スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あねどきっ 第7話 「奏と泊まろう!」 感想その3 

奏には、なつきにいろいろ聞きたいことがあった。



20090825003.jpg
それは読者全員が聞きたいこと。


だけどそこは17歳の策士。

「ま。その話は置いといて」の一言でスルー。



先の言葉ひっくり返してすまないが
別段そんな細かいところどーだっていいのだ。





20090825004.jpg
なつきの逆襲。
むしろこちらの方が破壊力抜群。


大当たりだったらしくアタフタする奏。





20090825005.jpg
でもその勢いでこんなシーンに遭遇する。


脱衣所のドア開くくらいならわかるが
風呂場のドアまで開いてしまうのは『河下主義』である。



いいなこの『河下主義』という造語。
これからご都合主義をこの言葉で表現してみようかね。

スポンサーサイト
[ 2009/08/28 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。