FC2ブログ

いちご100% 第040話 「思い出の女」 

t_040-01.jpg

あれから2時間。真中はまだ町を彷徨っていた。
だんだん薄れていく西野の言葉を思い出しながら。

自分の未練がましさに腹を立てる真中。
今の状況より前進したいから俺を振ったんであって、俺も前進しなくては西野に悪いだろ…。
いろいろ自分に言い聞かせてはいるもののやはり涙は止まらない。

家に帰っても誰もいない。
自分の部屋で泣きながら寝ようとしたとき、誰かが自分のベッドで寝ているのに気付いた。

母親が寝ているのかと思い、掛け布団をはねのけた その下には!

t_040-02.jpg

裸の女の子が眠っていた。

あわてて布団を戻し部屋を出る。
「なっ なんだ今の」
女の子。しかも裸。幻覚でも見たのか…。

もう一度確認するべくあけたら、女の子は起きていた。
「ここは俺の部屋だぞ 誰だよオマエは」
t_040-03.jpg

「誰ってホントにわかんないの? 泣き虫淳平!」
さっきのマフラーの人…。

昔の記憶をたどり、たどり着いたのは。
「ゆい」

真中の隣の家に住んでいて、
5年前に引っ越して 
やたらとちょっかい出してきたひとつ年下のおせっかい女
t_040-04.jpg

「わーっ バカ前隠せ」

真中の両親とゆいは外食してきたようで両親はそのままカラオケしている。
ゆいだけ疲れて先に帰ってきたそうです。
t_040-05.jpg

『幼なじみのハダカって複雑な気分だよな またビミョーに胸が発達してて…』
『隠すほどの胸じゃないけど とりあえずパンツはいててよかった…』

緊張感のないところだと脱いでしまう癖。
ロリータ体型の15歳。
幼なじみ。年下。いもうと系。
こんな属性のある方にはいいキャラでしょう。

来年高校受験で、今住んでいるところは田舎だからこっちの高校に通いたいと思ってきたそうです。
『桜海学園』
折りしも西野の通っている学校だ。
「学校見学したいんだけど誰か知り合いいない」 って言われても、
知り合いいるんだけど紹介しづらいんだ。

冬休み中ずっと真中家に泊まって高校を探すこととなり、
真中の部屋で寝泊りすることとなる

あんたたち兄妹みたいなモンなんだからという言葉で思春期の男女は同じ部屋で眠る。
t_040-06.jpg

早くも胸元が危険な唯。
こころなしか文芸部の真紀ちゃんに似ているように見えます。

しかしいろいろと波乱の多い一日です








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/09/24 09:55 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示