FC2ブログ

「私立エルニーニョ学園伝説 立志篇」外面だけの感想。 


あずきさんとこやオバドラブログさんとこで記事を見た時から気になっていた。

河下先生が10年ぶりとなるらしい小説の挿絵を担当されるという事で気になっていた。

『曾根崎心中!』以降ひさびさの河下絵という事で気になっていた。




ここはファンとしてはとりあえず流れに乗るべく購入決意。


ここで注さんにおける最大のネックは購入できるのか? ということ。

別段嫁のチェックが怖いわけじゃない。
リアル社会における注さんは年末年始を迎えようが全然お構いナシの仕事をしている。
本屋が開店するころにはすでに出勤しているうえに、本屋がとっくに閉まった時間に帰宅するためまともに買えない。
職場の近くに本屋こそあるもののビジネス街ど真ん中なのでこの手のは置いていない。
帰り道にTSUTAYAがあり深夜営業していますが、この手の本が何冊置かれるかは正直言って微妙と判断した。

さらに注さんは中途半端なオタクなんでライトノベル買うのさえ抵抗がある。
初恋限定。の単行本買うのにさえ正直並々ならぬ苦労話がある。

アダルト借りるよりも簡単なはずなのにとてつもなくヘビーなんです。

という事で通販に走った。
しかしアマゾンで買うともれなく宅配されて嫁の目に晒されるため断念。
さらに一定額買わないと配送料までかかるからやめた。
(他にもいろんな方法あるんだろうけど面倒だから調べない)

ということでセブンアンドワイで帰り道で代金引換で買うことにした。
良いね。この簡単に手に入るシステム。

ただ、やはり。中をチラ見出来ないのはちょっと不安もある。



という事で購入です。



t_20081216001.jpg

ちょっと白く塗りつぶしちゃったとこは個人情報保護ってことで・・・。

うん。包装もしっかりしているね。



t_20081216002.jpg

こちらが本の表紙。
このサイズ。マンガと同じだね。

これマンガコーナーにまぎれてたら新刊と勘違いしそうだね。

予備知識ナシで行ったら「おお。河下先生の描き下ろし?」という失敗とかしそう。 




次は中身に触れていこうか。
スポンサーサイト



[ 2008/12/17 01:22 ] 書籍紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示