FC2ブログ

いちご100% 第067話 「もうひとつの合宿」 

「いつも… ここで会ってたんだ西野さんと…」
t_067-01.jpg
「ふぅーんそうなんだ 真中くん教えてくれたっていいのに」

●笑顔の向こう側に隠された想いは…!?

驚いたのは真中のほうだった。
『怒って…ない?』
…普通の東城だった それからもずっと東城はいつもの通りで…

『考えすぎだったのか? 俺と西野が会ったら東城が傷付くって思ったのは 
東城といいカンジなのときもあったのに何であんなに無反応なんだ』

そして真中淳平は 高校2年生の夏休みを迎え 映研の合宿先へ向かう列車に揺られていた。

実は待ち合わせの時間に寝坊した真中。
家の用事で後から来ることになっていた東城とふたりきりで列車に乗っているのである。
東城といえばよっぽど疲れているらしく ずっと眠ったままであった。
t_067-02.jpg
この寝ぼけた顔。こんなボケた東城もかわいいですね。

合宿先の駅に降り立つ二人。
真中は気を使って東城の荷物を持ってあげる。
「…そんなに優しくしてくれなくても大丈夫だよ…」
東城にしてみればこの間の映画館での一件のことを 含ませた一言だったに違いない。

もうバスも終わってしまったくらい田舎の山道を地図を頼りに歩いていく。
…でも意外と田舎の道も複雑なもので
 
夕方5時半になっても 全然回りの景色は変わらず 携帯も圏外となる。
東城は弱音を吐かないでいてくれるから「本当は迷ったんじゃ?」なんて言える状況になかった

そこで真中は提案する。
東城を休ませてその間 自分はこの道の先の様子を見に行くと。

荷物と共に東城は『ちょこん』とすわって真中を待っていた。
しかし天候はだんだんと不穏な雲行きとなりはじめる、
待っている間に飛び出してきた野生のウサギや花に心奪われるものの
いつまで待っても帰ってこない真中を心配し始める。

そしてついに荷物を置いて真中を探しに走り始める。
t_067-03.jpg
残された荷物に人影が現われ、何者かが二人の荷物を持ち去ってしまう。

その頃真中は地図を頼りに見つけたものはボロボロの小屋であった。
地図ではこの当たりに合宿所があるというのだがあの建物ではないだろう…。
と迷っている間に東城が追いついた。
t_067-04.jpg
「真中くーん あ!! 見つけたんだね合宿所!!」
「え!? あ 危ない!! 東城」
走ってきた東城の勢いで二人は大きな水溜りに飛び込んでしまう。

とりあえず小屋に向かって避難する。
しかし小屋の中はひどく荒れ果てていてとても人が住めるような状況ではなかった。
水道だけは生きていたようでこれで泥水を洗い流そうと提案する東城。
着替えの入っていたカバンを取りに戻る真中であったが、
t_067-05.jpg
愕然とする。
荷物がなくなっていたのだ。

真中の知る由ではなかったが、荷物は既に外村が回収済みだったのである。
「外 見に行ったら前の道に荷物あってさ そのままロケ地探してんじゃねーの?」

今にも降り出しそうな空模様は ついに雷と共に降り始めた。
泥水で汚れ、また雨に降られ寒気を感じ始める東城。
そんななかうつむいた真中が戻ってきた。

「お帰りなさい真中くん あれ? 荷物は…」
「…なくなってた」
t_067-06.jpg
「な…なくなってたって…」
「他のところも探したんだけど」
「…あたしのせいだ…」
実は外村のメモ用紙が置かれていたみたいなんですが、風に飛ばされたか藪の中に引っかかっています。

この天気の中。そしてだんだんと日没が迫ってくる中。
この小屋で一晩過ごすことを決断する真中。
東城は部屋の片隅で小さくなって震えていた。
服が濡れて体温が下がっているのだ。
「東城…? どうした具合悪いのか?」
「ううん…たださっきから寒くて…真中くんは寒くない…の?」

きっと真中は本か何かで取り入れた知識をなにげなく披露したつもりだったのだろうが、実はこの状況下でその発言はかなり大胆なものだった。
「その…ふ…服脱いで体を拭けば多分…」

同じことを東城も考えていたようだ…。
何事かを決意するように頷きながら
「…うん あたしもそう思ってた…」

「きゃああっ!!!」
その時大きな落雷が響き
t_067-07.jpg

東城は真中にしがみつく
…雨足はいよいよ強くなる。

●閉ざされた世界に二人きりの夜が今、訪れる…!!








この記事の原作はこちらまで
スポンサーサイト



[ 2005/10/29 09:15 ] いちご100% | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

注さん

  • Author:注さん
  • このブログの原動力は
    みなさんの足跡と拍手です。

    スパンコメントは即消去。

    御意見・感想などは
    こちらからどうぞ↓
    ko-yu-no_chuusan★excite.co.jp
バナー作って頂きました。
あずきさんからの頂きもの。 リンクの際にはご自由にお使いください。

chusan.jpg

全ての記事を表示します。
全タイトルを表示