FC2ブログ

いちご100% 第14話 「東城×東城=さらに東城」 

受験日当日 真中の混乱は一つの形になった。

「い 今のが東城…
だって…だって今のはどう見たって俺の知っている東城じゃなくて
あれはいちごパンツの女の子…!!」

t_014-01.jpg


「思えば恋なんて未だによくわからない俺が 好きになった女の子はふたりいて ひとりはあまりの可愛さにひと目で好きになって もうひとりは会うたびに少しずつ…どんどん魅かれていって でもまさかそのふたりが同一人物で 今俺の後ろに座ってるなんてことあるわけが…」

t_014-02.jpg


「だけど 屋上でいちごパンツの女の子を見たとき そこには東城の大事なノートが落ちていて 単純に考えればふたりは同一人物だって そりゃ思うけど…でも…」

t_014-03.jpg


そーいえば今までほとんど想像したことなかったな
東城がメガネ外した顔なんて
俺小説書いたりしてる東城のことが好きで
でもそれってメガネのイメージなんだよな

いちごパンツは断然 メガネかけてないイメージなんだよねー ああ 俺の前でパンツ見せてくれねーかなぁ~

t_014-04.jpg



…受験中にこんなに激しく妄想できる真中が好きだ。
その上残り時間20分で5問しか解いてないなんて…

「あーあ この高校通うために今までに一生懸命勉強してきたってゆーのに 東城だってせっかくこの高校受験してくれて…」

途中何とか挽回したものの 解答欄一個ずらして書いた真中
と思えば小宮山も一個ずらして書いていた様子。

言い合いしている二人に
その日初めて東城が真中に話し掛けます。
「真中くん…きっと受かってるよ」

t_014-05.jpg


「そしたら一緒に映画作ろうね…!」

あの日屋上で互いの夢を語り合った日
その想いを受け止めてくれた女の子は
突然の出会いに一目ぼれした女の子だった。
『俺 真中淳平は東城綾で 頭も胸もいっぱいなんです…』



余談ですが
西野がきちんと制服を着用している貴重なシーンです

t_014-06.jpg



イメージにあうかあわないかの判断は人それぞれですが
やっぱり西野のイメージと制服はあってないなぁ…








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/08/13 11:41 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示