FC2ブログ

『To LOVEる』 レビュー開始宣言。 

河下女史の作品がなかなかお目見えしないうえに。
注さん自身なにかを書きたいという禁欲症状に押さえが効かず。


とうとう。手にいれちゃいました。


連載当初から、いつかはこれを書きたいなぁ・・・。
けど、他所でやってる二番煎じになっちゃうのもなぁ。。。
などと悶々としておりましたが、おもいきって書きます。


ちなみに注さんは「西連寺 春菜」ファン。


え?
黒髪だけどメガネじゃないじゃん?
注さんときたら「天条院お付きのメガネっ娘綾ちゃん」じゃないの?

と言う方。
まだまだ注さんを理解していないね。


注さんは黒髪で地味めでおとなしい系が好みなんだよ!(力説)


もうこればっかりはどうしようもない性癖なんだわ。


まあ。
このへんは嫁さんにも理解できない趣味なんで。

また、おいおい記事にして語ることにしよう。






さて。
前振りで終わっては困るので本題に突入しよう。


基本的にはみんながすでにどんな話かは知っているという前提で書いていきます。


宇宙からやってきた少女ララによって
平凡な地球人リトが
エロエロ全開なトラブルに巻き込まれるという
ある種いただきで美味しい夢物語。


しかしながら改めて読んでみて驚いた。
最近の小学生はこーゆーのを読んでるんですか!

自分が小学生のとき、「電影少女」のあいちゃんやもえみちゃんに心焦がした以上の物が。
また「BASTERD!」のヨーコさんやシーラ姫や、2巻にいたってはシーン・ハリとの・・・以上の物が。

この物語の中にあるっていうのがよ~くわかりました。


冬川さんが毎度「スッキリ」するのもわかります。


現在32歳のオヤジはここに宣言する。
小学生にもよくわかる言葉をつかい、ローティーンズとおなじ気持ちで描ききってやる。

最近ジャンプ紙面に於いて
掲載順、後ろから2.3作目が定位置となってしまったこの作品をバックアップすることを。


100万ヒット達成後。
次の200万を目指すべく注目度高いこの作品を選んだことは大人の狙いだ。。。
スポンサーサイト



[ 2009/02/01 01:00 ] To LOVEる | TB(0) | CM(3)
久々のコメントですが、
そうですか、注さんが…
「To LOVEる -とらぶる-」は掲載順位がちとまずいですので、
援軍が増えるのは素晴らしいことです。
今から期待してますよ!

明日発売の話からやられるんですかね?
[ 2009/02/01 09:33 ] [ 編集 ]
私も春菜ファンです。こればっかりはもう・・・!

To LOVEるは恋愛もだけど、家族愛とかも扱ってていいなと思います。

最初は「絶対春菜落ちで!頼む!!」って思ってたんですけど、最近ララも好きになってきて、この先どういう展開になるのか私も楽しみです。
頑張ってください。応援してます。




[ 2009/02/01 17:12 ] [ 編集 ]
>冬川さま
注さんは現在ジャンプ購入を控えております。
コミックが入手できましたので第1話から書いていきます。
ただ。やっぱり時間等いろいろな縛りがあるので
タイマー付きで、ぶつ切り記事になってしまうでしょう。
全部終わるまで1年くらいの見込みですが実際はどうでしょ?


>Moon Keyさま
はい。
春菜ファンひとりゲットだぜ!
魔女っ子の前で「ララが好きかもしれない」という発言後
ここから急展開か? と思ったのですが依然進展が見えないですね。
このマンガならどっちも選ばずにエンディングもありうるだけに
冬川さんのとこのレビューを期待したいです。
(また他人まかせですね。)
[ 2009/02/01 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示