FC2ブログ

嫁さんがこんなの買ってきた。 よしたに 『ぼく、オタリーマン。』 

こないだの5月7日 
日本テレビ系「スッキリ!!」でこの本の紹介があった。

よっぽど紹介が上手かったのか
それとも注さんに『オタリーマン』的なものを感じ取って今後の対策を立てるためか


嫁さんはその日のうちに買いに走った。

「見て見て。これ、すっごい面白いの。アナタに似てる」


・・・なんて答えにくいセリフだよ。
そんなにオタク臭の強い本なのかよ。


ちなみに嫁さんは濃すぎるオタが大嫌いだ。

アキバ系ファッションに生理的嫌悪が走るとか
あーゆーの着てる男は終わってるとか平気で言う。

汗だくで野太い声でアイドルの応援している奴は
人としてどうかと思う。と言い切るくらいキツイ嫁さんである。


でもそんな嫁さんのお父さんはガンダム大好きで全シリーズのDVD持ってるし。
そして旦那の注さんは嫁に隠れてブログでこんなん書いてるし。
(黒髪メガネとか・セーラー服大好きとかカミングアウトしたことも無いのに知ってるし・・・。)





というわけで (かなり話が脱線した) 読んでみた。


さすがに絵は上手い。
さらに全編カラーとお買い得感がある。

28歳・SE・独身・彼女ナシそしてちょっぴりオタクと帯にあるものの
言うほどオタクなのかなぁ? という印象なのである。
たしかにガンダムのセリフとか少し出てくるもののかなり有名なセリフだし。
(有名と言っても万人共通ではないか)


どちらかと言うと30男の日常によくある自虐ネタ。
注さんと年齢が近いのもあって、同じ社会人として四苦八苦してる姿などが非常に共感。

SEという職業の苦労話とか脂肪と肝臓と痛風などのメタボの悲話とか。
果ては彼女いませんという悲哀。

その他もろもろ涙と笑いなしでは読めません。
タイトルとはぜんぜん違うところで共感できた。



ota001.jpg
「集めたエロ画像フォルダ分けしてそうだしな」

妻よ。
お願いだから、このオチの意味を俺に説明させるな!



どうやら今回収録されてるのは基本的には過去ログからの傑作選といったところらしい。
じゃあ本家に行って見るかと思ったら見つからない・・・。
削除されてしまったのだろうか?
やっぱし会社をネタにしている以上
会社バレとかしてしまったらそのサイトと管理人の存在は自分の首を締めてしまうのだろうな。
テレビに出演してたってことは当然会社関係者の人の目にさらされてしまうものだしね。




でもマジでこのコマは同感。


ota002.jpg

必殺。大宇宙一人ぼっち。

職場じゃないんだけど一回こんな居たたまれない飲み会に出てしまったことがあります。
こんなときはとりあえず飲みまくって トイレ行くフリして帰ったりもしました。




ぼく、オタリーマン。 ぼく、オタリーマン。
よしたに (2007/03/15)
中経出版

この商品の詳細を見る






今回の記事が気にいっていただけましたら、クリックをお願いいたします。



スポンサーサイト



[ 2007/05/15 00:01 ] 書籍紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示