FC2ブログ

いちご100% 第031話 「さつき沸騰中!!」 

タイトルから想像するとおり、今回はさつきファン必見の内容です。また小学生にはかなり刺激の強い話になるから、お母さんが寝静まってから見てくださいね。

傾きかけた日差し。砂浜。転がるさつき。悩ましくくねる身体。
「あなたが好き… いけないってわかっているのに」
t_031-01.jpg

「もう心より先に体が反応しちゃうの…」

演技だとはわかっているもののその気になってNGを連発する小宮山
実はカメラ回している真中もついその気になってしまう。

食事の前に風呂にはいる女性陣
t_031-02.jpg

「なぁーんかどっかから見られてる気するのよね」
「大丈夫よそんなことする人達じゃないと思う」

一方男性陣は女性陣の話題で盛り上がっている。
小宮山はさつきがタイプと告白するが、外村が一言入れる。
「あー無理無理やめとけって小宮山!! あの二人はどーゆー訳か真中のことしか眼中に入ってねーから」
怒り狂う小宮山をなだめてさらに
「まぁなんつーの? 人間一生に一回はモテる時期ってのがあるんだよね 多分」
「真中の場合 今その運を思いっきり使っちゃってるから今後の人生は いいことなんて1つも訪れることないだろうけどさ」

たしかに神がかりのようにモテまくる真中。
それがくやしい小宮山。
「あ!! じゃあ何 真中ってもしかして… キスしたことってあるわけ?」

何でこんな話題になるのか…
突然の脈略ない話題。
思春期の男達の赤裸々過ぎる疑問。

「ないよっ ないない!!」 したことないって力説するのも悲しいですが
「もしあるなら関節キスさせてくれ…」 悲しい ギャグにも聞こえない
「だからないって言ってるだろ!!」

でもくやしいよな & うらやましいよな
「えーい! こんな奴には天罰だーっ」
「モテる男に愛のおしおきを~っ」

t_031-03.jpg

t_031-04.jpg

そして真中は二人に抱えられ女性陣の入っている浴室に投げ込まれた!

さっき覗かせやしないとポイントを上げたにもかかわらず
入ってきたのは真中…

t_031-05.jpg

「ばかっ 見るなぁ!!」
いくら見ていないとは言っても当然ながら網膜には焼きつくわけで
さつきの裸の胸に抱え込まれるなんて。
うらやましすぎます。

ボロボロにされ風呂桶でひっぱたかれて散々な真中たちは夕食も終えだんらんの途中。
t_031-06.jpg

外村の記念スナップ 「浴衣姿」

二人きりになりたくて真中をさがす さつきだが
隣の部屋で小宮山に稽古をつけていた
『そりゃ五人だけの合宿だし ふたりきりの時間なんて作れっこないとは思ってたけど…』


夜中。
小宮山の寝相の悪さに目を覚まされた真中。
ふすまの向こうは女子たちの眠る部屋 浴衣なんかはだけてたりして…
バカな想像と興奮を覚ますためへ部屋を出た真中だが
同じように眠れなかったさつきと合流する。

さつきの浴衣姿にさっきの風呂場での感触がよみがえり再び興奮しだす。
t_031-07.jpg

「眠くなるまでどっかで雑談でもしない?」

そして二人は布団部屋に入り込む。
暗い室内。
話題はさっきの風呂での一件から始まり、
「あの時からね あたしずっと 体のほてりがとれないの」
t_031-08.jpg

「ちゃんとわかってるんだよね? あたしが真中を好きってこと…」

抱きしめられた真中。
脳裏にフラッシュバックするさつきの演技。


「もう心より先に体が反応しちゃうの…」








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/09/18 13:38 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示