FC2ブログ

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』  第027話「色恋」 

一心不乱にフリーキックを打ちこむ亘。
だがさっきから亘の身体がフラフラしている。

ユキはそんな亘の異常をいち早く察していた。


t_20070821-01.jpg

だから亘が倒れた瞬間にマネージャーよりも早く駆けつける。


突然現れたユキにドギマギの亘。

なんでもない。
ただの空腹で倒れただけであった。


t_20070821-02.jpg

瞬間マネージャーに厳しく接してしまったユキだが
わたるの無事を確認した後すぐにフォロー。



その後。
水面との下校をキャンセルして亘と帰る由紀。

この変わり身の早さ。

登場人物どころか読者まで振り回されっぱなしである。




由紀が食事の支度をしている間。
亘は風呂に・・・。



t_20070821-03.jpg

そして風呂場で姉とブッキング。



ここまでお約束に徹してくれるとむしろうれしくなります。



脱衣所で確認しろよ!





夜。
由紀の部屋で寝ながら二人は話し合う。


t_20070821-04.jpg

話題はマネージャー。茅(ちがや)について。

だけど亘にとっては
ユキのような大人っぽいタイプが好み。
残念ながら茅の気持ちに気がつきそうに無い。


由紀は亘に聞いておきたいことがあった。
男としての意見を。


「二人の女の子。同時に好きになるなんてありえると思う?」


その返事の前に亘は寝入ってしまっていた。


ひだり。
水面。
二人とも好きだから。

だからどちらも選べない。

ずるいよね。
これって。

亘の意見が聞きたかった。

オマエもやっぱり男って汚いと思う?



翌日。練習を見に来たユキに茅が接触する。



t_20070821-05.jpg

だけどユキはかるくいなす。



この場合どうしてもユキのほうが手馴れている。



ガンバレ茅!









ゆびさきミルクティー 4 (4) ゆびさきミルクティー 4 (4)
宮野 ともちか (2005/02/28)
白泉社

この商品の詳細を見る








今回の記事が気にいっていただけましたら、クリックをお願いいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示