スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LINDBERG 「胸さわぎの After School」 

13枚目のシングル『胸さわぎの After School』
1993年3月17日発売 
進研ゼミCF曲として起用された曲である。





中学3年生。
高校進学受験というヤマ場を越えて卒業式を終えて
春休みに入った頃に出会った曲である。

結局。中学生の恋は実らなかった。
しかたない。
しかし割り切れない。

自分に自信がなくクラスでも背が高いだけで目立つというだけで
とりたてて他に取り柄もないしがない一男子が
決死の覚悟で好きな女の子に思いを伝えようとしたというだけでいい。
そう割り切ろう。
と心に何度も言い聞かせるが
どうにも割り切れない自分がいつまでもそこにいた。

失恋したその夜に酒とタバコをおぼえた。
どちらも苦くてやりきれないものであったが
その苦ささえ痛手を癒すものにはならない事を知りつつ浴び続けた

アルコールで酩酊しつつある脳裏にこの曲が流れて涙がこぼれた。
渡瀬がこの曲を通してファンに別れを告げた様な錯覚をしたのである。

サビのフレーズにある一節
「胸騒ぎのAfter School あふれる好奇心 全ては輝いていた」
「胸騒ぎのAfter School 忘れたくない 卒業アルバムの笑顔」
涙は止まらなかった。

告白をしようとした瞬間。
あの時はたしかに小さな勇気を振り絞った。
しかしこの痛みや涙がいつか宝物になるのだろうか。。。

まもなく16歳になり。
高校生活を目前に控える夜の思い出である。


完璧に余談だがその時の思いはこの記事にあります。
http://silentmind.blog16.fc2.com/blog-entry-453.html
スポンサーサイト
[ 2011/03/24 00:00 ] 音楽紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。