FC2ブログ

いちご100% 第116話 「あの娘のスキャンダル」 

Tsukasa's Room
こんにちは、つかさです。
ご入室の方は下のドアを
クリックしてくださいね
t_116-01.jpg


さすがは外村のサイトです。
まったくよく出来ています。
71万ものカウンタが回るのも頷けます。

さらに胸が揺れる仕組みまで付いているなんて…。


「昨日から西野のとこばかり以上にアクセス数が増えてんだよ
 よくわかんねーんだけど『つかさちゃん結婚しないでーっ』てのばっかで…」

t_116-02.jpg
「西野が結婚…?」




その情報の出所は雑誌…。
t_116-03.jpg
雑誌の特集で「気になるお店の店員さん」という記事があるのだが、
美形ウェイターのいるケーキショップのページを差し置いて
つかさが大きくページに載っていたのである。

「うそ~~~っ!! 今月号につかさが載ってる!! なんで~~~!?」




t_116-04.jpg
当然西野としては寝耳に水。

「いつの間に取材受けてたんですか!!
 しかも婚約って…日暮さんまだ日本に戻ってきてもないのに!!」

しかも高校卒業と同時に入籍予定という話になっている。


これは完全に店長の勇み足なのだが
さすがに度がすぎている。
おかげで店の前はモブキャラであふれかえっていた。



そんな反応を見ながら西野はひとつだけ不安な点があった
t_116-12.jpg

この記事を読んだ真中の反応である。

『もし事実なら、俺に直接話してくれたっていいと思うし…』
『もし記事の内容知っても、気になるなら淳平くんから尋ねてくるよね』


以前もこんな一件で空回りしたふたりである。
果たして今回はどうなるだろうね…。






とうとう度を越したモブキャラは学校にまで押しかけてきた。
以前、真中が体張ったのに関わらず
またしても、桜海学園は混乱事態になってしまった。


t_116-05.jpg

学校にもバイト先にも迷惑をかけているモブキャラを許せないつかさ。
「ずっと隠れてろってゆーの? 学校にもバイト先にも迷惑かけてるのに。あたし許せないよ!」




t_116-06.jpg

「静かにしろーっ!!
 キミ達がどれだけみんなに迷惑かけてるか、わかんないの!?
 今すぐ解散! かいさーん!!」




t_116-07.jpg

「あたし本気で怒ってるんだぞ!?」


言えばわかる人たちだったとはいえ、トモコは心配を隠せない。
t_116-08.jpg

「女が、どう強がっても、男には力で勝てないんだよ?」
「…そのときはヒーローが助けてくれるんじゃない?」


トモコは、そのヒーローを日暮と思ったのだが西野はキッパリと否定。
そして、そのヒーローは現在西野に対して音沙汰なし。


そんなんでヒーローといえるのでしょうか?



しかし。
トモコの悪い予感は的中した。
西野の事を待ち伏せしていた連中がいたのである。

学校前に群がっていたようなタイプではないらしく、すぐに実力行使に来た。

t_116-09.jpg

「な、何よ。アンタ達…」

「お、おい触っちゃったよ。つかさちゃんに!」
「いーな。いーなー!! お、俺も触っとこ」


さっきのトモコの声がよみがえる。
『女が、どう強がっても、男には力で勝てないんだよ?』


現場を見ていた唯が助けに入るが、あっさりと突き飛ばされてしまう。
唯には手を出さない条件で、デートを強制される西野。


唯はあわてて東城に電話をかける。
東城から真中に電話がまわされ、西野のために駆け出す真中。



t_116-10.jpg
絶体絶命の西野。
『助けて…』
『助けて…淳平くん』


そのとき一台の車が西野たちのそばに止まった。


「おい!」


t_116-11.jpg

「おまえらその子。どこ連れてく気だ? 俺の婚約者をよ」

すっかりイメージが変わってしまった日暮が立ちはだかる。









この記事の原作はこちらまで


スポンサーサイト



[ 2006/02/07 00:05 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示