FC2ブログ

いちご100% 第097話 「遅れて来た女」 

『この男女の集まりは…。もしかして合コンというヤツなのでは…!?』

なんで俺がこんなとこに? 
いやそんなことより…。

t_097-01.jpg
「大草!! なんでお前までここにいるんだよ!!」
「なんでって…外村に頼まれて…」
「オマエらいつの間に仲良くなってんだよ」
「外村のおごりって言われたから…って真中が来るなんて聞いてないぞ!?」

またひとり、外村の知略にかかった男 『大草』
女の子と出会い、楽しい時間を過ごし
ホームページにのってくれるためなら手段はいとわない。
それが外村の力。



さて部屋に入って、緊張指数上昇中の真中。
何のことはない、飲み物の注文やエアコンの調整くらいで
もう、もじもじし始めている。


緊張している真中をいたわるように
女の子達から優しい声をかけてもらい
自然に自己紹介が始まる。

t_097-02.jpg
「だいじょーぶー? あたし西園寺めぐみ」
「北原沙恵 高1~。よろしくねっ」
「東尾繭子です もっとテンションあげてこっ!」


おおっと! こっちの『東』もカワイイじゃないの!
今回限りのキャラだってことがすっごく残念なんですが…。


t_097-03.jpg
そして宴が始まる…。
「んじゃ一発目。まず外村くん歌ってみよーっ!!」

「いぇ~~~いっ!!」


こーゆーノリについていけない真中にとって
マイクを向けられたもののどうしていいかわからない。

そこへスッと助け舟を入れる大草。

「…じゃあ俺と一緒に歌おっか。繭子ちゃん」
「えっ!? きゃあっ。ホントですか大草さん…!!」
「えーっ。ずっるぅーい!!」
「あたし、高木さんとハモりたーい」
女子の目がさらにキラキラと輝き始める。


t_097-04.jpg
泉坂高校サッカー部の大草と高木
この二人が来てくれたから、桜学の女の子達も来たわけで。
大草の歌唱力にガックリと打ちのめされながら帰り支度を始める真中。
トイレ行くふりしてこっそり帰ろう…。
としていたら

部屋に飛び込んできた女の子がいた。


t_097-05.jpg
「桜海学園1年A組 南戸唯!! 遅刻してすみませんでしたぁー…って…え?」

「なっなっなっ…唯~~~っ!?」
「淳平!! なんでこの部屋にいるのぉ~~!?」


さっきまで帰ろうとしていた真中だが
t_097-06.jpg
「なっなんてカッコしてんだよ唯!! 
スッスッスカートの丈短すぎだろーっ!!」

唯のスカート丈の短さを心配し帰るのを取りやめる真中。


t_097-07.jpg
「このコ。俺のド真ん中じゃああっ!!」
さっきまですげークールな男だと思ってた高木が…。
無口でシブイはずの高木が…。
彼をここまで熱くさせる唯の色香…。 
こんなギャップ。たまりません。



「ね? 唯けっこーモテるっしょ」
「はいはいマニアにはね」
「それよりチャンスじゃん淳平。
他の女の子ともこの際仲良くなっちゃいなよ。
もしかしたら三人のうち誰か、淳平にピッタリのコがいるかもよ」


この間の軽口の責任。ということなのでしょうか?
「唯も援護射撃するね!!」 なんて言ってくれています。


しかし、合コンになれない真中。
繭子の隣に座ったくせに、話し掛けるのは外村…。

見かねて唯が
「あっ、あっ、えーっと。あのね! 
繭子ちゃん淳平ってホントいいヤツなの!!
周りからもいいヤツだって大評判で…」

「ふぅーん。 で? どんな風に『いい人』なの?」

肝心なところを答えられず雰囲気まで落っことしてしまう唯。
『俺を射撃してどーすんだよ』

そこへ再び助け舟を入れる大草。

t_097-08.jpg
「真中ってフツーっぽく見えるけど、熱いとこもあるんだよな。
コイツね映画が好きでさ。
観るだけじゃなくて、自ら撮ったりもするんだぜ。
女の子をキレイに撮ることでちょっと有名だから、みんなも出演させてもらえば?」

コレよコレ。
この振りで真中の印象度が変わっていく。

「あーなんか聞いたことあるぅ。泉坂高校の…映像研究部!!」
「そうそう! 西野先輩出てたとか言ってたっけ」
「え? なにそんなに有名なのー?」


t_097-09.jpg
だんだん雰囲気がよくなってきて、繭子がこぼしたジュースを拭く一幕。


…。
ありえないよこんなシーン。
こーゆーのってお約束なんですか?


しかし夢のような時間はあっけなくすぎるもので…。


t_097-10.jpg
「突然じゃが、ワシらもこの合コンに混ぜていただこうかの~う」
乱入者は館長と西野…。

実はこのカラオケボックスも館長がオーナーとなっているようで真中たちの部屋の様子は全て把握されていたのである。

t_097-11.jpg
「館長さんがパイを一つ持ってこいって、言った意味がわかったわ。こーするためですよね!? 館長さん!!」
怒り心頭の西野。



結局合コンは館長のリサイタルとなりぶちこわしになってしまった。
唯と大草との帰り道。大草は提案する。

t_097-12.jpg

「今度ダブルデートしよっか! 俺と唯ちゃんと真中と…西野も誘ってさ」



大草が提案したということに少し不安はあるけれど、デートと言う響きに思わず口の端があがってしまう真中。

やはり大草は西野のことをあきらめることができなかったという展開か、
それともいつものようにちょっとだけ読者をやきもきさせてやろうという魂胆なのか
とりあえず次回に続く。









この記事の原作はこちらまで

スポンサーサイト



[ 2005/12/31 03:12 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示