FC2ブログ

いちご100% 第045話 「また会える」 

唯の家庭教師もいよいよ終わり。
明日帰るという話を東城としています。
家庭教師としていい仕事をしたようで唯の学力アップは成功したみたいです。
t_045-01.jpg

散歩でもしようということになり歩いていると、四つ角で偶然にも映研メンバーがそろいます。
みんなでいっしょに遊ぼうぜということで、唯に決めさせたところ「かくれんぼ」となった。

それぞれ思い思いの場所に隠れる面々。
真中と唯は偶然にもトイレの裏に隠れこんだ。

t_045-02.jpg

なんか変な具合になっちゃったぞ
唯の髪の匂いに緊張しはじめる真中
互いの成長に意識し始めた唯。
t_045-03.jpg

「ねえ 唯は…変わった…?」

t_045-04.jpg

何でそんなことキスできそうな距離で言うんだよ
さすがに西野がいないだけあって手当たり次第という言葉でしか真中のことを表現できません。
真中が汚く見えてきてしまうので困ります。

鬼の外村は次々と見つけ出し、あとは唯だけというところでなかなか見つけられません。
一時間近くも隠れ続けられるのは才能ですが、こういうゲームは適度なところで見つからないと盛り下がるので注意が必要です。おまけに雪まで降ってきてますますテンション下がってきます。あきらめかけた真中が椅子に腰掛けた瞬間「…っくし」という声で見つかった唯。

「くしゃみしなきゃ絶対見つからない自信あったのになぁ これでもうこの場所でかくれんぼできな…」
その瞬間真中が泣きながら唯を抱きしめた。
心配していたのだ。
「本当に泣き虫なんだから淳平は~~」

周りのヒロイン達はこの様子を見ても全然あわてるそぶりもありません。
ということは唯はすでにそういう恋愛関係からは対象外ということでしょうか。というか幼いというだけで外されたのか。

そして別れの日。
真中だけの見送りかと思いきや、映研メンバー全員が見送りに来てくれた。
たった一回遊んだことでもう仲間という意識を持ってくれる。
これって暖かいよね。

t_045-05.jpg

「ちがうの帰るのがさみしいの 変だよね春になったらまた会えるのに」
つられて泣く真中。
メンバーがそれぞれの言葉で送った後、
「唯 高校生になっても淳平のベッドで寝てもいい…?」
「おう! そりゃもちろん…」
t_045-06.jpg


「じゃあみんな またねーっ!!」

泉坂高校の枠組み
桜海学園の枠組み
そして年の差
唯の存在は友達や幼なじみの枠組みを超えることが出来るのか?
今後の唯の行動や心の動きが気になります。








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/10/01 15:27 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示