FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あねどきっ 第26話(最終話)「この気持ちさえ」 感想その3 

26-0010.jpg
電車を飛び降りた洸太。
精一杯大きな声でなつきを探す。







26-0011.jpg
喪失感に包まれたなつきの耳にその声は届いた。









26-0012.jpg
ホーム到着の電車の騒音とともに思いを告げる洸太。






26-0013.jpg
「俺が好きなの桜井さんじゃなくてオマエなんだ…!!」


なつきよりも背が低いけど。
なつきよりも年下だけど。


電車から吐き出される人の波によろけながらも洸太は伝えきった。





そしてなつきからの返事は。





26-0014.jpg
キス。



いまはまだ中学1年生の洸太。



26-0015.jpg
13歳のその気持ちが変わらなかったら。

もっと成長して体も心も大きくなってからまた聞かせてほしい。



決して恋が終わったわけではない。

恋をする気持ちが続く限り恋は終わらない。

保留されたからといってこの恋が拒絶されたわけではない。



26-0016.jpg
唇に残る熱に思いをはせ

こぼれそうになる涙をこらえて上を向く洸太。



26-0017.jpg


そう。

またいつの日か会える。

きっといつか。

ふたりがもう少し成長した時に。






スポンサーサイト
[ 2011/03/11 00:00 ] あねどきっ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。