ何もなかったな さつきも絡んでこなかったし 東城となんてすれ違いもしなかったな…』


かわって
結局一日中モブキャラに囲まれて風呂にも入れなかったさつき。
ここで涼子さんの一言が辛辣だった。
「汗臭い男子にベタベタされてたんでしょ? 気持ち悪くない?」

夜中にこっそり風呂に入ったらという提案を受け、深夜2時半。さつきは風呂へとむかう。
しかし女湯はすでに鍵がかけられていて、男湯だけがまだ開いていた。
「この時間なら誰も入ってこない…よね?」


そのころ
ちなみは押入れで隠れて寝ていたものの、トイレに行きたいという生理現象は抑えきれることもできず。
押入れから出るが誤って真中の腕を踏み、起こしてしまう…。
t_086-006.jpg
「てーな!! 誰だよっ!!」
「きゃあっ!!」
「え…おまえ端本…!?」
「きゃーん。ごめんなさいっ!!」

見つかったちなみ。キャーキャー叫びながら廊下を走るものだから、先生達が起きだす。
「なんだこの騒ぎは?」
「ウッ ウチの学校の生徒が一般の女のお客さんをおそっとるーっっ!!」

勘違いされて当然だ。
この緊張感のない教師達もモブキャラなんだよね…。
今回の話は泉坂高校の様子が把握できた話だったよ。ろくなもんじゃないって事だけは。

あわてて教師からも逃げる真中。
t_086-007.jpg
「ちくしょう今捕まったら、俺、一生痴漢呼ばわりされちゃうよ!!」
と駆け込んだ先は男湯の脱衣所。

女物の下着を発見し戸惑う真中だが、風呂場のほうから湯のはねる音が聞こえてくれば何かを確認したくなるのもわかります。
t_086-008.jpg
風呂場への扉を開けた先には…。

t_086-009.jpg
「ま…っ。真中!?」
「ゴメン!! 湯気で見えないから! 湯気でっ!!」

「やっ やっとふたりきりになれた…」
風呂覗かれたにもかかわらず、純粋にふたりきりになれたことを歓び、目に涙をためるさつき。

そして宿の主人がなぜかイアホンをつけて外界との音声接触を避けながら、風呂場のカギを閉める。

t_086-010.jpg
「やっぱり私と真中は結ばれる運命なんだわーっ!!」
「わーっ服を着ろ! 服をっ!!」

こんなに大声を出しても誰も不審に思わない。出来過ぎです。

風呂場のカギを閉められたことで焦る真中。
「どうする!? これじゃ今晩ここにずっと閉じこめられて…」
「あたしはいいよ あたしはこのまま一晩過ごしてもいいよ」

浴場に二人きりという所からガゼン大胆になるさつき。
「とにかく服脱げばぁ? あたし真中のハダカ見てみたいな」
そして全裸で立ち上がるさつき。

t_086-011.jpg

「ね、こっち向いて真中…」








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/12/05 00:38 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示