FC2ブログ

いちご100% 第2話 「そういうつもり?」 

いちごパンツの女の子にまだ後ろ髪引かれている真中。

「わからない・・・。この学校で彼女に該当する女子は 
 西野以外に考えられないはずなのに・・・」

バカな奴です。
現実をよく見て欲しい。
西野以外にもいたってことを・・・。
まぁいいや、しばらく悩んでくださいよ。
そこへ西野が現実に引き戻します。

t_002-01.jpg

「こら淳平!! さっきから何ブツブツ言ってんの!?」

「まるでほかのこと考えているみたい あたしのこと好きっていったくせに」

ひゃー。いきなり呼び捨てですよ。
それもこんなに顔近づけて・・・。
そりゃ鼓動も高鳴るでしょうよ。
よそのブログ管理者の皆さまも『西野 つかさ』で盛り上がるでしょうよ。
ただゴメン。
俺はまだ昔の自分から脱却できていない・・・。
なんとなく苦手意識が出てしまう。
西野ゴメン。
君に罪は無いんだ。
t_002-02.jpg


「ほら、立って」 と手を差し出す西野。
引っ張りあげたあとのステディな握り方。
女の子に慣れていない真中には刺激が強すぎだよな。息も荒くなるって。

t_002-03.jpg


「ね そこの公園寄っていい?」

空想癖・妄想癖。
映画のイメージ作りの練習といえば聞こえはいいが、やはり中学生の妄想だよな。
公園における恋人たちの行動は、ベンチで愛を語るのみにあらず。
手を握ってキスして押し倒すなんて論外だろ。

t_002-04.jpg


しかし、何気ない妄想はさておいて
そんな中リップを塗る西野の絵柄は生唾飲むよね。
すごくおいしそうだもの。(何が?)

「あたしさぁ 冷静になって考えてみるとキミのことよく知らないんだよな。つーか正直ゆーとキミの勢いに押されて OK出したってカンジ?」

こんな前振りでは真中じゃなくても動揺します。
結局一緒の高校受験してって言葉が出てきて安心するんですが。

「同じ高校に行けばキミのこともっとわかるし思い出もたくさん作れるし」

しかし受験先は朝八時まで寝ていられるからという理由で芯愛高校。
と西野は勝手に決めてしまいます。
真中にしてみれば自分の夢である『映画作る人』になるために泉坂高校に行きたい。
しかし自分の夢を簡単に話せません。
笑われるのが怖くて違う言葉でオブラートにくるんでしまいます。

t_002-05.jpg


「すっげーくだらないことなんだけどさ 
 どうしてもそこでやりたいことがあるんだ」

これが真中のふたりに対する考え方の違いです。
東城には話せて、西野には話せない。
なぜか夢を笑われるかもしれないから・・・。
交際ってそんなに格好をつけなければいけないのでしょうか? 
恋愛初体験の真中よ、もっと肩の力抜けよ。大草に相談しろ。

結局、西野も懸垂告白よりもおもしろいことを期待して泉坂へ行くことで話がつきました。

その夜、勉強の支度をしながら思い出します。
「あ でも西野はいちごパンツの女の子じゃないんだっけ」
「ううん 西野だって全然オッケー!」

といちごパンツはいている西野の姿を妄想する。
謎の少女よりも現実を大切にしたい。
気持ちわからなくも無い。でもね。

「東城もいれば夢のほうももっと上手くいくのに・・・」 
それはないだろ、真中。

翌日から猛勉強に励むふたり。
ふたりが付き合っていることはもう広まっていた。
真中のどこがいいのか? 
それは俺も聞きたいです。
そんな雑音から逃げるように図書室に行く真中。そこで東城と出会います。

「そーゆー場合は関係代名詞を使うんでしょ?」

自然すぎる入り方です。頭良いな東城。セールス話法みたいな入り方です。

西野と泉坂高校に行くことを話す真中。
東城のこの雰囲気切ないですね。
女心は難解です。
それでも東城は真中のために勉強を見てあげると言い出します。

「あたし 真中君が作る映画見てみたいから・・・」

そこで椅子からころげ落ちてしまいます。(なぜ?)
なんと東城もいちごパンツをはいていた・・・。

「・・・て 東城があの幻の女の子のワケないか」

真中って映画作る人になりたい割には、自分が置かれている立場を客観的に見れないよな。
推理力も足りないし。
まぁもっともそういうチョンボがないと話が進まないしね。
少し甘く見ておくよ。







この記事の原作はこちらまで




スポンサーサイト



[ 2005/07/17 12:25 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示