FC2ブログ

もう。買うだけの価値があるって。『初恋限定。』4巻感想 その11 

男同士三人。
交通手段・自転車。


この不毛な旅に
潤いを与える豊かな妄想は尽きる事がない。


自転車旅はようやく舞台に辿り着いたものの
考えても見れば宿泊代も無く
いきなりエロ妄想を現実に持ってきてしまったがために
女性陣に宿泊拒否をくらう。



しかしただで転ばないのが中学生の性的衝動。



断崖絶壁にある宿の露店風呂をのぞくため

男達は再び妄想を頼りに絶壁を這い上がる。




もう河下先生のマンガはこーゆー感じでいいんですね。
難しいこと考えないで、サラリと読み進めてしまうくらいでちょーど良いんですよ。






途上やはり脱落しかけた曽我部

楠田の声により曽我部は理想を描く




絶壁をよじ登った先にある風景。
たどり着いたときの光景。

眼前に広がる桃源郷を。。。




そんな男の妄想はこんなだった。





t_20080920001.jpg
さき姉・泡姫スタイル。



曽我部でなくとも鼻血でます。









初恋限定。 4 (4) (ジャンプコミックス)初恋限定。 4 (4) (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
河下 水希

商品詳細を見る

スポンサーサイト



[ 2008/09/20 00:00 ] 初恋限定。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示