FC2ブログ

いちご100% 第137話 「気になって その気になって」 

さっきまでずっと東城のことを考えていた。

おとといの夜 「違う大学を目指す」といわれたことや
昨日の夕方、演技とはいえ 「好き」って言ってくれたこと


あの告白が演技ではなく本気だったら
もう東城のことで悩まないと思っていた矢先だったのに…。



何でここに西野がいるんだ…。



t_137-001.jpg
「おかえりなさい 淳平くん」



西野が今日ここに来たのは偶然ではなかった。
今日合宿から帰ってくると聞いて、
真中の家の周りをウロウロしていたのだと言う。



t_137-002.jpg
「だって、すごく会いたかったんだもん」



西野はきっとバイトの忙しい最中に得たひさびさの休暇を
真中に会いたいがために使ったのではないだろうか?


「淳平くんたちの合宿
 あたしもバイトサボって参加すればよかったなーって」


もし西野が合宿に参加していたら
主演女優『西野』ということで
当然東城の告白もなくなっていた。

もちろんこのあとの話の流れも全然別の物になっていただろう。
『if』を持ち出してきてはいけないが、そうすればこの物語はもっと早くにエンディングを迎えていたのであろうか。



西野と部屋で二人きりになっている真中だが

さっきまで東城のことばかり考えていたから…。
いや、今でも頭の中全部東城で占めているからまったくリラックスできない。


そんななか西野が茶目っ気出して冷えたコップを押し当てるから…。



t_137-003.jpg
こぼしてしまう…。


あわてて着替えを渡す、真中。
この着替えはあの小旅行の際に持っていったもの…。


t_137-004.jpg
「まさか淳平くんの服に着替えるなんてね」


…ヤバイッ。西野可愛い…。
『ズキュ-------------ン!!』ってきましたか…。



しかしあいかわらずのヘタレ真中

『あんなに東城のこと真剣に考えてたのに
 今はもう目の前にいる西野にぐらついているって…
 たっ、助けてくれ東城~~~~っ!!』

頭抱えてこんなこと思うかね…。
西野に対してこーゆーのってひどくないですか?

しかし西野はそんなこと知る由もない。



t_137-005.jpg

ぴとっ

西野の意識的なのか、それとも無意識の技なのか
微妙な行為に真中含め西野ファンメロメロなさりげない接触。


真中の『男』にスイッチが入った瞬間である。

西野の肩を抱き寄せてチューしたくなってしまう真中。
健全な高三男子なら誰だってしたいはずだ…。

心の中でマヌケな葛藤にもだえていると玄関のチャイムが鳴り響く。


東城!?

あわてて玄関先へ走る真中。


すっげー。真中。
たしかに怒りが湧き上がってくるはずです。
この先さらに真中は
私たち読者に殺意を覚えさせる事態をしでかすのだからたまらない。


t_137-006.jpg
来たのはさつき。
明日からバイトだから、今日真中と遊びたかった。という


t_137-007.jpg
続いて東城。
絵コンテノートが荷物のなかに入っていたから届けにきてくれたようだ。


西野の着ている真中のスウェット上下。

あまりにラフな格好は、当然ながら不自然に見える。
しかし、理由を言われると真中には答えられない。

真中の部屋で西野が服を着替えたということなど。



そこへこの一触即発を知ってか知らずか、
ただ単にこの空気が読めなかったのか、唯が提案する。

t_137-008.jpg

「これからこの5人で遊びに行きましょー!
 夏休みの思い出が何にもなくって寂しかったんだー」









この記事の原作はこちらまで


スポンサーサイト



[ 2006/03/21 10:30 ] いちご100% | TB(0) | CM(2)
四大ヒロインが、きちんとしたストーリーの中でそろうのは、これが最初で最後ですね。もうこの段階で、ラストは決まっていたのでしょうか。
[ 2006/03/21 16:19 ] [ 編集 ]
ヒロイン4人がそろって遊ぶなんて、こんな展開はもう二度とありません。
この段階で唯は完全にマスコット決定です。

このあとさつきがどうアプローチしていくのか、とか興味はあるもののやはり話の大筋からは脱線して『色気』担当になってしまうのでしょう。


西野が真中の部屋で服を着替えた。
と知ったらヒロイン激怒は必至でしょう。
きっとさつきはキレて真中を殴るでしょうし。
東城は拳を手に当てて考え込むだろうし。
唯はストレートに「淳平のバカーッ」ってなるんでしょうね。

それでも西野はきっと正直に「ジュースこぼしちゃったから」と言うでしょう。
なんら後ろめたい事したわけでもないですし。
[ 2006/03/21 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示