FC2ブログ

いちご100% 第117話 「DREAM 重なって」 

t_117-01.jpg
「その汚い手をどけろ。そのコは俺の婚約者だっつってんだろ」

いつのまにか髪が長くなり、精悍さの増した日暮が男達の前に立ちはだかる。


t_117-02.jpg
外見のみならず腕っ節も立つようである。
西野にまとわり付いた男どもを瞬殺してしまう。


ようやくその現場に駆けつけた真中。
すっかり外観の変わってしまった日暮を『西野に手を出したヤツ』と勘違いし
怒りの鉄拳を見舞うが…。
t_117-03.jpg
「最近の若者は力ねーなー。…あれ? オマエは…」
「そ…その声、その服装…もしかして、ひっ日暮さん!?」

拳を振り上げる前に彼のいでたちを見るべきである。
白衣の上下を見て、なぜ気づかなかったのかが不思議である。

しかしながら日暮の足元。  雪駄である。

和洋入り混じったこのとぼけた感じの男。
本当に、世界レベルのパティシエなのであろうか?

t_117-04.jpg
長髪に無精ヒゲ。
食品衛生的に問題ないのか? という疑問は一旦置いておく。
この日暮に大人の男を感じてしまった真中は、当然ながら自分に対して自信をなくす。

そんな西野も真中の感情の動きがわかっているらしく、
いつまでも日暮に頭をなでてもらうのは良くないと振り払う。


t_117-05.jpg
しかしそんな二人の気遣いも一瞬で吹き飛ばす唯。
「この人が西野さんの婚約者って人らしいよ」

出番が少なかったからってそれはないだろう。唯さん。
いきなり修羅場作ってるよ…。
その話題には触れてくれるな。という二人の表情がいい感じである。


真中としては本当のとこを知りたい内容であるが、勇気がないからそれ以上踏み込めない。

t_117-06.jpg
「違うよ」と否定しつつ、西野の事実誤解説をふまえながらも
「俺、正直嬉しかったんだぜ」
などとさらりと言ってのけるあたり役者が一枚上手です。

経験の浅い高校生には、ただ戸惑うばかり。


そんな日暮に、すっかりメロメロな唯。
t_117-07.jpg
「すてき」

大草といい、日暮といい。
『超ハンサム』に弱い典型的女の子の唯。
四大ヒロインのはずだったのに全然色気も感じられず。
(朝起きたら半裸とかあったけど、あれはあれで。)
花より団子の女の子で、おまけにトラブルメイカーときたら脱落は避けられないだろ。
だから扱いはこんな感じとなる。
t_117-08.jpg
ポイ
「あん」


いろいろ心配した真中だが
「おそれおおくて恋愛の対象になんてできないんだよ」
という西野の声を聞くまで不安になっていたのである。

そして真中と唯は西野のバイト先にお邪魔することとなる。

t_117-09.jpg
そこはたしかに戦場であった。
だが西野の顔はとてもまぶしく輝いていた。


そんな姿をみて真中は、
t_117-10.jpg
真中と東城
日暮と西野
どちらとも同じ夢を抱いている同志。
それぞれが惹かれあうことは自然ななりゆきなのでは…。と考え始めてしまう。

唯は唯で、日暮と西野がもう実際の夫婦みたいだといい始め、真中を悩ませる。


だが西野は、やっぱり真中のことがわかっている。
t_117-11.jpg
いちごの大きさで心を表現してしまう西野。

具体的な言葉で言わなくてもわかっているからこの娘は強いと思います。
東城では、こーゆー雰囲気を作りきれないんですよね。


だが、西野の知らないところでさらに物語が動くのか。
t_117-12.jpg
日暮が決心をし始める。
「そうだな。バアさんの望み、真剣に考えてみるか…」









この記事の原作はこちらまで


スポンサーサイト



[ 2006/02/08 02:30 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示