FC2ブログ

いちご100% 第138話 「デート×4」 

唯の突然の提案だが、完全にタイミングが悪いだろう。

なにしろ、この日は映研の合宿帰りなのだ。
それに時刻ももうすぐ夕方。にもかかわらず、

t_138-001.jpg
さつきはプールと主張し
唯は遊園地を主張する。


思わず真中は外村に助言を求めて…。


t_138-002.jpg
「大変だな。モテる男は休む暇もなしか」

……。
考えても見ればこんなに友人がおいしい思いをしているのに
外村は、嫉妬や妬みをあまり言いません。

一年目の合宿の際に、風呂場で真中を締め上げたくらいです。
やはり年上でないと燃えないのでしょうか?



そして、5人の向かった先は公園。


t_138-003.jpg
さつきの提案で最初の遊びは『缶蹴り』
合宿帰りでよく走り回る体力が残っています。


しかし、体力に自信のない東城は…。


t_138-004.jpg
転んでサンダルを壊してしまい、さらにはシャツまで破ってしまう…。


t_138-005.jpg
そんな東城を気づかう真中をイチャついているように見えたさつき。
怒り爆発の飛び蹴りが炸裂。


しかしそんなさつきよりもっと怒り心頭な人がいた。

t_138-006.jpg
カンッ!!

「これで淳平くん。もう一回鬼ね」

冷ややかながらもスッゲー怖い西野。
思わずさつきまで凍り付いてしまうほどである。




次の遊びは東城の提案で『バードウォッチング』
…これは遊びか?

並んでベンチに腰かける5人
さつきは鳥なんか見てる場合じゃない。

「…やっぱ西野さんも合宿来たかったんだねぇー」

「本当はヒロイン役、すごくやりたかったのかも…」

あえて東城の前で言い出すさつき。


…。
いよいよ来ましたね。
女の子同士のバトルが。


東城も知ってか知らずかこの話題をさりげなくそらします。
「…じゃあたしの番は終了ね
 次は西野さんの番だから真中くん行ってあげて」

「ああ…って東城は行かねーの?」


t_138-007.jpg
「うん。あたしは…走れないから」
なんという意味深な言葉だろうか。


西野の提案は『ボート』であって、走ることはまったくないのに…。


ようやくデートらしくなってきたこのシーン。

t_138-008.jpg
「デートだよ。
他の子が何人いたって。
淳平くんがいればあたしデートだって思ってるけど」


そんないい感じの二人をねたみ、ボートをぶつけたさつきだが余計逆効果。


t_138-009.jpg
ボートの揺れを怖がり真中にしがみつく西野。
『ボートよりも俺の自制心が揺れるって~~~っ!!』


t_138-010.jpg
唯の提案はすべり台。
「全長100メートルの大型すべり台でーーっす!!」


こんな大きなすべり台があったらもっと遊びに来てる人いてもよさそうですが、そこはそれ。


ところがここで事故発生。
滑るスピードを調節した真中に後から滑ってきたみんながぶつかってしまったのだ。


t_138-011.jpg
ただぶつかっただけなら可愛いものだ。

だがすべり台から転落。普通なら大変な事故である。
怪我は避けられない。


だが真中が自らクッションになった。
その結果真中が白目むいただけで4人のヒロインは無事だったのである。


t_138-012.jpg

この事故さえも楽しんでしまう唯。
すでにヒロインでなくマスコットである。
真中の妹という設定でも無理がなかったであろう。








この記事の原作はこちらまで


スポンサーサイト



[ 2006/03/22 01:06 ] いちご100% | TB(0) | CM(3)
こんにちわ
女の戦いは怖いですねぇ;;

東城の内向的で自分より他人の気持ちを優先させる性格はある意味素晴らしい事だとは思いますが、人間的感情を持たない人でないと辛くてたまらないでしょうね・・・

個人的にはソコが惹かれる部分でもありますが。
[ 2006/03/22 13:46 ] [ 編集 ]
西野の積極性が、このあたりからよく出てきて、それがストーリーを動かしていきます。そこが読みどころかと。
[ 2006/03/23 00:42 ] [ 編集 ]
最初で最後のヒロイン全員集合。
ってことで、いろいろな気持ちが見え隠れした今回の話でした。

東城が遠慮気味になり、
西野とさつきが積極的に動き始めることになるフラグなのかな…。
唯? 何かすることあるのかな…。

長かった3年生の夏休みもこの回で終わり、次回は2学期開始からスタート。


こんな時間に何コメント書いてんだって?
ちょっと時間が空いたんですよ。
[ 2006/03/23 14:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示