FC2ブログ

あねどきっ 第1話 「謎のお姉さん 襲来!!」 感想その10 

意識が遠のきかける瞬間。


ごぼうと大根を武器に正義の味方が駆けつけた。




20090706030.jpg
とおりすがりのメイドさん。





メイドさんは強かった。

それもかなり喧嘩慣れしていた。





瞬殺である。







20090706031.jpg
洸太の勇気に奏の心が揺れる。






そんな奏での気持ちを知ってか知らずか。





20090706032.jpg
目の前で平然とべったりとやってのける。






呆然とする奏を置き去りにどこまでも突っ走る不思議な同居人なつき。







20090706033.jpg
だけどそんな関係を楽しみ始めた洸太。




13歳で7月で暑いその日。

平穏な日常が崩れだしドタバタとドキドキが加速してこの生活を彩り始めた。






さて興奮にまかせて書いていたら

こんなに書きまくるわ、絵を使いすぎるわ
感想と銘打っときながらただのネタバレだったし
ひさびさに記事書くとこんなもんで申し訳ないですね。


良くも悪くもひっくるめて河下先生らしい物語ですね。


第一話読み終わってもなつきのことが全然つかみきれません。
そもそもこの子は何者なんでしょう?

大荷物抱えた家出少女と捉えていいのでしょうか。

でもちゃんと高校には通っているみたいだし
洸太のためにと高校の授業を抜け出して弁当は作るし
恥じらい無く中学生を手玉に取るわ
メイド服着て買い物しちゃうわ、喧嘩したら容赦なく叩きのめすわ


誰かにとって都合の良すぎるキャラになってしまいましたね。


だけどこの謎だけで物語を引っ張るとしたらパンチ不足すぎです。

初恋のときは第3話で一気に潮引いたからねぇ。
早々に洸太の夢とか、なつきの目的とかを出してこないと
ツカミが弱すぎてエロ描写だけでは、また「はいサヨナラ」となっちゃいますよ。


そもそも「限界突破」とか風呂敷広げたくせに全然物足りないんですけど。
なにがどう限界なのかわからん。

あと河下先生に露骨なエロ求めたらいけませんよ。
それを求めるならWJでは無理。
YJならすごく期待できそうですけど。




スポンサーサイト



[ 2009/07/12 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(1)
訪問感謝しま~す♪
またきてくださいっ!
[ 2009/07/12 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示