FC2ブログ

いちご100% 第029話 「真中包囲網」 

夏休みも終盤に近づき 今日は東城とふたりだけで これから作る映画の話し合いをするはずだったのに…

映研の面々に乱入され、男にフラれ大酒を喰らった黒川先生の傷心を癒す羽目になる。

しかしまだまだ酔っ払っているようで東城とさつきを呼び出した。
t_029-01.jpg
「おーい! 東城と北大路こっちに来ーい」

t_029-02.jpg

t_029-03.jpg

なにをするかと思いきやどちらが大きいかを調べ始めた!

初めて出会ったときからの印象がガラガラ崩れていきます。
こんなお色気キャラではなかったのに。

吐き気を癒す真中のやさしさに弱さをみせる黒川先生。
t_029-04.jpg

「真中ぁ おまえホンット優しいやつだなあああ~っっ」
「テメエから好きって告ったくせに いきなりもう付き合えないって言ったあのクソ野郎とは大違いだ なにがもっと強い女だと思っただ あたしだって甘えたいときくらいあるんだ」
いったいこの先生はどんな私生活を送っているんだろう?

そして玄関先でもみ合っているところを 作りすぎたクッキーを届けに来た西野に見られてしまう…。
t_029-05.jpg

そして真中が今このメンバーとともに『映研』をやっていることを知る。

t_029-06.jpg

ハラハラしだす真中。まさに針のムシロ状態…。
西野の笑顔の下にある見えない視線。
さつきの露骨に痛い視線。
東城の微妙な表情。
こんな現場を一番歓んでいるのは 外村ただひとり。

アンケートと称してますます真中を包囲していくようだ。
「好きな男のタイプを教えてください」

東城 ○赤くなって下を向いた 無回答
さつき ○一緒にいて楽しい人
西野 ○好みのタイプとは全然と違う男の子を好きになったりするからそーゆーの関係ない

「そうそう! どーでもいい男子でもカッコよく見えるんだよねー」
t_029-07.jpg

「ねっ よく考えるとカッコ悪いのに補欠合格だったりとか」
「運動神経悪いのになんとなく中学でサッカーやってたとかね!」
このふたりの掛け合いサイコーに修羅場を感じさせていいですね。

「現在好きな人とか付き合ってる人っている?」
修羅場を期待している外村。

この状態で女の子たちがその質問に答えられるのか?

真中は東城が好きというつもりなのか?
ここで白黒つけるのか?
t_029-08.jpg

言えるか そんなこと!!

優しい男。ふたりに恩があるのに、一方的に傷つけられない。
そしてその優しさが時にして優柔不断を招く。
しかし東城の瞳に 真中は意を決する

同時に西野も意を決する。「あたしは…」

しかしそこに酔い潰れていた黒川先生が起き上がり
緊張感ある場を乱し、お流れにする。

t_029-09.jpg

「なんだか知らない女の子は増えてるし 相変わらず東城さんと行動してるし 今度はふたりだけで会うこと!!」

西野のジェラシーがかわいいです。こんな風に鼻をつままれたいです。


散らかった部屋を片付けていたら東城が戻ってきた。
t_029-10.jpg

部屋の片付けを手伝うことと次に会う日をいつにしようか決めるために。


この東城の行動はどういう風に解釈すべきか。
純粋に映画のためだけではないだろう、真中に好意があるととらえるべきだろう。
東城はまだ自身の心を読者にも明かしてはいません。
すべて不可解な表情だけで読者にメッセージを与えるだけです。

今後の東城の心的描写を見逃すな!








この記事の原作はこちらまで

スポンサーサイト



[ 2005/09/17 15:48 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示