FC2ブログ

いちご100% 第059話 「救世主アゲイン」 

思えば唯に頼まれて友達のノートを返すだけのはずがひょんなことから今なぜか掃除ロッカーの中。
そして、その隙間から目に入るのはめくるめく女の子達だけの世界。そう、ここは夢の女子校

とうとうロッカーから逃げ出すこともできず、二時間目の授業が始まってしまった。
こうなると開き直って放課後までここにいようかという気になる真中であった。
当たり前のことだけど女子校なので女の子しかいない。
滅多にない機会なので見学しようという豪胆な気持ちになってくる。

しかし。いつまでも上手く隠れいるわけにもいかず生理現象は突然やってくる。
t_059-01.jpg

腹の虫が鳴るだけにとどまらず
突然襲い掛かって来た腹の具合…。

そしてとうとうロッカー内で物音を立ててしまい発見されてしまう。
t_059-02.jpg

「きゃーっ」
「ぎゃーっ」
「ぎゃ~~っっ!!」
「うわーっ!!」
(こんな手抜きでゴメン)
飛び交う悲鳴。悲鳴。悲鳴…。
桜海学園内を騒がす大騒動の幕開けにふさわしい悲鳴である。

とりあえず腹の具合を何とかすべく、トイレを探すが女子校で男子用トイレなど見つかるわけもなく手近なトイレに隠れこむ…。

t_059-03.jpg

しかしそこには授業をサボって一服していたお姉さんたちがいた。
いつのまにか薙刀を構えた先生達まで現われていよいよ騒動は大きくなっていく。

桜海学園において今日は身体測定の日であるなんて、当然真中の知る由ではないが、厳戒態勢の中に飛び込んでいる真中はトイレの窓から脱走を図る。
t_059-04.jpg

よくよく考えてみれば唯のノートは警備員に頼んで渡してもらえばよかったのである。今さらなのだがもう手遅れである。警戒されていないと思われる教室の開いている窓から校内への最侵入を試みる真中。

「いいよねトモコ胸大きくて」
「噂じゃさくらんぼ食べると大きくなるってさ」
「またそんな根も葉もないこと言う!」
「んじゃ早く彼氏作ってそいつに…」
t_059-05.jpg

「…きゃ…」
「きゃああああっ!!」
「どぅおわ~~っ!!」
その部屋が身体測定の会場だなんて…。

またまた騒がしい鬼ゴッコとなる。
警備員。薙刀の教師。そして女生徒たち。
絶体絶命の中さらに上の階へと逃げる真中。

だが突然強い力で、とある教室内に引っ張り込まれてしまう。
t_059-06.jpg

「痴漢つ~かま~え~た~」
『デカイ…! 駄目だ きっと腕力じゃ負ける!』
まさに犯されかかったその瞬間!!

「そこまでよ!! 出てきなさい」
目的を果たせなかった女生徒は「ちきしょう」と言い残しあわてて走り去っていく。

俺は助かったのか助からなかったのか…
もはや観念して土下座を始める真中
「あの本当にすみませんでした…」

「バカね さっさとしないと本当に捕まっちゃうよ?」
と言いつつ真中の手を取ったのこの聞き覚えのある声は
t_059-07.jpg

「ほら 立って! 淳平くん!」








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/10/14 23:26 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示