FC2ブログ

実はみんな緊張してる?えっ。注さんだけ?「こーゆーのオフ会」レポート中編。 

12月22日早朝。
といっても窓の外はまだ夜。

AM5時。
注さんは目覚めた。

待ち合わせは
AM8時海浜幕張駅。
ジャンプフェスタの会場。

前日の仕事からの帰宅は22日AM1時・・・。
正直しんどい。
けど遅刻厳禁。

寝る前に見た天気予報では今日の気温はぐっと冷え込むらしい。
ところにより雨も降るらしい。

土曜日。
出発前にコンビニにて朝食を購入しながら予想する。
過去の注さんの経験から言えばこの時期の電車はすいてるはず。
なら現地まで座って眠れるかも。


大甘でした。


東京行きは既に混雑で立ち。
京葉線にいたってはディズニーランド客でごった返し。
通勤ラッシュ以上に身動きできない。地獄。
とてもボックスシートでゆったり寝ながら朝食なんて想像できやしない。
グイグイ押されて揺られること30分。
いきなり疲れた。結局飯も食ってない。


そんなラッシュのさなかシーカーくんからメール。
もう着いた様子で、待ち合わせの場所、きっと改札近くの風景と顔写真まで写メで送ってくれました。

当初、出発直前までは初対面ということもあって緊張してたんですが
このラッシュでヘトヘトにされてしまい、緊張なんてとっくに消えうせた。はずだった。

結局約束の時間に5分ほど遅くなってしまい
さらに海浜幕張のホーム階段もフェス客でごったがえし階段下りられやしない。

でもなんとか階段下りたらシーカーくんとご対面。
既にコメントのやりとりなどでいろいろ好き放題書きあっているもののさすがにオフラインは緊張しちゃいました。

注さん身長は180あります。
シーカーくんもそれに限りなく近い。
なんだろう久々だな。自分の視点を変えずに話できるの。

アクセス好き。
というところからテクノ系とかサイバー系の方なのかなと想像し
話し方から意外とクールな方なのかな・・・。
と想像しましたが趣味語らせるとかなり熱い方でした。

「ご飯とか凄く並ぶらしいですから何か買っておきましょう」
という情報から駅接続のコンビニへ。
行き当たりばったりな傾向が多い注さんにとって
こーゆーしっかり調べ物ができる隙の無い方はすごく重宝。

シーカー君の買い物の間、既に朝食買っていた注さんはあるモノを探していた。
それはお約束の小ネタ。


t_20071123007.jpg

今回の女性陣に是非これを試したかった・・・。

「シーカーくん。アレやりたいんだけど」
と飴ちゃん指差しただけで意図を汲み取っていただいてありがとうございます。
さすがにマンガ読み込んでます。

もう既に女性陣との合流のことで話を弾ませながら
人の流れに任せて歩いた方向は、見事に逆方向。
いきなりネタ提供。


どうやら注さん緊張してる?

いやいや。
行き当たりばったりで人波について行けば着くだろうと言ったがいけなかった。



なんだかんだで幕張メッセに到着。
正直な話。
注さんこういうとこ来るのは初めて。
以前友人に即売会拉致られた時もこんなに人はいなかった。


t_2007off001.jpg

会場前の大きな看板。思わず記念撮影。


t_2007off002.jpg

意味は無いけどさき姉がいたのでアップ。


いやあ。来てしまったな。
河下先生の原画を見るってことに合わせてオフ会してるんだなあってことで。
なんか気持ちが浮ついてきました。


しかし浮ついた気持ちを一瞬に冷ます係員の一言。

「販売ゾーンは現在3時間待ちです」

あ!? 3時間! 
そんなに待つの? この寒空を?
一瞬シーカーくんの顔見ちゃいました。

「うーん。お昼になっちゃいますね・・・」 といたってクールだ。
うおっ。待つ気だ・・・。

実は会場に来るまでの間。
「ポスターってしばらくするとアニメイトとかでも手に入るらしいんですけどね・・・」
という話もしてたから、あきらめようかなという弱気な心もあったのですが行列に並びました。

幕張メッセの広い外周をぐるりと取り囲む行列。
この待ち時間にもかかわらず話題も尽きずいろいろおしゃべりができました。

「いちご」にハマったきっかけとか。
注さんの嫁さんの話。
シーカーくん。鬼嫁日記とか書いてますけど
ただ単にウチの嫁さんは一般の人(?)なんで。
だんなの趣味が高尚過ぎて(!)ついていけないだけなのだ。

しかしこの行列も2時間待つと生理現象は容赦なく訪れる。

場内に入ればトイレにいけるようなんですけど
あまりの寒さに我慢不可能な事態に陥り、館内で係員に泣きを入れました。

そのせいで販売エリアでシーカーくんと離れ離れ。
理由話せば合流できるだろ。とタカ括っていたら係員に諭され
行列の違うところに並ばされた31歳の妻子もちである。

ようやく岬ちゃんポスターを購入したものの、
受け渡し係の女の子に「初恋限定ポスター1本でよろしいですか?」
という羞恥プレイの洗礼を受けました。
正直アダルトビデオ借りるのはへっちゃらなのに、なんでこんなに照れくさいんだ!


