FC2ブログ

いちご100% 第038話 「キスの余韻」 

t_038-01.jpg
真中淳平 16歳と6か月
今度こそ 本当に本物のキスをしてしまいました…

その日晩ご飯の時間になっても
「胸がいっぱいでいらない」 と断るくらい余韻にひたりまくっていた。

次回は自分からしてみたいと考え始める。
映画のようにカッコよくリードしたい。上手なキスの定義もわからないけど。

安定感を出すために肩に手を添えたほうがいいのかな?
目はいつ閉じたらいいんだろう?
鼻がぶつかったりしないかな?
歯もぶつかるかもしれない?
t_038-02.jpg


そうなんですよね。こればかりは経験ですから。
キスを経験した二人。ここから先の身体の展開は非常に早くなりそうなのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

翌朝、真中の机の周りに映研メンバーが集まっていた。
さつきと顔を合わすのが照れくさい真中。
昨日の嵐泉祭の結果。映研が48ある部活の中で5位の入場者を獲得したと掲示板に出ていたらしい。
来年度の部費は期待できるのだが、今後の展開が未定な映研…
外村だけはホームページの更新で予定はいっぱいらしい。


放課後。クリスマスセールのチラシにぶつかりみんなにクリスマスプレゼントを買うことを考える真中。ヒマはあるけど金はない。
いろいろ探した末にハンバーガーショップ『押忍! バーガー』でバイトすることに決めようとしたとき
t_038-03.jpg
「もう辞めてやるこんな店!!」
さつきと入り口で鉢合わせする。

真中の顔を見て辞めるのを思いとどまるさつき。

真中初めてのバイト。
知り合い同士だとシフトずらされるとか懐かしい話題をしています。
当然呼び捨て禁止をさせる。
t_038-04.jpg

何を着ていてもスタイルがよく見えるさつき。
仕事をしながら思わず目が追ってしまう。

そしてひとまずのピーク時間が過ぎた。
さっき「こんな店辞めてやる!!」 といった理由がここで明らかになる。

ここの店長はさつきに対してセクハラを行っていたのだ。
尻をなで、胸をつつく…
t_038-05.jpg

「…の野郎!! 人が黙ってりゃいい気になっ…」
とさつきが切れかけた瞬間
真中が持っていたドリンクを店長にひっかけた。

普段カッコ悪い真中だが、ここはびしっと決まった。
女の敵を倒した真中。ここは高感度アップだ。

更衣室でロッカー越しにさつきと話す。
「今日真中が入ってきたから、下手に抵抗してクビになったらやだなーって思ったんだもん」
「あんなおっさんにちょっかい出されて 嫌じゃないのか?」
「嫉妬してくれてんの? 嬉しいなー。でも東城さんともキスしたくせに」
「あれは事故だ!」
「ふたりとも初めてだったりして」

t_038-06.jpg

「実は私も初めてなのでしたー」

これから別のシーンが始まるかの様な描写に見えたのは
きっと俺が 今欲求不満なため・・・








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/09/24 09:40 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示