FC2ブログ

いちご100% 第17話 「つかさSTYLE」 

泉坂高校 合格発表の日。
西野・東城・大草・真中・小宮山の五人は久々に集まっていた。

『話すの一週間ぶりぐらいなのに以外に普通じゃん…西野』

この間の東城とのエスケープの件、西野はどう思っているのか確認をしていないようだ。
最も今の真中ではそんなこと確認もできないだろう。

そして合格発表掲示板の前にてドキドキする面々。
合格倍率1.1倍…。
西野が168番
小宮山が171番
真中が172番
東城が173番

t_017-01.jpg


その時東城は掲示板の端っこにある補欠合格の番号を発見する。
補欠合格…合格はしたものの何らかの都合で入学しない生徒がいて そのため定員に空きが発生した場合に補欠の人が繰り上がって合格するシステム。

「大体いるのか? 公立高校に合格しといて入学学蹴る人間なんて」
「でも ほんとにどんな理由で入学しないのかしら?」

「たとえば本命が私立の高校だったりする場合かなあ あたしもそのひとりだったりするし」

t_017-02.jpg


「あたし親から試しに桜海学園受けてみろって言われててさぁ みんなに内緒でこっそり受けたらなんと受かっちゃったんだよねー」

「西野さん!! だって… だって西野さんは真中くんと…」

「…あたしずっと考えてたんだけど」
「好きな人のために自分の人生合わせて生きていくのってつまんなくない?」
「あたしだって好きなことはしたいしチャンスはものにしたい」

t_017-03.jpg


「あたし淳平くんとそーゆーつきあい方したいから」


大草の説得でひとりで帰り行く西野を追う真中。

「西野!!」
「何? 何か話すこと忘れた?」
「あ いや その…」
「あたしはあるよ」

「あたしがなんで桜海学園選んだかってことね」
「作戦よ作戦! 東城さんと同じことやっててもあたし勝てないなーっておもったから」

t_017-04.jpg
 

「人を好きになるって理屈じゃないんだな うん」

「嫌なヤツ好きになるほど あたし心広くないよ」
「大丈夫淳平くんはいいとこいっぱい持ってるんだから」

t_017-05.jpg


西野つかさは 素敵な女性です。
実際こんな中学生いないんだろうけど
すごくカッコイイ女性です。これはもてるわけだ。


そんな真中に空き缶が飛んできた。

缶を蹴り上げたのはこの女の子。

t_017-06.jpg


『北王子さつき』
やがてこの女の子を中心に真中の生活が大きく動いていくことは
今はまだふたりとも知らない。








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/08/20 15:09 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示