FC2ブログ

いちご100% 第020話 「恋の花咲くダイビングヘッド」 

新入生のクラス編成の紙を見ながら自分の名前を探す三人。
小宮山は3組 真中は8組となり 東城は…と探しているうちに校内放送が告げる

「次の3名は入学式の前に一度事務室前に集合してください。小宮山力也 真中淳平 北王路さつき 以上の3名は一度事務室前に集合してください。」

小宮山のフルネームはここで明かされますが、別にそんなんどうでもいいってことで 東城も真中と同じ8組になっていたようです。

事務室前 以前河原で会った女の子と再会する…

t_020-01.jpg


「いや~~~っっ!!」
「何でエロガッパのあんたがここにいんのよ!!」


この三人が補欠合格者だったようで、入学前に補欠合格者の心得なるものを肝に銘じられたようです。

t_020-02.jpg


そしてこの悪運の下にあるふたりは
同じクラスで隣の席…
いがみあうふたりを一喝したのは担任の『黒川先生』であった

t_020-03.jpg


「高校生にもなって何やってるか! 精神を磨くためそこのふたり美化委員に決定」

この『ぱっつんぱっつん』っていう擬態語がすっごくいやらしくていいです。
どうしたってそこに目がいくように書かれていますよね。

そして美化委員最初の仕事は居残りで 廊下のワックスかけ
ワックスかけ終わったばかりの廊下で転びそうになったさつき
ひっぱりあげられちょっとときめいている顔がいいです。気の強い女の子のたまに見せるこんな顔は特にいいです。

一緒に帰るふたり。
「北王路という名字が言いにくいよな。どうにかなんない!?」
「んじゃ 下の名前で呼んでよ さつきでいいよ」

女の子を名前で呼び捨てにする。
こういうのって慣れてる人ならともかく、ちょっと気恥ずかしくないですか?
私は成人してもまだ恥ずかしさがありますよ。
余談で失礼。

翌日始業前。上級生が東城を見に群がっている。
東城の性格上耐えられないだろうと心配する真中。
普通の女の子なら性格変わってしまうよな。また高校デビューってことで周りの女の子やクラスの女の子からも冷ややかな反応とかされそうなのにここでは一切ない。
このマンガにはそういった精神的なドロドロがなくて少しだけ安心して読めます。

さらに翌日
東城の髪の毛は朝からはねあがっていた。
そして真中には前髪下ろしたほうがいいといわれていたのだが、数ヶ月ぶりに三つ編みメガネで登校する。

t_020-04.jpg


ぃやった~~~。ちょっとうれしー。です

上級生の誰もがこのコを東城と気付くことなく何だこのダサい女はといじめようとするとき。

さつきが助けに現れる。
それもすぐにこのコを東城と見抜いて。

t_020-05.jpg


女の眼力のすごさについては以前書いたのですがさつきの眼力は西野以上ですね。
そして威勢のいい啖呵を切って かかと落とし。
すっかり廊下を騒がせたところで真中が騒ぎに気付きます。

まっ 真中パーンチ?! しかし軸足がワックスで滑って
タイトルどおりの「恋の花咲くダイビングヘッド」…。

t_020-06.jpg


この真中捨て身の攻撃に 
さつきはもう胸の高鳴りを隠しきれない
t_020-07.jpg









この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/08/31 22:36 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示