FC2ブログ

いちご100% 第110話 「恋の共同戦線」 

t_110-01.jpg
いまやすっかり知らないものはいない。
ほぼ公認となってしまったこのカップル。


t_110-02.jpg
そんな天地に背後から忍び寄り強引に引っ張っていく者がいた。
「わああああああああ!! ちょっと待て!! いったい何がどうなっているんだああっ!!」


引きずられていく先は男子便所の個室。
普通こーゆー展開では嫉妬に狂った男が天地をシメるという流れだが


連れ込んだのはさつき。
t_110-03.jpg
さつきとしてはどうしても天地に聞きたいことがあったのだ。
「どーやって東城さん落としたの?」

天地の答えは簡潔だった。
「本気と誠意を見せただけ」

あっけにとられるさつき。
きっと強引に襲ったに違いないとふんでいたのだが、それは違うときっぱり否定される。
「…それだけ?」
「そう、全身全霊で。
 その代わり他のたくさんのガールフレンドを失わざるをえなかったけどね」


さつきとしては悔しさを隠せなかった。
私だって全身全霊で真中にぶつかっているのに…。
なのに、いつまで経っても真中に振り向いてもらえない。


そんな様子から天地はさつきにアドバイスを与える。
「言っとくけど僕は綾さんと恋人同士にはまだなってないよ」
「は? …じゃあ何? あれってウワサだけなの?」

t_110-04.jpg
「でも火のないところに煙は立たない」

既成事実を作ってみんなが公認とすれば成立…という解釈でよろしいでしょうか?


この後個室を出たら男子生徒どもが群がっていて、
いつの間にか個室でえっちしていたという話にまで発展するが、そのウワサはぜんぜん広がらない。


さつきの魅力。それは大胆に行動できるところ。
t_110-05.jpg
「あたしのキモチ。全身で受け止めてーっ!!」

…でもこれは間違い。これではただのタックルである。


さつきのタックルを受けて壁に頭をぶつけた真中にそっと近づくのはパンツ
t_110-06.jpg
あいかわらず無防備な東城。

そしてふたりは同じクラスにもかかわらず
久しぶりに会話らしい会話をし始める。
つもりだった…。


しかし

「はい。二人の時間。終ー了ー」

この学校の休憩時間というのは何分あるのであろう。
それとももうとっくに放課後にでもなっているのであろうか?

「何の話してたんだい? 綾さんが書いた小説のハナシ? けどそれなら僕もちゃんと読んでるんだよ」


真中はあせった。
そう。東城の小説といえば、中学のときのノート。あれが東城の代表的な小説である。
だが天地の話ではそれではないようだ。
t_110-07.jpg
この東城の様子から、その中学のときのノートは存在自体をまだ天地は知らないのだ。

ちょっとだけ天地に対して優越感が生まれた真中。




t_110-08.jpg
そう。あのときのノート。
ふたりだけの時間を共有した瞬間。
あの甘酸っぱい日々の記憶が記録されたノートがあるかぎり
誰もこの二人の間に入ってこれないのだ…。



そのころ西野は真中の陣中見舞いにケーキを持って訪れていた。
不在と知りケーキを置いて帰るつもりだったのだが
母親がそんな西野にひどく感動して引きとめる。
「淳平が帰ってくるまであがって待ってない?」



塾の合間に立ち寄るファーストフード店にて、舞はこんなことを提案する。
t_110-09.jpg
「向井。アンタ、真中淳平とつきあいなさい!」

こずえか初めて話ができた男
端から見てもわりと似合ってる。なによりもこずえ自身もまんざらじゃないのだ。

「東城さんも向井の恋が上手くいくように協力してよ。最近天地クンとうまくいってるみたいだし」


しかし、東城は思わず
t_110-10.jpg
「違うよ。あたしは真中くんのことが…」


思わず口にしてしまった言葉。

しかし。
しかし…。









この記事の原作はこちらまで


スポンサーサイト



[ 2006/01/24 01:09 ] いちご100% | TB(0) | CM(1)
無理だよ、確かに真中から見れば女の子を一人にしぼれないっつう立場だけど、女の子の立場から見れば、真中は簡単に落とせないっていうことのもなる。っつか真中って運がいいのか悪いのか?一人を選べば、それで一件落着だけど、西野、東城、さつき、こずえで4人に好かれてるわけだから、最終的には3人の女の子を傷つけることになる。だからこの場合運がいいのと悪いのの中間あたりだな、全員美少女だから・・・。
[ 2006/04/12 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示