スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レベッカ 「FRIENDS」 

これは2006/4/21に書かれた記事ですが加筆します。



1985年にレベッカがリリースした、4枚目のシングル。
注さんがはじめてこの曲を聴いたのは9歳のとき。
日曜の朝、ラジオから流れる歌謡曲だった。

それ以降すっかり忘れていたのだが
森三中がネタで歌ったのを機にレベッカ熱再燃







♪ 口づけをかわした日は ママの顔も見れなかった
  ポケットのコイン集めて ひとつずつ夢をかぞえたね
  ほら あれは二人のかくれが ひみつのメモリー oh
  どこで こわれたの oh フレンズ うつむく日は みつめあって
  指をつないだら oh フレンズ 時が止まる 気がした…♪


初めてキスをしたとき。
家に帰って誰にも会いたくなくて部屋に飛び込んだ。
今まで友達として付き合っていた人が、
その日を境に友達という枠から外れて意識し始める存在となる。

思春期の少女の心を上手く書き上げた逸品である。
今聞いても全然色あせた感じがしない。

さらに前奏のギターとその後に続くキーボードとベース。
この前奏だけでゾクゾク感じてしまういい曲である。
そのサウンドをバックにおもいきり乗っかっていくNOKKO。

土橋がリーダーとなった時に
ボーカルNOKKOの魅力を前面に押し出すポップな曲調に変化したというだけあって
このライブを見ていただくと非常によくわかる。





NOKKOの魅力を堪能あれ^^
スポンサーサイト
[ 2011/03/21 00:00 ] 音楽紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。