FC2ブログ

とうとう河下先生が一つの壁をぶち破りました。『初恋限定。』 3巻感想 

河下マニアのウチのリンク先の面々では
すでに一つの事件として大々的に採りあげられています。

今回もかなり出遅れたもののウチもちょっと参戦してみる。


>注さん
AA略 更新マダー?マチクタビレター

などと応援いただいたら書き上げなきゃならんとファイト燃やしました。


ここ最近のカウンタの回り具合は正直すぎです。
全然回ってなくて笑えますわ。





t_20080207001.jpg

さて。初恋限定の裏主人公「安藤そあこ」

つけてない娘。
はいてない娘。
おそるべきドジッ娘。

こんなシチュエーションありえねー。
だがそれゆえに彼女の行動から目が離せない。

そしてその視線は「つけていない部分」にのみ注がれる…。

正直中学生という設定でこれはスゴい。スゴ過ぎます。


最初の頃は直接的なエロではなく間接的なエロが重視されていた。

たとえば女の子が羞恥心にひたすら耐える様子を
サディスティックな視線で堪能するちょっとオトナなマニア向け嗜好だった。

しかしながらこんな程度で満足しない大きなオトモダチからは
もっとこの娘の活躍がみたいという声もあったようで…。


これが2巻になってくるともう少し直接的になってくる。




t_20080507001.jpg

「どんどん奥に入っちゃうよお」
「早く出して…」

オイオイ。
これなんて成年コミックよ?
中学生の女の子にこんなこと言わせちゃいかんだろ。







t_20080507002.jpg

そしてこのグッタリ感。
「情事の後です」といわんばかり。



しかし。
欲の深いファンに言わせると「まだまだ足りない」らしいですよ。



いったいどこまで欲深なのか!

挙句には「乳首修正を解禁しろ」なんて!

桑田圭祐だって「乳首見せろ!」なんて言いませんよ。








そんな声なき声。
もしくは無言の圧力。
あるいは担当さんの囁きが。



河下先生にある決断を迫ります。



『今回のおまけマンガ、           
 自分の中では超えてはいけないと思っていた
 一線を越えてしまった気がする。
 なんか、ごめんなさい。』




この一文を読んだ瞬間。

注さんは本のページを逆からたどる始末。。。

もう本編なんてどーでもいい。



見せろ。

魅せてくれ。

そして。俺のハートを揺さぶってくれ! (誰?







t_20080712001.jpg

魂が抜けかけました。


さすがは河下御大であります。

あくまで間接エロにこだわります。


濡れたセーラー服というシチュエーション。
一昔前のAVのタイトルが彷彿とします。

『放課後のびしょ濡れ天使』
『セーラー服を透かさないで』
『そあこinイケない美術室』


何でこんなキャッチを考えてるときだけ活き活きしてるんだ俺!





t_20080712002.jpg

透け。ですよ

御大の体の質感へのこだわりが垣間見えるエロ…。

しかし。中学生にしては発育いいな。







この娘の過激な一日も次回で終了か。。。

登校から移動教室行って
昼休みの購買戦場とか
放課後の部活動とか

次は下校だろう。

どんな危ないシチュで来るのか?
突然の暴風雨に巻き込まれるとか
逃げ場無しの危険な状況に追い込まれ
少年誌の限界をあっさりと飛び越えて欲しい。







初恋限定。 3 (3) (ジャンプコミックス)初恋限定。 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
河下 水希

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2008/07/13 02:48 ] 初恋限定。 | TB(0) | CM(1)
みんな、ちくび好っきゃねーw

AVのタイトルwww
『放課後のびしょ濡れ天使』が一番好みです。

なんとはなしに、
A,B,Cとメインで絡むヒロインがアルファベット順なので、
次はDかE(あるいは両方)と絡むのではないでしょうか。
[ 2008/07/17 03:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示