スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あねどきっ 第11話 「はじまりスターマイン」 感想その4 

これは伏線なの?



20090927007.jpg
ちあきからの突然の質問。






20090927008.jpg
そのせいかちょっとだけなつきを異性として意識した洸太。






20090927009.jpg
ふだんなら寝相の悪いなつきにドキドキすることはないのに・・・。




さらに・・・。

なつきが花火大会のために突然飼って来たゆかた。

かんな君  がここはすばらしいシーンですと力説されているように。
実はここ男性視点でちょっとクラクラするシーンなのです。


女性として意識するかしないかちょっと微妙な年上のおねぇさん。






20090927010.jpg
その人の前で裸になり、服を着せてもらう。






20090927011.jpg
さらに正面で衿(えり)を合わせてもらうシーンでは、なつきがひざをついています。

ちょっとジェンダーな部分に触れますが
男の子にとってはこの行為に。この体勢に。
なんでもない様なこの母性溢れるシーンにクラクラするのです





20090927016.jpg
洸太のこの複雑な表情。




河下先生が感情描写の天才と絶賛されるのは
こういった一連の流れが自然に組みこまれるからなのですよ。
スポンサーサイト
[ 2009/09/26 18:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(1)
>河下先生が感情描写の天才と絶賛されるのは
こういった一連の流れが自然に組みこまれるからなのですよ。
同感です。仮に台詞の欄が空白でも絵だけでその場の雰囲気が伝わってきます。
[ 2010/09/07 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。