FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あねどきっ 第25話 「告白」 感想その1 

河下作品において恋の話には必ず清算という場面がある。

いちごのときは注さん自身が白熱してしまった東城との別れ。

初恋限定のときはちぃーちゃんの恋の清算とか
楠田くんの海辺での昭和的告白とか
最終話を飾ったあゆみの恋の結末とか


そして。
このあねどきっでも13歳なりの恋にひとつの決着がつけられるのであった。



25-001.jpg
寒空の下。ふたりは出会った。
公園の遊具の中で風をしのいでいるとはいえ
冬空の空気は薄着の奏を凍てつかせる。


あわてて飛び出してきたため。
パジャマにコートを羽織っただけの服装では寒さで感覚すらあやしくなる。



25-002.jpg
マフラーを差し出してくれる洸太に




25-003.jpg
意を決して洸太の胸に飛び込む奏。




とっさにまわした洸太の手が肩にあてられる。



25-004.jpg
緊張が走る。





25-005.jpg
目を閉じて鼓動を鎮める。


あと数日で洸太はいなくなってしまう。
だから今夜この場所が奏にとって正念場。


邪魔するものはいない。

変に格好をつける必要もない。

そして奏は動く。








25-006.jpg
「あたし 洸太くんのことが…すき…」







スポンサーサイト
[ 2011/03/06 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。