ようやく暖房の効いた会場に入りシーカーくんと合流。
彼の手にはポスター5本。
お遣いとはいえさすがコレクターという気合も垣間見えます。

家族の目線的に貼れないだろうなあ。という注さんに対し
既にいろいろあるから部屋のスペース的に貼れるかなぁ…?というシーカーくん。
まぁオッサン同士悩みもそれぞれ。


ここではシーカーくんを幹事ということにしてあるので
好きなようにしてください。という感じで注さんは黙ってシーカーくんについていった。

まずは原画コーナー。
ふたりともピンポイントな目的なので他のブースやイベントはいっさい眼中なし。

周りを見れば「テニスの王子様」ステージでは女の子の黄色い声援で場内が沸きかえり
「ワンピース」ステージでは声優さんの登場でこれまた黄色い声援が飛び
「REBORN!」の展示では一斉に写メする女の子たちでいっぱい
「BLEACH」や「NARUTO」のコスプレがハマリまくっている集団がいたり
会場のいたるところに「銀魂」の銀さんや神楽がいたりと。いうのに


俺らの目的はただただ「河下先生」・・・。


そして今日前半ハイライトである原画を拝む。


20070929070450.jpg



t_20071008001.jpg



t_20071123010.jpg


以上の3点が展示されてました。


さすがにカラーだけでも興奮してしまう自分にとって原画はさらに興奮度を高める。

周りにいた女の子もおもわず
「わぁ~。すご~い」 「きれ~」 「かわい~」と感嘆続出のハイクオリティー。


そんな女の子を見ながらついつい不謹慎にも
「この娘たちがウチのブログ見てくれてるとうれしいなぁ」などとヤラシイ考えに陥った注さん。


隣りにいるシーカーくんにいたっては、さすが絵師。見るとこが違う。
「ここ見てください。背景まで手書きなんですよ・・・」 
クールな一言だが感動を隠せない様子だ。

そう。
漫画家さんって手を抜けるところは楽するもんなんだろうなと思ってたけど。
やはりそこはプロ。オール手書きの原画である。

「河下先生って本当に絵を描くのが好きなんですねぇ・・・」
絵師にとってあこがれの方の作品は、その人の作品力向上に一役買うインスピレーションを与える。
きっとシーカーくんの中にもそういった火種がくすぶったに違いない。


そんな静かに闘志を燃やすシーカーくんとは対照的に思わず原画に触れてしまいそうになる注さん。
よく見れば「作品には手を触れないでください」との注意書き。
あぶないあぶない。さき姉の足に触りそうになっていた自分に苦笑。


つづいて向かった先は「JUMP BOX」
ここには直筆メッセージの展示がある。サイン色紙ですな。

ただし待つこと30分。
ジャンプについている入場券がないとは入れないコーナーということで
シーカーくんから事前に説明を受けていて良かったものだ。
でも場内にちゃんとジャンプ売っているスペースがあるのが商売上手である。


そして河下先生のサイン色紙と対面。
「ほぉおおおおおお………!!!!」 
二人揃って声出してしまい周りから引かれたわ。

でもしょうがねえよ。
オールアナログの美麗すぎるあゆみを見て感嘆しない奴いない。

ここでもさすが絵師。見るとこが違う。
「このホワイト修正わかりますか? 
芸が細かいですよ・・・。あとここ。キャッチフレーズがレタリングなんですよ」


シーカーくんの説明聞いてたら
たしかにあゆみの唇に吸い寄せられそうな錯覚を必死で自重。


さて目的も滞りなく済み退場。
退場時に全体を見渡すと・・・。


t_2007off003.jpg

すげえ。混雑。
今さっきまであそこにいたんだなぁと考えると疲労も増します。。。


t_2007off004.jpg

退場口に巨大ボード発見。
ここでやったことについてはシーカーくんの記事のとおりです。

ホントはネタ的に手乗り慧とか。南君の恋人風写真とか
色々やりたかっんですけど、さすがに疲労しました。
元気がちょっとなくなってきた・・・。

なにより
「あのお兄ちゃん。なにやってんのぉ」とか子供に言われたらますます意気消沈。



t_2007off005.jpg

で次のシーカーくんの希望の地。上野国際子ども図書館へ。

向かう途中。
京葉線の中があまりに温かくってふたり揃って寝ちゃいました。
ふたり揃って手元がゆるんでポスター落っことしては拾う様を
対面の乗客はどんな気持ちで見ていたんだろうか・・・。


ここではシーカーくんが
事前に打ち合わせしていたようで資料が山のように机にならぶ。
さすがです。伊達に血の涙流してまで上京してません。

シーカーくんの記事に
「温かい事もあって、注さんは眠くなり
調査中の私は黙々と作業&メモ…。つまんなくてすみません…orz」

とありますが、注さん寝てたんではないんです・・・。
実はこのとき土曜競馬のメインを買っていて結果もちょっと気になっていたんですね。。。
シーカーくんが真面目に資料チェックしてる間に
こっちは飲み代を増せるのかというアホな算段をしておりました。
ちょこっと儲けが出て、飲み代も補充成功です。というのはちょっと自慢。


そして無事に資料チェックを終えたら15時50分。
待ち合わせ17時なんで微妙な時間を残したものだ。
と思いつつも、もう新宿むかって帰りの道をチェックして時間つぶそうということで山手線へ。

時間余ったらアキバでメイド喫茶行こうと考えてたんですが。
シーカーくんも負けてはいない。
ま○だらけとアニ○イトの地図をプリントアウトして持ってきてました。
ふたりのアキバに対する認識はこんなもんということで。


山手線の途中でシーカーくんの携帯へ女性陣から早くも集合の報せ。
まだ16時15分です。

えらい。45分前行動ですよ。

その後注さんの携帯にも女性陣から集合の報せが。
そして舞台はいよいよオフ会メインの地。
新宿へと移るのである。


【後編へつづく】
スポンサーサイト



[ 2007/12/28 00:01 ] 雑記 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://silentmind.blog16.fc2.com/tb.php/430-03e93a35

管理人の承認後に表示されます
[2013/04/12 12:01]
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示