FC2ブログ

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』  第032話「低温火傷」 

ひだりがサッカーを始めたことで。
ひだりが自分の元から自立していくことを。

寂しく感じる由紀なのである。



t_20070911-01.jpg

成長なんかしなくていい。
でもそんなこと言えない。




t_20070911-02.jpg

みんなそれぞれ頑張っている。
亘もサッカーに取りくんでいるし
茅も相変わらずのマネージャーぶりだ。



「ひだりは俺の指をすり抜けていっちゃった」

寂しさを水面につぶやく由紀。

そんな水面といえばすでに乃木からアドバイスをもらっていた。




t_20070911-03.jpg

「水面が優しく慰めてあげればすぐに元気になるよ
 男の子なんて単純にできてるんだから」


ひだりを大切にしてる池田が好き。


水面は由紀に問う。
「あなたが今一番したいことは何?」




t_20070911-04.jpg

「女装・・・かな」



なんかスゲー終わってる感漂う発言だよな。
こんな男のどこがいいんだよ水面。。。


しかし水面はさらに上を行く。




t_20070911-05.jpg

「ねえこれ着て見せて」
自分の中学のとき使ってたセーラー服を取り出す水面。。。


乃木にアドバイスをもらっている水面。
今日はさらに積極的だ。


女装しているときのユキの下着姿が見たいと言い出したのだ。

さらに、ユキが恥ずかしくないように見せっこしようと言い出すしまつ。



t_20070911-06.jpg

だけど水面は少し震えていた。。。

恥ずかしいはず。
恥ずかしくないわけがない。



そんな水面に気付いたユキは独り水面のセーラー服を着る。



t_20070911-07.jpg

まるでスーパーモデルみたい。
まるで妖精みたい。


褒めすぎですよ。水面さん。



t_20070911-08.jpg

そんな水面を背中から抱きしめるユキ。


「俺は水面をはなさない 二度とはなさないから」





ひだりと別れたわけではないのにもうこの変わり身である。
そしてこの抱擁が水面に火をつけることとなる。








ゆびさきミルクティー 4 (4) ゆびさきミルクティー 4 (4)
宮野 ともちか (2005/02/28)
白泉社

この商品の詳細を見る








今回の記事が気にいっていただけましたら、クリックをお願いいたします。


スポンサーサイト



水面タン、意外に大…
じゃなくて許せるかーー!!!
あ、慌てるな…こっから大逆転(何の)の始まりだぜ!(ぇ
[ 2007/09/13 11:53 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/13 11:55 ] [ 編集 ]
もうすぐそのベールが明らかにされます。。。
ただし注さんの筆の速度次第。。。

きっと大型記事になる。
いや。そうしたい。
[ 2007/09/14 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示