FC2ブログ

いちご100% 第141話 「ホントに欲しいモノ」 

文化祭が近づき
学校中がソワソワと落ち着かない雰囲気の中。
生徒たちは『ラブ・サンクチュアリ』の件でおおいに盛り上がっていた。


「そりゃはしゃぐさ!!
 愛しいあのコとキッキッキッキッスのチャンスもあるやもしれぬ…」

「えっ!? オマエらまだキスしてねーの!?」

「そうなんだよ~聞くも涙 語るも涙  
 俺こんな口してっだろ? 
 ちなみちゃんのことなんかパクっと食べちゃいそうな気がしてさ…」

「あっそ。俺はいーけどね。ちなみちゃんの純潔がそれで守られるのなら」

などと他愛のないバカ話をしながら、
真中は昨日のさつきとのキスを思い出していた。

t_141-001.jpg



『みんながあの文化祭のイベントに
 何か期待して浮き足立って、それなら無理ないことなんだろうか
 西野のあの言葉も…』


t_141-002.jpg
「あたし…今年の誕生日プレゼントこれがいいなぁ~。
 だってなんか面白そうだもん」


「そっ…そんな先のことはおいといて!
 い、一緒に出かけようか。えっと今度の日曜日!
 そうだ、あそこ行こうか。水族館!
 今年の夏にリニューアルオープンしたっていうじゃん?」


t_141-003.jpg
「…うん!」
西野は笑ってうなずいてくれたけど。


これは明らかに逃げである。
真中はこの現実から逃げてしまった。


『ラブ・サンクチュアリ』というイベント。

あくまで一対一でないと参加ができないイベントなのか?
いまだ詳細さえ明らかにされてはいない。

一対一であれ、参加をするのなら真中は誰かを選ばなくてはいけない。

もう物語前半のときのような誰にでもいい顔している真中では
この物語はいつまで経っても最終回を迎えられない。

何より高校生活もあと半年を残すのみとなっているのである。




そして西野とのデート当日。

t_141-004.jpg
西野を待っていたところをこずえに見つかってしまう。
おまけに途中で誰かにぶつかって、
よろける形で真中に寄り添った。


t_141-005.jpg
「だーれ? あのコ。どこの学校のコ?」

そんな一部始終を西野に見られていたようだから…。
デートの初っ端から機嫌が悪い。
「知らない! ほら、早く行こ!」


『やべーよ。怒らせちゃったかも
 こずえちゃんのこと、軽くカン違いしてるみたいだけど…』

ちょっと嫉妬な西野。
ちょっとヤキモチな西野。
そんな西野も可愛いですね。

しかし真中はなんとしてでも西野に笑ってもらいたかった。

いつにもなく道化を演じる真中。


t_141-006.jpg
そんな真中を「しょうがないなぁ~」って感じで許す西野。
このため息がいいですね。




t_141-007.jpg
「んー? この水槽は何がいるのかな~」
「え? どれどれ」

「!」

普段ならきっとなんでもないこの行為。
このくらいの接近ならそう問題はない距離である。


しかし西野は真中のそばを離れ、早足で逃げてしまう。
真中はとっさに追いつけず、周りの客と一悶着起こしてしまう。



t_141-008.jpg
「淳平くん? 淳平くん…どこ?」
はぐれてしまった西野。




だがここからドラマは動き出す




t_141-009.jpg
ふと周りを見渡せばカップルばかり…。


「カップルばっか・・・」


数年前ふたりはカップルだった。
堂々と手をつなぎ。
寄り添い。
笑いあった。

余計な気づかいもなく…手をつないだ。
でも、今は違う。


立ちすくむ西野。
「でもあたし達は…?」


『はぐれそうだから…ちゃんと手を…』


いまはカップルじゃない。
友達。


でも本当は手をつなぎたい…。


t_141-010.jpg
「よかった! 見つかって…」


突然つながれた二人の手。
それはたしかに西野の希望であった。

だがそれは驚きと、歓喜と…
言葉では説明できない感情が湧き上がる瞬間であった。


t_141-011.jpg
「西野!?」
走り出す西野。
手をつながれた瞬間、泣いてしまった西野。
涙を見られたくなかった。

感情の高まりを真中に見られたくなかったのである。



西野の走った先は『公園』

そして公園にある遊具 『鉄棒』の下に西野はいた…。





こずえとの事を怒っていると思った真中は弁解をする。


しかし西野は取り合わなかった。

「もういいの。誕生日プレゼントなんてどうでもいいの」

「嫉妬する資格なんてあたしにはないし、 水族館で手をつなぐ理由もないの」


t_141-012.jpg
 「あたしは…あたしが欲しいのは」



t_141-013.jpg
そう言うと西野は鉄棒にぶら下がった…。









この記事の原作はこちらまで



スポンサーサイト



[ 2006/03/29 06:37 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示