FC2ブログ

関係者諸君へ(誰? 注さんからの超私信。002号  

さてさて、ようやく引越しも落ち着き
ネットも開通しましたがまだまだ問題は山積み。

それはおびただしい本の山。
結局、前回の引越しの際に捨てきれなかった山は全然減ることなく
収納の奥で棚の肥やしになっていた段ボール10箱以上の本。

さすがに2畳を埋めてしまうと嫁さんからの冷たい視線が痛くなってきます。
ということで本気で考えなくてはいけない状態です。

注さんの場合マンガはあまり持っていない。
マンガのレビュー書いてるくせに買うということ自体珍しい。

箱の中は文庫本。
それも文学・歴史系に偏っている。
高校生の頃からの古本屋通いの成果がこの山である。
今古本屋に持っていっても即廃棄となるであろう。
ある意味ゴミの山。

おそらく文学部の学生が資料として読みたいような本が結構ゴロゴロしてるはず。
これで箱五つ。

さらに職場での資料。ファイルだけでこれまた箱一つ。
このなかにいちごクライマックスの切抜きとか秋色妄想とか入ってて発見して驚いた。
さらになかなか捨てきれないでずっと着いてきたバンドマン時代の楽譜類。これまた箱一つ。



すると嫁さんも持ってました。
あのクールにオタクを斬る嫁もマンガ本だけで箱四つ以上・・・。

シティハンター。
パトレイバー。
とか中学時代に注さんも少なからず目にしたマンガ。

美味しんぼなんて全巻揃ってます。それだけで箱一つ。
まぁ出て来るわ。出て来るわ。

サザエさん。
ガラスの仮面。
ベルサイユの薔薇。
はいからさんが通る。
動物のお医者さん。
矢沢あい先生にいたってはデビュー作から全部揃ってる。。。

「なんだよこの山は、オマエも同類じゃないか」
「わたしはあなたと違って隠さないもん」
「なに? そんなの言い訳にならんだろ」
「じゃあ。このガムテープ剥がさない箱は何なのよ」
「・・・・・・」


言えません。
成年コミック入ってますなんて。





本来この時期は注さんの仕事はかなり楽になるはずなのに
そんな時期を見計らっていたかのように上司が有休の消費を始めたものだから
来週から上役のいない2週間・・・。

バカ野郎!
その間に注さんだけで処理できない案件来たらどうするんだってとこですよ。
まあ。上司帰ってきたら今度は注さんがお休みもらう予定でいますけどね。1日だけ・・・。



今週もご多忙でしたので、また掃除の続きをしなくてはいけません。

来週の初恋限定。
スゴイ事になるらしいです。
まともにレビュー書けるでしょうか?

まだ未読なんですが早くも月曜が待ち遠しいのです。
スポンサーサイト



[ 2008/01/19 01:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示