FC2ブログ

いちご100% 第100話 「走り出した運命」 

t_100-01.jpg
こんな状態で、何かしゃべろうとしても言葉なんて出てくるわけがない。

ようやく声をかけたのは真中。
「あ…あの。ど、どいてもらいたいんだけど…」

女の子は放心状態であった。

t_100-02.jpg
それでもようやく我に返り。
「え…と。ホントすみません。ごめん…なさい」
と、ふるえるような小さな声で謝ると
悲鳴を上げて階段上へと走っていった。


女の子の名は『向井こずえ』
男子の前では極端にあがってしまう特異体質の持ち主である。


t_100-03.jpg
「男の人嫌いなわけじゃないのに、やだよねこんな体質。
 想像の中だと平気なのになあ~
 大きい肩や胸や腕でギュ~って苦しくなるほど抱きしめられたら…」


この子は男性恐怖症以外にも
まだ何か変わったものを持っているような感じです。


そのころ真中は西野にホワイトデーのプレゼントを渡すべく 
『テアトル泉坂』に向かっていた。

同じ目的で西野を待っていた館長とはちあわせして
プレゼントの大きさでけんかをして
あげくに真中のプレゼントは館長に食べられてしまう。


しかし西野は真中のキモチを見逃さない。

t_100-04.jpg
「…見つけた。淳平くんのキモチ」

「中身はどんなかな?」
館長に中身を食べられて、からっぽの箱に愕然とする西野だが

t_100-05.jpg
「じゃあ、約束! 今月中にこの中身をちゃんと埋めてくれる?」

こんなウィットに富んだセリフを言える子が実際にいるでしょうか?

そして続くこの笑顔。
…さすがの私も宗旨替えしようかと考えてしまうほどの最高の笑顔です。


しかし真中は卑怯な男であった。

『西野といいカンジになれたのは事実だ。
 と言っても、西野のやさしさに救われただけかもしれないけど
 なのに心はもう、東城のこと考えてたりする』



そのころ東城はこずえと共に、塾帰りの途上であった。
t_100-06.jpg
こずえの一方的な思い込みではあるが
こうしてこずえのペースに東城が巻き込まれたというところであろう。


そしてこの娘のもうひとつの特異体質は『妄想癖』であった。

t_100-07.jpg
ホワイトデー
彼氏から彼女へと送る熱い夜…。
「でも。こわいよお…っ」
「だけど、あなたとならいいよ…っ」

真中も妄想癖のある男であるが、こずえのはさらに上を行く。
男性恐怖症の癖に高校生らしからぬエッチな妄想。

見た目からは想像つかないけど。これでも主人公達と同学年。
この先の活躍に、私だけが期待している…。



そしてホワイトデー。
3月14日も、あと2時間で終わってしまう頃。

t_100-08.jpg
「東城!!」
真中がようやく、お返しを渡すべく追いついた。
「遅くなってゴメン。 
 これ! ホワイトデーのプレゼント!!」

東城は、うれしさで力が抜けてしまい路上に座り込んでしまう。

t_100-09.jpg
「もらえてうれしい。 …ありがとう…」

きっと一日中 お返しの件で不安だったのであろう。


女の子への願望を具現化してくれる『東城』
その偶像観に心奪われる短絡思考の 私こと『注』…。
さっきの宗旨替えうんぬんの話も、もうどこかに飛んでいってしまった。



そして運命の歯車が動き出す。
酔漢に絡まれそうになる東城の手を引き、二人は街中を走る。
t_100-10.jpg
東城にとって、真中はすでに特別な存在。
そして二人をつなぐのは『夢』
その夢の途中経過にある進学という問題。

真中の背中を見ながら、真中に引っ張ってもらいながら

ふたりで走るこの道はきっと
この先の、まだ見えない未来へと続いているはず…。



東城は親に勧められて塾通いをしている。
親の希望で行って欲しい大学があるみたいなのだ。

しかし、東城は真中と同じ進路を希望する。
『あたしも真中くんと同じ学校に行く…!!』

東城と一緒の大学生活…
t_100-11.jpg
真中にとって大学生活はこんなイメージなのか。
勉強している姿なんて一つもないじゃないか。

非常になにげなく描かれていますが東城の「裸エプロン」姿がすっげーいいっ!
こんな顔してそれかよっ! ってギャップに『惚れ』



「ねぇ真中くん」
「はい?」
「で、真中くんってどこの大学行きたいの?」

具体的なことを考えても見なかった真中。

「俺も…塾行きながら、考えよぉかなぁ…」









この記事の原作はこちらまで

スポンサーサイト



[ 2006/01/09 22:23 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示