FC2ブログ

いちご100% 第126話 「誰がために泳ぐ」 

朝の陽光を部屋に取り込みながら
真中は自らのほおを張って、気合を入れていた。

「西野も夢に向かって再始動したし! 俺もうかうかしてらんねえ」


受験も勉強もそうだけどその前に真中は映画を形にしておきたかった。


t_126-001.jpg
しかし、東城はいきなりNOサインを出したのである。
「ごめんなさい。あたし映画のヒロイン役なんて、やっぱりできないよ…」

自分に自信のない東城。

高校時代最後の作品を
自分の演技でダメにしたくないというのが本音なのである。


そこへ天地がやってくる。
「映画映画って聞こえたけど、今年も映研の合宿に参加する気なのかい?」

t_126-002.jpg
「だぁめだめ! そんなの僕が認めませーん!!」
なんかすっかり保護者と化した天地。

文芸部の部長という立場上から言っても、貴重な時間を割いてほしくないのだ。


なんで何にも言わないんだ東城。


そして天地の大胆発言。

t_126-003.jpg
「合宿に行かない分、僕が思い出作ってあげる。
 ホテルのプールのチケット持ってるんだ。
 今日は塾なんて休みにして、夏を楽しもうか」

「チケットは3枚ある。1枚オマエに譲ってやるよ」

といいつつ、タクシーに乗り込みプールに向かってしまう天地。


t_126-004.jpg
ウォータースライダーまでついているホテルのプール。
さすがに豪華な作りである。
市民プールとはワケが違う、人もだんぜん少ないし…。
なんて思ってたら…。


t_126-005.jpg

恥じらいの水着姿のキタ――――――――ッ!!

水着のレンタルなんて正直ありえないけどね。。。



なぜ天地が真中までプールに連れてきたか?
天地には汚れた野望があった。

天地と真中の体格・運動神経の違いを徹底的に知らしめてやりたかったのである。

そうこんな提案を出したのである。

t_126-006.jpg
「真中は綾さんに合宿に参加してほしい。
 僕は綾さんに参加してほしくない。
 そして綾さんはどうすればいいか自分では決められずにいる。」

「そこでだ! 
 この僕と真中で勝負して勝ったほうの意見に従うというのはどうだい?
 もちろん水泳でね!!」


t_126-007.jpg
「東城。俺、頑張るから!
 俺、東城のこと撮りたいから死ぬ気で頑張るよ!!」

「だから。俺が勝ったら東城もヒロイン役頑張ってくれるよな!?」


そして競争はスタートした。

飛び込みに失敗しいきなり腹を打ち。
バタ足で泳ぎ出し腕を回すのを忘れ。


t_126-008.jpg
とうとう、息継ぎの仕方がわからず溺れる真中。


真中のピンチに東城が動く!!

t_126-009.jpg
「頑張って真中くん…!!」


t_126-010.jpg
…しかし、東城も泳げなかったのだ…


真中は去年の夏に、西野に教えてもらった水泳の技術を思い出していた。

『そうだよ。何やってんだ…。
 例えバタ足でも俺が泳ぎを覚えた理由は…』

t_126-011.jpg
『大切な女の子が溺れたとき、助けるため…』


とっさに思い出した西野からの知恵。
○体の力を抜けば浮く!
○そして足を動かせば前に進む!


もう大丈夫だから
もうすぐ地上だから
だから目を開けて東城
t_126-012.jpg
目を…



「…この勝負の結果はなしにしてね…
 だって真中くんは溺れたあたしを助けるために
 試合放棄したから…」



t_126-013.jpg

って東城のほどけた水着姿キタ――――――――ッ!!




真中の頑張りに答えた東城。
t_126-014.jpg
「あたしヒロイン役。頑張ってみるね」

あたしだけ逃げちゃ悪いよね…。


東城は知らないと思うけど
…俺、ずっと前から東城のこと撮りたかったんだぜ…


t_126-015.jpg



俺が初めて映像に残したいと思った女の子は
目の前にいる東城なんだから…









この記事の原作はこちらまで





…今回も絵が多かったなーっ。 15枚かよ
スポンサーサイト



[ 2006/02/26 00:56 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示