FC2ブログ

いちご100% 第049話 「天使再臨」 

東城から手渡されたチョコレート。
玄関前においてあったさつきが置いたと思われるチョコレート。
生まれて初めての感激に思わず机の上に並べてしまう。
さつきのチョコにいたっては手作りのようである。

そこへ来週の月曜日に入試を控えた唯が真中家に顔を出す。
そしてお約束のごとく、机の上にあるチョコレートは味見と称してパクッとされてしまう。
負けまいとして真中も食べ始めるが余りに勢いよく食べたため真中は鼻血を出す。
t_049-01.jpg

…こういった古典的なギャグ大好きなんです。

翌朝。
さつきはチョコレートを捨てたことで真中と謝るきっかけをなくし沈んでいた。
しかし真中は玄関先に置かれたのをさつきからのチョコと思い込んでいた。

初めて作ったお菓子をゴミ箱から見つけ出してくれて、さらに食べてくれた。
大雑把な性格からそーゆーの向いていないことを承知で作った。
けど真中は見つけてくれたんだ。
t_049-02.jpg

「真中…真中って優しいね…」
突然の泣き出しそうな顔に真中は冗談で返す。
「バーカ! そんな顔すんなよ。もっとこう男勝りなところがさつきの良さだろ!? さつきが男なら絶対親友になりたいタイプつーか」
…男なら絶対親友になれるって、今はダメなの…?



バレンタインデーにチョコレートをやり取りするということ。
互いに対する好意の確認事項とすれば、真中をめぐるベクトルも変化していく。
t_049-03.jpg

真中は廊下で東城とすれ違いながら漠然と「変化」の予感を感じていた。 

まず変化その1。
東城がやっと天地の誘いを断った。
今まで続いていた放課後の勉強会の終了宣言。
変化その2。
東城から真中へ小説の続きを読んで欲しいとの誘い。
クラスの中でさつきの見ている前で。
変化その3。
さつきが東城に追いすがる天地に説得。
「追ってもムダだよ 東城さんは真中にチョコあげてんだから」

しかしものわかりの悪い天地にとってはその事実を認められない。
真中の差し金と勘違いしだす始末。

t_049-04.jpg

条件反射で雑巾からさつきを守る天地だが
真中以外の男に抱きしめられるのがいやなさつきは天地に回し蹴り
t_049-05.jpg


「助けるフリして気安くヒトの体抱きしめてんじゃないわよっ!!」
「キミも女性ならもっと女性らしい行動したまえ!!」
…天地も禁句を口にする。

t_049-06.jpg

「それならあたしだって」 男に生まれてきたかったわよ!!」
東城さんのように。
女の子っぽい女の子になれるならなりたかった。

…今回の話の中で一番さつきのつらい一面を見てしまった気がします。



一方その頃。試験の終わった唯は、真中家に戻れなくなっていた。
似たような建物の並ぶ住宅街。迷子になっていたのである。
電話を探して救援を求めようとした際。
背後から誰かが声をかけてきた。

「ねえ どうしたの?」
t_049-07.jpg

「もしかして迷子?」








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/10/08 19:17 ] いちご100% | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/11 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示